Windows パソコンのOSを確認する方法

自分の使用しているWindowsパソコンが、どのOSなのか確認する2つの方法について「①デスクトップ画面から確認する方法」と「②ファイル名を指定して実行をする方法」の2つに分けて案内しております。

 以下の方を対象としています
・Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、どのOSを現在使用しているのか確認をしたい。

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

※Vista以前のOSに関しては案内していないのでご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたい事

操作の案内の前に「OSのバージョン」の意味について伝えておきたいことがあります。

OSのバージョンについて

勘違いされている方が多いようですが、「OSのバージョン」と言うのはWindows Updateの更新プログラムのバージョンの事を言います。

【Windows Updateの更新プログラムのバージョン】

Windows Updateの更新プログラムのバージョン

Windows7、Windows8/8.1、Windows10といった名前は「Windowsのバージョン」になります。Windows7、Windows8/8.1、Windows10の事を「OSのバージョン」とは言いません。

 Windows Updateの更新プログラムとは?
日本時間の毎月第2水曜日または第3水曜日に、パソコンの電源が入っていてインターネットが繋がっているときに、通常は自動的にOSのアップデートをします。ウィルスにかからないようにセキュリティの更新や、パフォーマンスが改善されたりなどの事を言います。

 

さきほどのパソコンの「バージョン情報」で、Windows10を例に説明するとすると以下になります。

①Windowsバージョン ②Windowsエディション ③OSのバージョン番号 ④OSのビルド番号

①Windowsバージョン ②Windowsエディション ③OSのバージョン番号 ④OSのビルド番号
Windows10 Home、Pro、Enterprise 1809、1803、1709など 17763、17134、16299など

通販サイトなどで記載されているのは主に「①Windowsのバージョン」「②エディション」の2つになります。

例:Windows10 home、Windows10 Pro、Windows10 Enterprise

「③OSのバージョン番号」は大型アップデートと言い、スタートボタンを右クリックした後のメニューの表示が変わったり、セキュリティの更新などの、大幅な変更が行われた場合の事をいいます。

「④OSのビルド番号」に関しては、単なるアップデートを差すことが多く、セキュリティの更新や、細かい変更が行われた場合の事をいいます。

「③OSのバージョン番号」「④OSのビルド番号」は、Windows Updateの更新プログラムにより各パソコンによって番号が違います。そして、通販サイトなどではほとんど記載されておらず、パソコンから調べることができます。

以上の事から、この記事では自分の使用しているパソコンのOSがWindows7、Windows8/8.1、Windows10の、どのOSを使用しているのか確認する方法を案内しております。

※Vista以前のOSに関しては案内していないのでご了承ください。

操作手順

では「Windows パソコンのOSを確認する方法」の案内に入ります。

1.デスクトップ画面で確認する
2.ファイル名を指定して実行をする

1.デスクトップ画面で確認する

デスクトップの画面でOSを確認する方法は、初心者の方からすれば直感的で1番わかりやすい方法かもしれません。しかし、自信が無い方は「2.ファイル名を指定して実行をする」を参照してください。

・キーボードの左下にある「Windowsロゴ」キーを押してください

キーボードの左下にある「Windowsロゴ」キーを押してください。

「Windowsロゴ」キーを押した後に、以下の事を確認してください。

【Windows Vista】

電源ボタンのアイコンとロックアイコンがある。
※Windowsロゴのキーを押した際に、VistaとWindows7のメニュー画面が似ており混同しないため、この項目だけVistaを掲載しております。

【Windows Vista】 電源ボタンのアイコンとロックアイコンがある。

【Windows7】

シャットダウンの文字がある。

【Windows7】 シャットダウンの文字がある。

【Windows8/8.1】

画面が切り替わり「パネル」が表示される。

【Windows8/8.1】 画面が切り替わり「パネル」が表示される。

【Windows10】

タスクバーの上に「パネル」が表示される。

【Windows10】 タスクバーの上に「パネル」が表示される。

 

2.ファイル名を指定して実行をする

「ファイル名を指定して実行」から現在使用しているWindowsパソコンのOSを確認できるので、次の操作をしてください。Windows7、Windows8/8.1、Windows10どれも同じ操作になります。

・キーボードの「Windowsロゴ」キーを押しながら「R」キーを押します

キーボードの「①Windowsロゴ」キーを押しながら「②R」キーを押します。

 

・スタートボタンを上に「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されるので、「winver」と入力しキーボードの「Enterキー」を押してください

スタートボタンを上に「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されるので、「winver」と入力

キーボードの「Enterキー」を押してください。

 

OSの情報が表示されるので、以下を確認してOSのWindowsバージョンを確認してください。ついでにWindowsエディションについても把握しておくといいかも知れません。

【Windows7】

Windows7の「Windowsエディション」には主に5つあります。

  1. Starter
  2. Home Premium
  3. Professional
  4. Enterprise
  5. Ultimate

ここではWindows7が「①Windowsバージョン」、Home Premiumが「②Windowsエディション」となります。

ここではWindows7が「①Windowsバージョン」、Home Premiumが「②Windowsエディション」となります。

【Windows8/8.1】

Windows8/8.1のエディションに関しては、主に以下の4つがあります。

  1. 無印
  2. Pro
  3. Enterprise
  4. Windows RT(タブレット向け)

ここではWindows8.1が「①Windowsバージョン」、無印が「②Windowsエディション」になります。

ここではWindows8.1が「①Windowsバージョン」、無印が「②Windowsエディション」になります。

【Windows10】

Windows10のエディションは主に以下の3があります。

  1. Home
  2. Pro
  3. Enterprise

ここではWindows10が「①Windowsバージョン」、Homeが「②Windowsエディション」となります。

ここではWindows10が「①Windowsバージョン」、Homeが「②Windowsエディション」となります。

 

「Windows パソコンのOSを確認する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 セーフモードを解除する方法

    Windows10のパソコンで、パソコンを起動したときに通常モードでは…

  2. Windows10

    Windows10 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示にする方法

    この記事ではWindows10のパソコンで画しフォルダーと隠しファイル…

  3. Windows10

    Windows10 ローカルアカウントを新規で作成する

    この記事では、Windows10のパソコンでローカルアカウントを新規で…

  4. Windows標準搭載ツール

    高速スタートアップとは?メリットとデメリットなど

    この記事では、Windows8から導入された高速スタートアップの意味に…

  5. Windows標準搭載ツール

    超簡単!レジストリのバックアップと復元方法

    Windows標準搭載されている「レジストエディター」というツールを使…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP