Windows8/8.1 タスクバーを好みの色に変更する方法

Windows8/8.1のパソコンで「タスクバーを好みの色に変更する方法」を案内しております。タスクバーのみの色を変更することは出来ず、ウィンドウの色の部分も変更されます。

 タスクバーの色を変更するときのポイント!
・タスクバーのみの色の変更はできず、ウィンドウの色の部分も変更される。

対象OSWindows8/8.1

操作の案内の前に伝えておきたい事

タスクバーの色を変更すると、ウィンドウの色の部分も変更されます。

【オレンジからグリーンに変更した場合】
タスクバーの色を変更すると、ウィンドウの色の部分も変更されます。

操作手順

では「Windows8/8.1 タスクバーの色を変更する方法」の案内に入りたいと思います。

・左下にある「①スタート」ボタンを右クリック「②コントロールパネル」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを右クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

 

・右上にある「表示方法」が「①カテゴリ」になっていることを確認「②テーマの変更」を左クリックします。

右上にある「表示方法」が「①カテゴリ」になっていることを確認→「②テーマの変更」を左クリックします。

 

・下にある「色」を左クリックします。

下にある「色」を左クリックします。

 

・現在は「初期設定の色」が選択されています

現在は「初期設定の色」が選択されています。

 

・ここでは「グリーン」を選択してみたいと思います。

「グリーン」を左クリックします。

「グリーン」を左クリックします。

 

・タスクバーとウィンドウの色が「グリーン」に変更されました。

タスクバーとウィンドウの色が「グリーン」に変更されました。

 

・色の濃さを設定したい場合は、「色の濃度」の下にある「バー」を左クリック長押しで掴み、左右に動かします

色の濃さを設定したい場合は、「色の濃度」の下にある「バー」を左クリック長押しで掴み、左右に動かします。

 

・選択した色を更に細かく設定したい場合は、「色ミキサーを表示する」を左クリックします。

選択した色を更に細かく設定したい場合は、「色ミキサーを表示する」を左クリックします。

 

・「色合い」のみ、色の変更が行われ、「彩度」「明るさ」は変更した色に対して行われます。各バーを掴み変更することが出来ます。

※Windows8/8.1では、タスクバーの透明化はできません。

色合い」のみ、色の変更が行われ、「彩度」「明るさ」は変更した色に対してになります。各バーを掴み変更することが出来ます。

 

・よければ最後に「変更の保存」を左クリックして完了です!

よければ最後に「変更の保存」を左クリックして完了です!

 

「Windows8/8.1 タスクバーを好みの色に変更する方法」については以上になります

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 USBセレクティブサスペンドを無効にする

    この記事ではWindows7のパソコンで、「USBセレクティブサスペン…

  2. Windows10

    Windows10 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域の時計を非表示にす…

  3. Windows10

    Windows10 デスクトップのアイコンが固定されて動かない時の対処方法

    この記事では、Windows10のパソコンで、デスクトップのアイコンが…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーの通知領域の時計を非表…

  5. Windows7

    Windows7 コマンドプロンプトの起動方法

    ここでは「Windows7 コマンドプロンプトの起動方法」の案内になり…

  6. Windows7

    Windows7 パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する

    Windows7のパソコンを起動すると、勝手に起動してくる拡大鏡を起動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP