Windows7 マウスポインタ―のスピードを変更する方法

Windows7のパソコンで、マウスポインタ―のスピードを遅くしたり速くしたりする変更方法を案内しております。マウスのプロパティから行うことが出来ます。

 以下の方を対象としております
・マウスポインタ―の速度を調節したい

対象OSWindows7

操作案内の前に伝えておきたいこと

マウスポインターとは説明不要な気もしますが、マウスをパソコン上で動かす下図の事を言い「カーソル」とも言います。

【マウスポインター】
Windows7 マウスポインタ―の画像

ここではこのマウスポインターのスピードを速くしたり、遅くしたりする方法を案内していきます。

操作手順

では「Windows7 マウスポインタ―のスピードを変更する方法」の操作手順に入りたいと思います。

1.左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

 

2.右上の表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認「②ハードウェアとサウンド」を左クリックします。

右上の表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認→「②ハードウェアとサウンド」を左クリックします。

 

3.すぐ上にある「マウス」を左クリックします。

3.すぐ上にある「マウス」を左クリックします。

 

4.上のタブの「ポインターオプション」を左クリックします。

4.上のタブの「ポインターオプション」を左クリックします。

 

5.「ポインターの速度を選択する」にある「①バー」を左クリックで掴み左右に移動する→必要であれば「②ポインターの精度を高める」に左クリックでチェックを入れます。

5.「ポインターの速度を選択する」にある「①バー」を左クリックで掴み左右に移動する→必要であれば「②ポインターの精度を高める」に左クリックでチェックを入れます。

②ポインターの精度を高めるについて
マウスポインターを少し動かすだけで通常よりも、大幅に移動することができます。細かい作業を行う場合、人によってはマウスポインターが移動しすぎて使いづらいと感じる場合もあるので、必要であればチェックを入れましょう。

 

6.最後に「OK」ボタンを左クリックして完了です。

6.最後に「OK」ボタンを左クリックして完了です。

「Windows7 マウスポインタ―のスピードを変更する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 タッチパッドを有効・無効に設定する方法

    Windows10のノートパソコンで「①タッチパッドの有効・無効の設定…

  2. Windows10

    Windows10 マウスのホイールでスクロールした時に拡大・縮小されてしまう時の対処方法

    Windows10のパソコンで、マウスのホイールでスクロールしていくと…

  3. Windows7

    Windows7 仮想メモリ(ページファイル)を正しく設定してパソコンを最適化する

    仮想メモリ(ページングファイル)を最適な数値に設定することによって、パ…

  4. USBメモリー

    Windws8/8.1 USBメモリの使用容量と空き容量を確認する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、USBメモリの使用…

  5. Windows7

    Windows7 拡張子を非表示にする方法

    Windows7のパソコンで、拡張子を非表示にする方法を案内しておりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP