Windows10 タスクバーを2段3段にするまたは1段に戻す方法

Windows10のPCで、タスクバーを2段や3段にする方法と、初期設定である1段の元に戻す方法を案内しています。

 以下の方を対象としております
・タスクバーにあるアプリを増やして2段3段にしたい
・タスクバーが突然2段になってしまったので元の1段に戻したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

タスクバーにアプリを追加していくと段々とスペースが無くなってしまい、「切り替えボタン」をクリックしないと追加したアプリを開くことができず、面倒くさいと感じることがあります。

切り替えボタン
タスクバーの切り替えボタン

特に小さいディスプレイやノートPCではこのようなことが起きやすいです。

しかし、Windows10のPCではタスクバーを2段、3段と変更することができ、格納できるアプリを増やすことができます。

1段の場合
タスクバーが1段の場合

2段の場合
タスクバーが2段の場合

3段の場合
タスクバーが3段の場合

一方、タスクバーが2段や3段になってしまった場合は、初期設定である1段に戻すこともできます。

タスクバーを2段3段にするメリットとデメリットは以下になります。

メリット
・タスクバーのアプリを増やすことができる
デメリット
・タスクバーがごちゃごちゃして把握しづらくなる
・デスクトップ画面の幅が小さくなる

では操作手順に入っていきたいと思います。

Windows10 タスクバーを2段3段にするまたは1段に戻す方法の操作手順

Windows10のPCでは、タスクバーは上下左右に配置する事が出来ますが、ここではタスクバーが下にある事を前提に説明して行きます。操作自体は一緒になります。

タスクバーの「①何も無い所」を右クリック「②タスクバーを固定する」を左クリックして固定されたタスクバーを解除します。

❶タスクバーの「①何も無い所」を右クリック→「②タスクバーを固定する」を左クリックして固定されたタスクバーを解除します。

 

次にタスクバーの端までカーソルを持って行き、「上下のアイコン」に切り替わったら左クリック長押しで掴み上に持って行き、マウスから手を放します。

※タスクバーを2段や3段から1段にするには下に持っていき、マウスから手を放してください。

❷次にタスクバーの端までカーソルを持って行き、「上下のアイコン」に切り替わったら左クリック長押しで掴み上に持って行き、マウスから手を放します。

 

タスクバーを2段にする事ができました。

❸タスクバーを2段にする事ができました。

 

2段にしても足らない場合は同じ手順で、3段にする事も出来ます。

❹2段にしても足らない場合は同じ手順で、3段にする事も出来ます。

 

全ての設定を終えたら操作を誤ってタスクバーを2段にしてしまったり、解除されてしまうので、必ず「タスクバーを固定」しておきましょう。

タスクバーの「①何もないところ」を右クリック「②タスクバーを固定する」を左クリックしてチェックを入れておきましょう。

❺タスクバーの「①何もないところ」を右クリック→「②タスクバーを固定する」を左クリックしてチェックを入れておきましょう。

タスクバーを2段や3段にせずアプリを増やす方法

タスクバーにアプリを増やす方法としてはもう一つあり、タスクバーにあるアイコンを小さくする方法です。

通常のアイコンのサイズの場合
通常のアイコンのサイズの場合

アイコンのサイズを小さくした場合
アイコンのサイズを小さくした場合

しかし、この方法はタスクバーの左下にある「検索ボックス(アイコンは残る)」と右下にある「日付」が表示されなくなってしまうデメリットがあります。

通常のアイコンのサイズの場合
通常のアイコンのサイズの場合の検索ボックス
通常のアイコンのサイズの場合の日付と日時

アイコンのサイズを小さくした場合
アイコンのサイズを小さくした場合は検索アイコンになる
アイコンのサイズを小さくした場合は日付は消え、時刻だけになる

「検索ボックス」と「日付」が消えてしまってもいいのであれば、タスクバーにあるアイコンを小さくするのも一つの方法です。

「Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」

 

関連記事

タスクバーにある天気を消して、少しでもタスクバーを広くしたい方は下記の記事を参考にしてください。

「Windows10 タスクバーにある天気予報を消す方法」

タスクバーにアイコンを追加する方法を知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

「タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する」

 

その他のタスクバーの設定やカスタマイズに関しては、以下の記事でまとめています。

以上になります。

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows11 タスクバーを好みの色に変更する方法前のページ

Windows11 固定キー機能を解除する・無効化する次のページ

関連記事

  1. Windows11

    Windows11 一瞬でデスクトップの表示をさせる方法

    Windows11のPCで、一瞬でデスクトップの表示をさせる方法を案内…

  2. Windows11

    Windows11 タスクバーに隠れているアイコンを全て表示する方法

    Windows11のPCで、タスクバー上にある上向きの矢印の中に隠れて…

  3. Windows10

    Windows10 タスクバーにあるアイコンをショートカットキーで起動する

    Windows10のパソコンで、タスクバーに登録してあるアプリケーショ…

  4. Windows10

    Windows10 サブモニターにタスクバーを表示・非表示する方法

    Windows10のPCで、サブモニター(デュアルディスプレイ)にタス…

  5. タスクバー

    Windows 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

    この記事ではWindows7、Windows8/8.1、Windows…

  6. Windows7

    Windows7 タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法

    Windows7のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計に日付を、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP