Windows標準搭載ツール

コマンドプロンプトの起動方法

この記事は「コマンドプロンプトの起動方法」についてWindows7、Windows8/8.1、Windows10について案内しております。

 

Windows10での話ですが、スタートメニューを右クリックしてクイックアクセスメニューからコマンドプロンプトを起動しようとすると、コマンドプロンプトが見当たらず「Windows PoweShell」となっております。

このアップデートによりコマンドプロンプトからWindows Poweshellに切り替わっています。スタートメニューを右クリック後の、Windows Poweshellからコマンドプロンプトに切り替えたい方は、下記を参照してください。

「Windows10 PoweShellをコマンドプロンプトに置き換える」

 

OS毎に画像を使い案内しております。下記から該当するOSをお選びください。

関連記事(広告含む)

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    超簡単!Windows8/8.1 タスクバーの位置を移動・固定する

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンでタスクバーの位置を移動…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows10スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

    この記事では「Windows10スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除…

  3. Windows標準搭載ツール

    スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

    この記事は「スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除」についてOS毎に案…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows10 コマンドプロンプトの起動方法

    この記事では「Windows10 コマンドプロンプトの起動方法」につい…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の…

  6. Windows標準搭載ツール

    Windows10 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    この記事では、Windows10のパソコンで特定のフォルダーをタスクバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

最近の記事

  1. Windows7 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示…
  2. Windows10 隠しファイル・フォルダーを表示または非表…
  3. 初心者の方でも簡単にできるタスクバーのカスタマイズ方法
  4. タスクバーとは?
  5. Windows よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法…

関連記事(広告含む)

PAGE TOP