Windows8/8.1 マウスポインタ―のスピードを変更する方法

Windows8/8.1のパソコンで、マウスポインターを速く動かしたり、遅く動かしたいときの方法を案内しております。マウスのプロパティを開き「ポインターの速度を選択する」にあるツマミを左右に動かすことで、マウスポインターのスピードを変更することができます。

 以下の方を対象としております
・マウスポインタ―の速度を調節したい

対象OSWindows8/8.1

操作案内の前に伝えておきたいこと

マウスポインターとは説明不要かもしれませんが、マウスを画面上で動かすときに表示されている下図のことを言います。

【マウスポインター】
Windows8/8.1 マウスポインター

ここではこのマウスポインターのスピードを変更する方法を案内しています。

操作手順

では「Windows8/8.1 マウスポインタ―のスピードを変更する方法」の操作手順に入りたいと思います。

1.左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

1.左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

 

2.右上の表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認「②ハードウェアとサウンド」を左クリックします。

2.右上の表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認→「②ハードウェアとサウンド」を左クリックします。

 

3.デバイスとプリンターにある「マウス」を左クリックします。

3.デバイスとプリンターにある「マウス」を左クリックします。

 

4.上のタブにある「ポインターオプション」を左クリックします。

4.上のタブにある「ポインターオプション」を左クリックします。

 

5.「①ツマミ」を左クリック長押しで掴み、左右に移動する→必要であれば「②ポインターの精度を高める」に左クリックでチェックを入れます。

5.「①ツマミ」を左クリック長押しで掴み、左右に移動する→必要であれば「②ポインターの精度を高める」に左クリックでチェックを入れます。

②ポインターの精度を高めるについて
「ポインターの精度を高める」にチェックを入れると、少しマウスを移動しただけでも、大幅に動きます。人によってはマウスを動かすとマウスポインターが素早いスピードで動くので、マウスを使って細かい作業をする場合は、チェックは外したほうがいいでしょう。

 

6.最後に「OK」ボタンを左クリックして完了です。

6.最後に「OK」ボタンを左クリックして完了です。

「Windows8/8.1 マウスポインタ―のスピードを変更する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 マウスポインタ―のスピードを変更する方法前のページ

Windows7 マウスポインタ―のスピードを変更する方法次のページ

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 マウスポインタ―(カーソル)の色を変更する方法

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンで、マウスポインタ―の色…

  2. Windows7

    Windows7 スクリーンキーボード(ソフトウェアキーボード)の出し方

    Windows7のパソコンで、スクリーンキーボード(ソフトウェアキーボ…

  3. Windows10

    Windows10 スクリーンキーボード(ソフトウェアキーボード)の出し方

    Windows10のパソコンで、スクリーンキーボード(ソフトウェアキー…

  4. Windows10

    Windows10 サクッとモニターのリフレッシュレート(Hz)を確認する

    Windows10のパソコンの画面から、現在使用しているモニターのリフ…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 拡張子の関連付けを行う方法

    Windows8/8.1のパソコンで、特定のファイルの拡張子を関連付け…

  6. HDD・SSD

    アロケーションユニットサイズの意味を深く理解する

    この記事は「アロケーションユニットサイズの意味を深く理解する」について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP