Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法

Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法を案内しております。タスクバーのアイコンのサイズを大きく変更すると、「タスクバーの幅」も変更され、タスクバーにある「アイコン」と「時計」の大きさも変更されます。

 以下の方を対象としております
・タスクバーにあるアイコンが見にくいので大きくしたい
・以前にタスクバーのアイコンを小さくしたので元に戻したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたい事

そもそもタスクバーの幅が小さくなっている場合は、タスクバーの「アイコン」と「時計」が小さくなるように設定されています。「時計」については小さくすると、日付が非表示になります。

【タスクバーの幅が正常の場合のアイコンと時計】
Windows10 タスクバーの幅が正常の場合のアイコン

Windows10 タスクバーの幅が正常の場合の時計

【タスクバーの幅が狭くなっている場合のアイコンと時計】
Windows10 タスクバーの幅が狭くなっている場合のアイコン

Windows10 タスクバーの幅が狭くなっている場合の時計

この記事では、タスクバーの幅を正常の状態に戻し、結果的にタスクバーにあるアイコンを大きくする方法の案内をしております。

操作手順

では「Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法」の案内に入りたいと思います。

「①タスクバーの何もないところ」を右クリック「②タスクバーの設定」を左クリックします。

「①タスクバーの何もないところ」を右クリック→「②タスクバーの設定」を左クリックします。

 

・「小さいタスクバーボタンを使う」にあるツマミを移動し「オフ」にします。

左クリック長押しでツマミを掴み、左に移動しマウスから手を離します

左クリック長押しでツマミを掴み、左に移動しマウスから手を離します。

 

「オフ」になったことを確認します。

「オフ」になったことを確認します。

 

・タスクバーにあるアイコンのサイズが大きく変更されたか確認してみてください。

タスクバーにあるアイコンのサイズが大きく変更されたか確認してみてください。

タスクバーについて何か困ったことがあったり、その他のタスクバーのカスタマイズ方法について知りたい方は下記を参考にしてみて下さい。

「Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となるといいですね^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    デスクトップのショートカットアイコンが消えた時にチェックしておきたい8つの事

    この記事では、Windowsのパソコンで「デスクトップのショートカット…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類を確認

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで「現在ログインしてい…

  3. Windows10

    Windows10 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する

    Windows10のパソコンで、現在ログインしているユーザー名(アカウ…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows 拡張子の関連付けを行う方法

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP