Windows11 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

Windows11のPCで、消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法を案内しています。ここでは「1.タスクバーが隠れている場合」と「2.タスクバーが隠れていない場合」の2通りに分けて説明して行きます。

 以下の方を対象としております
・タスクバーが突然消えた
・カーソルを画面下に持って行っても表示されない

対象OSWindows11

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

始めに簡単な流れと対処方法を説明して、その後に操作手順を紹介していきたいと思います。

タスクバーが表示されない原因として考えられることは、以下の2つになります。

  1. タスクバーが隠れている場合
  2. タスクバーが隠れていない場合

1.タスクバーが隠れている場合

タスクバーが隠れている場合とは、下図のことをいいます。

Wundows11 タスクバーが隠れている場合とは、下図のことをいいます。

 

カーソルを画面下に持って行きます。

Windows11 カーソルを画面下に持って行きます。

 

すると、消えたタスクバーが表示されます。

Windows11 すると消えたタスクバーが表示されます。

 

この場合の対処方法は、「タスクバーの設定」から「タスクバーを自動的に隠す」のチェックを外せば、常時、タスクバーが表示されます。

Windows11 この場合の対処方法は、「タスクバーの設定」から「タスクバーを自動的に隠す」のチェックを外せば、常時、タスクバーが表示されます。

 

2.タスクバーが隠れていない場合

タスクバーが隠れていない場合とは、カーソルを画面下に持って行ってもタスクバーが表示されないことを言います。

この場合の対処方法は、タスクマネージャーを起動して「エクスプローラ」を再起動、もしくは新たに「エクスプローラ」を起動する事で、タスクバーを元に戻すことができます。

タスクマネージャーを起動して「エクスプローラ」を再起動、もしくは新たに「エクスプローラ」を起動する事で、タスクバーを元に戻すことができます。

では実際に、操作を行ってみましょう。

Windows11 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法の操作手順

操作手順に入ります。

先述で説明したように、該当する症状からお選びください。

1.タスクバーが隠れている場合
2.タスクバーが隠れていない場合

1.タスクバーが隠れている場合

カーソルを画面下に持って行き、タスクバーの「①何もないところ」で右クリック「②タスクバーの設定」を左クリックします。

❶カーソルを画面下に持って行き、タスクバーの「①何もないところ」で右クリック→「②タスクバーの設定」を左クリックします。

 

下にスクロールしていき「タスクバーの動作」をクリックします。

❷下にスクロールしていき「タスクバーの動作」をクリックします。

 

いくつかの項目が表示されるので「タスクバーを自動的に隠す」をクリックしてチェックを外します。

❸いくつかの項目が表示されるので「タスクバーを自動的に隠す」をクリックしてチェックを外します。

消えたタスクバーが表示されたかどうか確認してください。

 

2.タスクバーが隠れていない場合

タスクマネージャーから「エクスプローラー」の再起動、もしくは新たに「エクスプローラー」を起動します。

「エクスプローラー」とは、以下の役割があります。

  • デスクトップ画面を表示させる
  • タスクバーを表示させる
  • アイコンを表示させる

などなど。

いわゆる「描画」的な役割を持っているので、何らかしらの原因により、この描画するプログラムがうまく動作していない事があります。

では実際に作業の方を行ってみましょう。

 

タスクマネージャーを起動します、

キーボードの「Ctrl」+「Shift」+「Esc」キーを順に押します。

※先に「Esc」キーを押すとタスクマネージャーが起動しないので、「Ctrl」+「Shift」を押しながら最後に「Esc」を押してください。

❶タスクマネージャーを起動します、 キーボードの「Ctrl」+「Shift」+「Esc」キーを順に押します。

 

タスクマネージャーが起動するので、この中から「エクスプローラー」を探していきます。

❷タスクマネージャーが起動するので、この中から「エクスプローラー」を探していきます。

表示されている項目が少ない場合
・簡易表示になっているので、左下にある「詳細」をクリックしてください。
簡易表示になっているので、左下にある「詳細」をクリックしてください。

 

何かしらのフォルダーを開いている場合は、「アプリ」の中に「エクスプローラー」があります。

❸何かしらのフォルダーを開いている場合は、「アプリ」の中に「エクスプローラー」があります。

 

フォルダーを開いていない場合は、「バックグラウンドプロセス」の中から下にスクロールしていき「エクスプローラー」を探します。

❹フォルダーを開いていない場合は、「バックグラウンドプロセス」の中から下にスクロールしていき「エクスプローラー」を探します。

 

「①エクスプローラー」を右クリック「②再起動」を左クリックします。

❺「①エクスプローラー」を右クリック→「②再起動」を左クリックします。

エクスプローラーが見当たらない場合
エクスプローラーが見当たらない場合は、上のタブにある「①ファイル」をクリック→メニューが下に表示されるので「②新しいタスクの実行」をクリックしてください。
エクスプローラーが見当たらない場合は、上のタブにある「①ファイル」をクリック→メニューが下に表示されるので「②新しいタスクの実行」をクリックしてください。

 

下記の文字をコピーしてください。

explorer.exe

 

コピーし終えたら「開く」の場所に「①explorer.exe」を貼り付ける「②OK」ボタンをクリックします。

❸コピーし終えたら「開く」の場所に「①explorer.exe」を貼り付ける→「②OK」ボタンをクリックします。

これで操作の方は終了なので、消えたタスクバーが表示されたかどうか確認してください。

エクスプローラーが開いた場合
・下図のように「エクスプローラー」が開いた場合は、既にタスクマネージャーに「エクスプローラー」が起動している意味を示します。
下図のように「エクスプローラー」が開いた場合は、既にタスクマネージャーに「エクスプローラー」が起動している意味を示します。

以上になります。

関連記事

「Windows11 タスクバーのタスクビュー、ウィジェット、チャットを削除する」

「Windows11 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 1

Windows11 タスクバーの検索、タスクビュー、ウィジェット、チャットを削除する前のページ

Windows11 一瞬でデスクトップの表示をさせる方法次のページ

関連記事

  1. Windows7

    超簡単!Windows7 タスクバーの位置を固定・移動する

    この記事ではWindows7のパソコンでタスクバーの位置を固定する方法…

  2. Windows10

    Windows10 タスクバーにあるアイコンを変更する

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンを変更する案内…

  3. タスクバー

    Windows タスクバーを好みの色に変更する方法

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  4. Windows11

    Windows11 パソコンの起動音を鳴らす方法

    Windows11のPCで、パソコンを起動した際に起動音を鳴らす方法を…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーを表示・非表示にする方法

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーを「表示」または「非表…

  6. Windows10

    Windows10 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    この記事では、Windows10のパソコンで特定のフォルダーをタスクバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP