Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法

Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法を案内しております。タスクバーのアイコンのサイズを小さく変更すると、「タスクバーの幅」も変更され、タスクバーにある2つの項目も変更されます。変更される項目については記事内で説明しております。

 以下の方を対象としております
・タスクバーにあるアイコンの数を増やしたい
・デスクトップの画面を幅広く使いたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたい事

タスクバーのアイコンサイズを小さくする場合は、アイコンのみのサイズ変更は行うことができず「タスクバーの幅」も変更されます。

そして、アイコンのサイズを小さくすることにより、以下の2か所の表示方法が変更されます。

1.検索ボックスが消える
2.日付が消える

1.検索ボックスが消える
検索ボックスを表示している方は、タスクバーの幅を小さくすると検索ボックスが消え、検索のアイコンのみになります。

【変更前】
変更前の検索ボックス

【変更後】
変更後の検索ボックス

 

2.日付が消える
日付が消え、時間のみになります。

【変更前】
変更前の時刻

【変更後】
変更後の時刻。日付は消える。

これでもよければこのまま操作手順の方にお進みください。

操作手順

では「Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」の案内に入りたいと思います。

「①タスクバーの何もないところ」を右クリック「②タスクバーの設定」を左クリックします。

「①タスクバーの何もないところ」を右クリック→「②タスクバーの設定」を左クリックします。

 

・「小さいタスクバーボタンを使う」のつまみを左クリック長押しで掴み、右に持っていきマウスから手を離します

「小さいタスクバーボタンを使う」のつまみを左クリック長押しで掴み、右に持っていきマウスから手を離します。

 

「オン」になったことを確認します。

「オン」になったことを確認します。

 

・タスクバーのアイコンサイズが、小さく変更されたか確認してください。

タスクバーのアイコンサイズが、小さく変更されたか確認してください。

タスクバーについて何か困ったことがあったり、その他のタスクバーのカスタマイズ方法について知りたい方は下記を参照してください。

「Windows10 タスクバーにあるアイコンサイズを小さく変更する方法」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows 最近使ったもの(ジャンプリスト)を非表示に設定する前のページ

Windows10 タスクバーにある検索ボックスを非表示に設定する次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 タスクバーにあるアイコンをショートカットキーで起動する

    Windows10のパソコンで、タスクバーに登録してあるアプリケーショ…

  2. Windows10

    Windows10 デスクトップのアイコンが固定されて動かない時の対処方法

    この記事では、Windows10のパソコンで、デスクトップのアイコンが…

  3. Windows11

    Windows11 サブモニターにタスクバーを表示・非表示する方法

    Windows11のPCで、デュアルモニター(デュアルディスプレイ)な…

  4. Windows10

    Windows10 メールアプリに登録されているメールアドレスを確認する

    最初からインストールされているWindows10パソコンのメールアプリ…

  5. Windows10

    Windows10 PoweShellをコマンドプロンプトに置き換える

    この記事では「Windows10 PoweShellをコマンドプロンプ…

  6. Windows10

    Windows10 意外と簡単なクイックアシストの設定と使い方

    Windows10のPCで、簡単に画面共有できる「クイックアシスト」の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP