Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法

Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法を案内しております。タスクバーのアイコンのサイズを小さく変更すると、「タスクバーの幅」も変更され、タスクバーにある2つの項目も変更されます。変更される項目については記事内で説明しております。

 以下の方を対象としております
・タスクバーにあるアイコンの数を増やしたい
・デスクトップの画面を幅広く使いたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたい事

タスクバーのアイコンサイズを小さくする場合は、アイコンのみのサイズ変更は行うことができず「タスクバーの幅」も変更されます。

そして、アイコンのサイズを小さくすることにより、以下の2か所の表示方法が変更されます。

 

1.Cortana(コルタナ)の検索ボックスが消える
2.日付が消える

 

1.Cortana(コルタナ)の検索ボックスが消える
Cortanaの検索ボックスを表示している方は、タスクバーの幅を小さくすると検索ボックスが消え、Cortanaのアイコンのみになります。

【変更前】
Windows10 Cortana(コルタナ) 変更前

【変更後】
Windows10 Cortana(コルタナ) 変更後

 

2.日付が消える
日付が消え、時間のみになります。

【変更前】
Windows10 変更前 日付

【変更後】
Windows10 変更後 日付

操作手順

では「Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」の案内に入りたいと思います。

「①タスクバーの何もないところ」を右クリック「②タスクバーの設定」を左クリックします。

「①タスクバーの何もないところ」を右クリック→「②タスクバーの設定」を左クリックします。

 

・「小さいタスクバーボタンを使う」のつまみを左クリック長押しで掴み、右に持っていきマウスから手を離します

「小さいタスクバーボタンを使う」のつまみを左クリック長押しで掴み、右に持っていきマウスから手を離します。

 

「オン」になったことを確認します。

「オン」になったことを確認します。

 

・タスクバーのアイコンサイズが、小さく変更されたか確認してください。

タスクバーのアイコンサイズが、小さく変更されたか確認してください。

 

「Windows10 タスクバーにあるアイコンサイズを小さく変更する方法」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 高速スタートアップが有効になっている場合は無効にしよう

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンで、高速スタートアップを…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 USBメモリをフォーマットをして使用できるようにする

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、USBメモリをフォ…

  3. Windows7

    Windows7 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する

    Windows7のパソコンで、現在ログインしているユーザー名(アカウン…

  4. Windows10

    Windows10 パソコンのスペック(基本情報)の確認方法と見方

    この記事は「Windows10 パソコンのスペック(基本情報)の確認方…

  5. Windows10

    Windows10 更新プログラム(1803)適用後の言語バーの設定画面を開く方法

    この記事では、Windows10のパソコンで、Windows Upda…

  6. Windows7

    Windows7 デバイスマネージャーを4秒で開く方法

    この記事では、Windows7のパソコンで「デバイスマネージャーの開き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP