Windows11 タスクバーのアイコンを左寄せにする方法

Windows11のPCで、タスクバーにあるアイコンを左寄せにする事により、従来のWindowsのように見慣れた画面で使用する事が出来ます。そして、左隅にある「ウィジェット」のアイコンがある場合、左寄せにすることによりアイコンをまとめることができます。詳細は記事内で説明していきます。

 以下の方が対象
・タスクバーのアイコンを従来のWindowsのように使用したい

対象OSWindows11

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

Windows11の初期設定では、タスクバーにあるアイコンは中央に配置されています。

この中央に配置されているアイコンは、Windows10のように左寄せに配置する事が出来ます。

中央にあるタスクバーのアイコン
中央にあるタスクバーのアイコン

左寄せしたタスクバーのアイコン
左寄せしたタスクバーのアイコン

ここではこのように、タスクバーにあるアイコンを左寄せにする方法を案内していきます。

ウィジェットを表示している場合は左寄せにするとスッキリする
ウィジェットのアイコンは中央揃えになっている場合、左下に「ウィジェット」のアイコンが表示されてしまいます。
ウィジェットのアイコンは中央揃えになっている場合、左下に「ウィジェット」のアイコンが表示されてしまいます。
「ウィジェット」を使用していないのであれば非表示にすることも出来ますが、使用している場合は、左寄せにする事によりまとめることができます。
「ウィジェット」を使用していないのであれば非表示にすることも出来ますが、使用している場合は、左寄せにする事によりまとめることができます。

Windows11 タスクバーのアイコンを左寄せにする方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

タスクバーの「①何もないところ」を右クリック「②タスクバーの設定」を左クリックします。

❶タスクバーの「①何もないところ」を右クリック→「②タスクバーの設定」を左クリックします。

 

下にスクロールしていき「タスクバーの動作」をクリックします。

➋下にスクロールしていき「タスクバーの動作」をクリックします。

 

「タスクバーの配置」にある「中央揃え」をクリックします。

❸「タスクバーの配置」にある「中央揃え」をクリックします。

 

次に「左揃え」をクリックします。

❹次に「左揃え」をクリックします。

これでタスクバーにあるアイコンを左寄せにする事が出来ました。確認してみてください。

最後に

タスクバーにある「検索」「タスクビュー」「ウィジェット」「チャット」のアイコンは、右クリックから削除する事は出来ないですが、設定から削除する事が出来ます。

タスクバーにある「検索」「タスクビュー」「ウィジェット」「チャット」のアイコンは、右クリックから削除する事は出来ないですが、設定から削除する事が出来ます。

タスクバーをスッキリしたり、アイコンの数を減らしたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

以上になります。

関連記事

「Windows11 タスクバーを好みの色に変更する方法」

「Windows11 タスクバーに隠れているアイコンを全て表示する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows11 タスクバーのアイコンを中央に戻す方法前のページ

Windows11 タスクバーとスタートメニューを半透明化する方法次のページ

関連記事

  1. Windows11

    Windows11 スタートメニューのおすすめを一括削除する方法

    Windows11のPCで、スタートメニューに表示されるおすすめを一括…

  2. Windows10

    Windows10 タスクバーにある天気予報を消す方法

    Windows10のパソコンで、画面右下のタスクバー上にある天気予報を…

  3. Windows10

    Windows10 タスクバーのプレビュー(サムネイル)を非表示にする方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンにカーソルを持…

  4. Windows7

    Windows7 タスクバーを表示・非表示にする方法

    Windows7のパソコンで、タスクバーを「表示」または「非表示」にす…

  5. Windows10

    Windows10 サブモニターにタスクバーを表示・非表示する方法

    Windows10のPCで、サブモニター(デュアルディスプレイ)にタス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP