Windows10 コマンドプロンプトの起動方法

この記事では「Windows10 コマンドプロンプトの起動方法」についての案内になります。

コマンドプロンプトを起動する方法はいくつか方法がありますが、ここでは以下の2種類の方法について案内していきます。

 

  • 検索ボックスから
  • Windowsシステムツールから

 

コマンドプロンプトは管理者として実行を要求されることも多々あるので、管理者として実行の操作も覚えておくと便利です。

ちなみに、現在、パソコンを使用しているユーザーでも管理者でも開き方の手順は一緒です。

 

他のWindowsのOSについては下記を参照してください。

 

では案内に入りたいと思います。

 

検索ボックスから

 

・左下のスタートボタンの右側にある「検索ボックス」「cmd」と打ち込むと検索結果に「コマンドプロンプト」が表示されるので左クリックで開きます。

左下にある検索ボックスに「cmd」と打ち込むと上にコマンドプロンプトが表示されるので、左クリックすると開けます。

 

・管理者として実行する場合は「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を左クリックで開きます。

管理者でコマンドプロンプトを開きたい場合は、右クリック後「管理者として実行」を肥大rクリック。

Windowsシステムツールから

 

・左下にある「スタート」ボタンを左クリック。

左下にあるスタートボタンを左クリック

 

・アプリが出てくるので下にスクロールしていきます。

アプリの一覧が出ててくるので下にスクロールする

 

「Windowsシステムツール」のフォルダを左クリックで開き「コマンドプロンプト」を左クリックで開きます。

Windowsシステムツールのフォルダを左クリックで開き、コマンドプロンプト左クリックすると開きます。

 

・管理者で開く場合は「コマンドプロンプト」を右クリックし「その他」にカーソルを持っていき「管理者として実行」を左クリックして開きます。

管理者で開く場合は、コマンドプロンプトを右クリック後、その他にカーソルを持っていき管理者として実行を左クリック。

 

「Windows10 コマンドプロンプトの起動方法」については以上になります。

参考になれば幸いです。


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    漢字の読み方がわからない時などにはIMEパッドで手書きで調べる

    この記事では、漢字の読み方がわからない時などには、Windowsのパソ…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows8/8.1 インストールしているアプリケーションの一覧を確認する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンにインストールしている…

  3. Windows標準搭載ツール

    ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方」についての案…

  4. Windows標準搭載ツール

    超簡単!Windows IMEパッドの出し方

    この記事では、IMEパッドの出し方について案内しております。 この…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows10 言語バー(IMEパッド)が消えた時の対処方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、言語バー(IMEパッド)が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP