Windows パソコンのOSを確認する方法

自分の使用しているWindowsパソコンが、どのOSなのか確認する2つの方法について「①デスクトップ画面から確認する方法」と「②ファイル名を指定して実行をする方法」の2つに分けて案内しております。

 以下の方を対象としています
・Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、どのOSを現在使用しているのか確認をしたい。

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

※Vista以前のOSに関しては案内していないのでご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたい事

操作の案内の前に「OSのバージョン」の意味について伝えておきたいことがあります。

OSのバージョンについて

勘違いされている方が多いようですが、「OSのバージョン」と言うのはWindows Updateの更新プログラムのバージョンの事を言います。

【Windows Updateの更新プログラムのバージョン】

Windows Updateの更新プログラムのバージョン

Windows7、Windows8/8.1、Windows10といった名前は「Windowsのバージョン」になります。Windows7、Windows8/8.1、Windows10の事を「OSのバージョン」とは言いません。

 Windows Updateの更新プログラムとは?
日本時間の毎月第2水曜日または第3水曜日に、パソコンの電源が入っていてインターネットが繋がっているときに、通常は自動的にOSのアップデートをします。ウィルスにかからないようにセキュリティの更新や、パフォーマンスが改善されたりなどの事を言います。

 

さきほどのパソコンの「バージョン情報」で、Windows10を例に説明するとすると以下になります。

①Windowsバージョン ②Windowsエディション ③OSのバージョン番号 ④OSのビルド番号

①Windowsバージョン ②Windowsエディション ③OSのバージョン番号 ④OSのビルド番号
Windows10 Home、Pro、Enterprise 1809、1803、1709など 17763、17134、16299など

通販サイトなどで記載されているのは主に「①Windowsのバージョン」「②エディション」の2つになります。

例:Windows10 home、Windows10 Pro、Windows10 Enterprise

「③OSのバージョン番号」は大型アップデートと言い、スタートボタンを右クリックした後のメニューの表示が変わったり、セキュリティの更新などの、大幅な変更が行われた場合の事をいいます。

「④OSのビルド番号」に関しては、単なるアップデートを差すことが多く、セキュリティの更新や、細かい変更が行われた場合の事をいいます。

「③OSのバージョン番号」「④OSのビルド番号」は、Windows Updateの更新プログラムにより各パソコンによって番号が違います。そして、通販サイトなどではほとんど記載されておらず、パソコンから調べることができます。

以上の事から、この記事では自分の使用しているパソコンのOSがWindows7、Windows8/8.1、Windows10の、どのOSを使用しているのか確認する方法を案内しております。

※Vista以前のOSに関しては案内していないのでご了承ください。

操作手順

では「Windows パソコンのOSを確認する方法」の案内に入ります。

1.デスクトップ画面で確認する
2.ファイル名を指定して実行をする

1.デスクトップ画面で確認する

デスクトップの画面でOSを確認する方法は、初心者の方からすれば直感的で1番わかりやすい方法かもしれません。しかし、自信が無い方は「2.ファイル名を指定して実行をする」を参照してください。

・キーボードの左下にある「Windowsロゴ」キーを押してください

キーボードの左下にある「Windowsロゴ」キーを押してください。

「Windowsロゴ」キーを押した後に、以下の事を確認してください。

【Windows Vista】

電源ボタンのアイコンとロックアイコンがある。
※Windowsロゴのキーを押した際に、VistaとWindows7のメニュー画面が似ており混同しないため、この項目だけVistaを掲載しております。

【Windows Vista】 電源ボタンのアイコンとロックアイコンがある。

【Windows7】

シャットダウンの文字がある。

【Windows7】 シャットダウンの文字がある。

【Windows8/8.1】

画面が切り替わり「パネル」が表示される。

【Windows8/8.1】 画面が切り替わり「パネル」が表示される。

【Windows10】

タスクバーの上に「パネル」が表示される。

【Windows10】 タスクバーの上に「パネル」が表示される。

 

2.ファイル名を指定して実行をする

「ファイル名を指定して実行」から現在使用しているWindowsパソコンのOSを確認できるので、次の操作をしてください。Windows7、Windows8/8.1、Windows10どれも同じ操作になります。

・キーボードの「Windowsロゴ」キーを押しながら「R」キーを押します

キーボードの「①Windowsロゴ」キーを押しながら「②R」キーを押します。

 

・スタートボタンを上に「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されるので、「winver」と入力しキーボードの「Enterキー」を押してください

スタートボタンを上に「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されるので、「winver」と入力

キーボードの「Enterキー」を押してください。

 

OSの情報が表示されるので、以下を確認してOSのWindowsバージョンを確認してください。ついでにWindowsエディションについても把握しておくといいかも知れません。

【Windows7】

Windows7の「Windowsエディション」には主に5つあります。

  1. Starter
  2. Home Premium
  3. Professional
  4. Enterprise
  5. Ultimate

ここではWindows7が「①Windowsバージョン」、Home Premiumが「②Windowsエディション」となります。

ここではWindows7が「①Windowsバージョン」、Home Premiumが「②Windowsエディション」となります。

【Windows8/8.1】

Windows8/8.1のエディションに関しては、主に以下の4つがあります。

  1. 無印
  2. Pro
  3. Enterprise
  4. Windows RT(タブレット向け)

ここではWindows8.1が「①Windowsバージョン」、無印が「②Windowsエディション」になります。

ここではWindows8.1が「①Windowsバージョン」、無印が「②Windowsエディション」になります。

【Windows10】

Windows10のエディションは主に以下の3があります。

  1. Home
  2. Pro
  3. Enterprise

ここではWindows10が「①Windowsバージョン」、Homeが「②Windowsエディション」となります。

ここではWindows10が「①Windowsバージョン」、Homeが「②Windowsエディション」となります。

 

「Windows パソコンのOSを確認する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    超簡単!Windows IMEパッドの出し方

    この記事では、IMEパッドの出し方について案内しております。 この…

  2. Windows10

    Windows10 デスクトップの壁紙(背景)の変え方の設定方法

    この記事では、Windows10のパソコンでデスクトップの壁紙(背景)…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows 言語バーを画面右下に固定する方法

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デバイスマネージャーを3秒で開く方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで「デバイスマネージャ…

  5. Windows7

    超簡単!Windows7 タスクバーの位置を固定・移動する

    この記事ではWindows7のパソコンでタスクバーの位置を固定する方法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP