Windows8/8.1 コマンドプロンプトの起動方法

ここでは「Windows8/8.1 コマンドプロンプトの起動方法」の案内になります。

コマンドプロンプトは、管理者で実行する事が度々あります。

コマンドプロンプトを開く場合、現在パソコンを使用しているユーザーでも、管理者でもコマンドプロンプトを開くまでの手順は一緒です。

 

他のWindowsのOSについては下記を参照してください。

では案内に入ります!


 

・左下にある「スタート」ボタンを右クリック。

左下にあるスタートボタンを左クリック

 

・するとスタートボタンの上に項目の一覧が出てくるので「コマンドプロンプト(管理者)」を左クリック。

現在、使用しているユーザーとして開きたい場合は、コマンドプロンプト(管理者)の上にある「コマンドプロンプト」を左クリックしてください。

※ユーザーアカウント制御の画面が出てきたら「はい」を左クリック

コマンドプロンプト(管理者)を左クリック

 

コマンドプロンプトの画面になります。

Windows8/8.1のコマンドプロンプトの画面

 

「Windows8/8.1 コマンドプロンプトの起動方法」の案内については以上になります。

参考になれば幸いです。


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Microsoftアカウントとは?

    この記事では、Microsoftアカウントについて3つに分けて案内して…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows ローカルアカウントを新規で作成する

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  3. Windows標準搭載ツール

    PCのアイドル状態とは待機状態の事です。はい終わり!

    この記事では、Windowsのパソコンで「アイドル状態とは一体何なのか…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows10 デスクトップの壁紙(背景)の変え方の設定方法

    この記事では、Windows10のパソコンでデスクトップの壁紙(背景)…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows10 インストールしているアプリケーションの一覧を確認する

    この記事では、Windows10のパソコンにインストールしているアプリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP