Windows10 サブモニター(ディスプレイ)を縦・横に表示する方法

Windows10のPCで、サブモニターの画面を縦に表示したり、横に表示を戻したりする方法を案内しています。サブモニターを縦置きにした場合は、そのままでは使用できないので、PC内の画面を同じように縦向きにする必要があります。

以下の方が対象
・モニター画面を縦や横に表示したい

対象OSWindows10

操作の案内の前に伝えておきたいこと

モニターを増やす事により作業効率がアップしますが、サブモニターを縦置きにして、文章やブラウザ専用のモニターにして更に作業効率をアップする事が出来ます。

サブモニターが縦置き専用でなくても、支えている台を外してモニターアームをつければ縦置きにする事ができ、モニターを縦置きにした場合は、モニター画面の表示方法を縦に表示させる設定が必要となって来ます。

モニター表示が横の場合
Windows10 モニター表示が横の場合

モニター表示が縦の場合
Wundows10 モニター表示が縦の場合

ここではこのサブモニター画面の表示を縦にしたり、横に戻す方法を案内しています。

  デスクトップアイコンの順番がバラバラになる時がある
デスクトップにアイコンやファイルが多い場合、サブモニターを縦または横に表示させるとアイコンの順番がバラバラになる時があるので、ある程度どこにどのようなアイコンがあるのか確認し、必要であれば整理しておく事をおすすめします。

Windows10 サブモニター(ディスプレイ)を縦・横に表示する方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.モニター画面を縦・横に表示させる
2.モニターの位置の合わせてPC内の画面を配置する

1.モニター画面を縦・横に表示させる

デスクトップ「①何も無い所」を右クリック「②ディスプレイの設定」を左クリックします。

❶デスクトップ「①何も無い所」を右クリック→「②ディスプレイの設定」を左クリックします。

 

現在PCに接続されているモニターが表示されます。設定を変更していない限り、通常はメインモニターが「1」、サブモニターは「2」や「3」になっています。

サブモニターをクリックして「青」に反転させます。

❷サブモニターをクリックして「青」に反転させます。

 

下にスクロールしていき「画面の向き」にある文字をクリックして、「縦」または「横」を選択します。ここでは横向きから縦向きに変更してみたいと思います。

❸下にスクロールしていき「画面の向き」にある文字をクリックして、「縦」または「横」を選択します。

 

「縦か横」を選ぶと「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されるので、「変更の維持」をクリックします。

「変更の維持」

 

これでデュアルデディスプレイのモニターを縦に表示する事が出来ました。

❺これでデュアルデディスプレイのモニターを縦に表示する事が出来ました。

画面が上下左右逆になってしまった場合
モニターそのものをひっくり返すか、「画面の向きにある」ところで「反対向き」を選択してください。
画面が左右上下逆になっている場合は、モニターそのものをひっくり返すか、「画面の向きにある」ところで「反対向き」を選択してください。

縦や横に表示した時に文字やアイコンが見づらくなってしまった場合

使用しているモニターによっては、デスクトップにあるアイコンや文字が小さすぎたり大きすぎたりする場合があります。その際に、文字を大きくしようと解像度を下げてしまうと、画面全体がぼやけてしまいます。一方、文字を小さくしたい場合は、解像度を大きくすると画面全体はぼやけはしないですが、文字が小さすぎる事があります。

このような場合は、解像度を変更するのではなく「テキストの大きさ」を変更しましょう。

「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」の「数字」をクリックすると、調整できる値が表示されるのでここから調整してみましょう。

縦や横に表示した時に文字やアイコンが見づらくなってしまった場合は、「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」の「数字」をクリックすると、調整できる値が表示されるのでここから調整してみましょう。

4Kモニターの場合は、100%が推奨になっておらず、150%が推奨となっています。

4Kモニターの場合は、100%が推奨になっておらず、150%が推奨となっています。

モニターによってはこの推奨の数値は違う事があります。

 

2.モニターの位置の合わせてPC内の画面を配置する

画面内でのモニターの位置は変更する事が出来ます。

例えば、メインモニターを左、サブモニターを右に配置した場合や、メインモニターを上にしてサブモニターを下に配置した場合など、人によってモニターの配置している場所は様々です。

その場合はモニターの配置に合わせて、メインモニター画面内の上下左右の何処にカーソルを持って行ったら、サブモニターにカーソルが移るのか設定する事ができます。

ここではメインモニターを左側、サブモニターを右側に設置し、メインモニターの画面内でカーソルを右端に持って行き、境目を超えるところでサブモニターにカーソルが移る設定を行ってみたいと思います。

下図だと逆になってしまってるので、これを左にメインモニター(1)、右にサブモニター(2)にしたいと思います。

❶下図だと逆になってしまってるので、これを左にメインモニター(1)、右にサブモニター(2)にしたいと思います。

 

どちらのモニターでもいいので、左クリック長押しで掴み、配置したい場所まで持って行きマウスから手を放します。

❷どちらのモニターでもいいので、左クリック長押しで掴み、配置したい場所まで持って行きマウスから手を放します。

 

配置が完了したら「適用」ボタンをクリックします。

❸配置が完了したら「適用」ボタンをクリックします。

 

これで左にメインモニター(1)右にサブモニター(2)で配置する事が出来ました。

❹これで左にメインモニター(1)、右にサブモニター(2)で配置する事が出来ました。

以上になります。

関連記事

「Windows10 ディスプレイ(モニター)の解像度を変更する方法」

「Windows10 グラフィックボードとディスプレイの確認方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows11 サクッとモニターのリフレッシュレート(Hz)を確認する前のページ

Windows サブモニター(ディスプレイ)を縦・横に表示する方法次のページ

関連記事

  1. Windows11

    Windows11 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する

    Windows11のPCで、よく使用するアプリのアイコンをタスクバーに…

  2. Windows11

    Windows11 タスクバーのアイコンを左寄せにする方法

    Windows11のPCで、タスクバーにあるアイコンを左寄せにする事に…

  3. Windows11

    Windows11 スクリーンセーバーになるまでの時間を変更し設定をする

    Windows11のPCで、スクリーンセーバーになるまでの時間を変更し…

  4. Windows7

    Windows7 マウスポインタ―のスピードを変更する方法

    Windows7のパソコンで、マウスポインタ―のスピードを遅くしたり速…

  5. Windows11

    Windows11 システムの復元ポイントを確認する

    Windows11のPCで、システムの復元を行う際に必要な復元ポイント…

  6. パソコンパーツ・周辺機器

    メモリーとは?

    メモリーとはRAM(Random Access Memory)の略で日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP