Windows11 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する

Windows11のPCで、よく使用するアプリのアイコンをタスクバーに追加して1クリックで起動する方法と削除する方法を案内しています。

 以下の方を対象としております
・デスクトップから1クリックでアプリを起動したい
・タスクバーにあるアプリを削除したい
・タスクバーにあるアプリを移動したい
・起動中のアプリをタスクバーに追加したい

対象OSWindows11

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

アプリのアイコンをタスクバーに追加する事により、デスクトップ画面から1クリックでアプリを起動できるので大変便利です。

ここでは一般的なアプリのアイコンを追加する方法から、様々なシチュエーションに合わせた追加方法を案内して行きます。

Windows11 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.アプリのアイコンをタスクバーに追加する
2.ショートカットアイコンから追加する
3.起動中のアプリから追加する

1.アプリのアイコンをタスクバーに追加する

タスクバーにある「Windowsロゴ」をクリックします。

※ショートカットキーの場合は、キーボードの左下にある「」を押します。

❶タスクバーにある「Windowsロゴ」をクリックします。

 

1番上にある領域が「スタートメニュー」に追加されている「アプリ」なります。

❷1番上にある領域が「スタートメニュー」に追加されている「アプリ」なります。

 

Microsoftから提供されているアプリで、スタートメニューにピン留めされているものは、このスタートメニューからタスクバーにアプリのアイコンを追加することができます。

「①アプリ」を右クリック「②タスクバーにピン留めする」を左クリックします。

❸「①アプリ」を右クリック→「②タスクバーにピン留めする」を左クリックします。

 

一方、Microsoft以外のアプリでは、右クリックしてタスクバーに追加しようとすると、「タスクバーにピン留めする」の項目が見当たりません。

❹一方、Microsoft以外のアプリでは、右クリックしてタスクバーに追加しようとすると、「タスクバーにピン留めする」の項目が見当たりません。

 

よって、Microsoftのアプリ以外をタスクバーに追加するには「すべてのアプリ」をクリックします。

❺よって、Microsoftのアプリ以外をタスクバーに追加するには「すべてのアプリ」をクリックします。

 

タスクバーに追加したい「①アプリ」を右クリック「②詳細」にカーソルを持っていく「③タスクバーにピン留めする」を左クリックします。

❻タスクバーに追加したい「①アプリ」を右クリック→「②詳細」にカーソルを持っていく→「③タスクバーにピン留めする」を左クリックします。

 

「アプリのアイコン」をタスクバーに追加することができました。

❼「アプリのアイコン」をタスクバーに追加することができました。

削除する場合
・タスクバーのアプリのアイコンを削除したい場合は、「①アプリ」を右クリック「②タスクバーからピン留めを外す」をクリックします。
タスクバーのアプリのアイコンを削除したい場合は、「①アプリ」を右クリック→「②タスクバーからピン留めを外す」をクリックします。

移動する場合
・移動したい「アプリ」を左クリック長押しで掴み、移動したい場所まで持っていきます。
移動したい「アプリ」を左クリック長押しで掴み、移動したい場所まで持っていきます。
・移動したい場所まで持っていき、マウスから手を放すと移動することができます。
移動したい場所まで持っていき、マウスから手を放すと移動することができます。
※Windows関連のシステムに絡んでくるアプリより左に持っていくことはできません。
※Windows関連のシステムに絡んでくるアプリより左に持っていくことはできません。

 

2.ショートカットアイコンから追加する

デスクトップなどにあるショートカットアイコンは、直接タスクバーに持って行くと追加する事が出来ません。

❶デスクトップなどにあるショートカットアイコンは、直接タスクバーに持って行くと追加する事が出来ません。

 

その場合は、「①ショートカットアイコン」を右クリック「②その他のオプションを表示」を左クリックします。

❷その場合は、「①ショートカットアイコン」を右クリック→「②その他のオプションを表示」を左クリックします。

 

メニューがさらに表示されるので、「タスクバーにピン留めする」をクリックして、ショートカットアイコンからタスクバーに追加することができます。

❸メニューがさらに表示されるので、「タスクバーにピン留めする」をクリックして、ショートカットアイコンからタスクバーに追加することができます。

 

3.起動中のアプリから追加する

「①起動中のアプリ」を右クリック「②タスクバーにピン留めする」を左クリックすることで、起動中のアプリを追加することができます。

「①起動中のアプリ」を右クリック→「②タスクバーにピン留めする」を左クリックすることで、起動中のアプリを追加することができます。

以上になります。お疲れ様でした!

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 クイックアシストが繋がらない時に確認すべき7項目前のページ

Windows11 タスクバーの検索、タスクビュー、ウィジェット、チャットを削除する次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 タスクバーを表示・非表示にする方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーを「表示」または「非表示」に…

  2. Windows10

    Windows10 タスクビューの履歴を削除しちゃう

    Windows10のパソコンに標準搭載されている、「タスクビューの履歴…

  3. Windows10

    Windows10 タスクバーとスタートメニューを半透明化する方法

    ここではWindows10のPCで、タスクバーとスタートメニューを「半…

  4. Windows10

    Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する

    Windows10のパソコンで、コントロールパネルをタスクバーに追加す…

  5. Windows11

    Windows11 一瞬でデスクトップの表示をさせる方法

    Windows11のPCで、一瞬でデスクトップの表示をさせる方法を案内…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP