Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンをショートカットキーで起動する

Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーに登録してあるアプリケーションやフォルダーなどを、キーボードのショートカットキーで起動する方法を案内しております。右手をキーボードから離したくない時には便利で、時間を短縮することができます。

 タスクバーに登録されているアイコンをショートカットキーで起動するときのポイント!
・キーボードの「Windowsマーク」を押しながら「1から0」までの番号を押すことにより、タスクバーに登録されているアイコンを起動できる。

対象OSWindows8/8.1

操作の案内の前に伝えておきたい事

タスクバーにあるアプリケーションや特定のフォルダーをショートカットキーで起動できますが、そもそもタスクバーに登録できないものはショートカットキーを押しても起動することができません。

タスクバーに登録出来るもの

  • アプリケーション
  • アプリケーションのショートカット
  • 特定のフォルダー

タスクバーに登録出来ないもの

  • ファイル(写真や動画やエクセルなど)

【特定のフォルダーについて】
特定のフォルダーをタスクバーに登録するには、ただ単にフォルダーをタスクバーに引っ張っていっても登録することは出来ません。タスクバーに登録するには登録したいフォルダーのショートカット作成し「explorer.exe」を追加する必要があります。特定のフォルダーをタスクバーに登録したい方は下記を参照してください
「Windows8/8.1 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法」

操作手順

では「Windows8/8.1 タスクバーに登録されているアイコンをショートカットキーで起動する」の案内に入りたいと思います。

・タスクバーに登録されているアイコンは、左から数えて10個をショートカットキーで呼び出すことが出来ます

タスクバーに登録されているアイコンは、左から数えて10個をショートカットキーで呼び出すことが出来ます。

 

タスクバーにあるアイコンの番号は、キーボードの1~0に割り当てられます

タスクバーにあるアイコンの番号は、キーボードの1~0に割り当てられます。

 

・1番左端にある「エクスプローラー」を起動するには、キーボードの「Windowsマーク」を押しながら「1」を押します

1番左端にある「エクスプローラー」を起動するには、キーボードの「Windowsマーク」を押しながら「1」を押します。

 

・1番左端にある「エクスプローラー」を起動することが出来ました。

1番左端にある「エクスプローラー」を起動することが出来ました。

 

・1番右端の10番の「タスクマネージャー」を起動したいのであれば、キーボードの「Windowsマーク」を押しながら「0」を押します

1番右端の10番の「タスクマネージャー」を起動したいのであれば、キーボードの「Windowsマーク」を押しながら「0」を押します。

 

・1番右端の10番にあった「タスクマネージャー」を起動することが出来ました。

1番右端の10番にあった「タスクマネージャー」を起動することが出来ました。

このように「Windowsマーク」+「数字」のショートカットキーを使い、タスクバーに登録されているアプリケーションなどを起動することが出来ます。

カテゴリー別に分けると覚えやすい

タスクバーに登録されているアプリケーションなどは、登録数が増えてくると、パッと見てどこに何があるのか判断しずらくなっていきます。このような場合は、自分の中での「カテゴリー」を作ると使いやすくなるかもしれません。

例えば以下のように分けてみます。

例えば「ブラウザ」「クラウド」「文章作成」「連絡用」「ツール」などのようにカテゴリー別に分けると、迷いがなくなるかと思います。

タスクバーのアイコンの順番を変えたい場合

タスクバーに登録されているアイコンは、移動して順番を変えることが出来ます。

移動したいアイコンを左クリック長押しで掴み、移動したい場所でマウスから手を離します

移動したいアイコンを左クリック長押しで掴み、移動したい場所でマウスから手を離します。

・移動することが出来ました。

移動することが出来ました。

 

「Windows8/8.1 タスクバーに登録されているアイコンをショートカットキーで起動する」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となるといいですね^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 ファイルやフォルダーを簡単に隠す方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、ファイルやフォルダーを簡単…

  2. Windows7

    Windows7 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    この記事では、Windows7のパソコンで特定のフォルダーをタスクバー…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーの通知領域の時計を非表…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでタスクバーにアイコン…

  5. Windows8/8.1

    超簡単!Windows8/8.1 タスクバーの位置を移動・固定する

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンでタスクバーの位置を移動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP