Windows11 タスクバーにある固定キー機能を非表示にする方法

Windows11のPCで、タスクバーにある固定キー機能を非表示にする方法を案内しています。固定キー機能が使い慣れてきた場合は、タスクバーから削除するのもいいでしょう。

 以下の方が対象
・タスクバーに固定キー機能が邪魔なので非表示にしたい

対象OSWindows11

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

スポンサーリンク

操作の案内の前に伝えておきたい事

固定キー機能とは、手の不自由な方には便利な機能で、全部で4つあります。

  1. Shiftキー
  2. Ctrlキー
  3. Windowsロゴキー
  4. Altキー

固定キー機能をタスクバーに表示することで、現在、有効なのか?どのキーが押されているのか?把握できるため便利ですが、使い慣れてくると不要と感じる人もいるようです。

タスクバーに固定キー機能がある状態
タスクバーに固定キー機能がある状態

Shiftを押すとShiftのキーが黒く塗りつぶされます。
Shiftを押すとShiftのキーが黒く塗りつぶされます。

Ctrlを押すとCtrlのキーが黒く塗りつぶされます。
Ctrlを押すとCtrlのキーが黒く塗りつぶされます。

ここではあくまで、このタスクバーにある固定キー機能を非表示にする方法を案内しており、固定キー機能自体を使っていないのであれば、今後、誤ってShiftを5回連続で押してしまいメッセージが表示されるのを防ぐため、無効にしておくのも1つの手です。

固定キー機能を無効にする方法は下記の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

Windows11 タスクバーにある固定キー機能を非表示にする方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

タスクバー上に「固定キー機能」のアイコンが見当たらない場合は「2.設定から固定キー機能を非表示にする」から行ってください。

1.タスクバー上から固定キー機能を非表示にする
2.設定から固定キー機能を非表示にする

1.タスクバー上から固定キー機能を非表示にする

始めに「固定キー機能」を有効にするため「Shift」を5回連続押します。

❶始めに「固定キー機能」を有効にするため「Shift」を5回連続押します。

 

固定キー機能を有効にしたら、タスクバーの画面右下にある「固定キー機能」のアイコンをダブルクリックします。

➋固定キー機能を有効にしたら、タスクバーの画面右下にある「固定キー機能」のアイコンをダブルクリックします。

通知領域に隠れていないか確認する
上向きの「↑」をクリック「固定キー機能」のアイコンをダブルクリックします。
上向きの「↑」をクリック→「固定キー機能」のアイコンをダブルクリックします。

 

下にある「①固定キー機能をタスクバーに表示します」をクリックしてチェックを外す→下にある「②OK」ボタンをクリックします。

❸下にある「①固定キー機能をタスクバーに表示します」をクリックしてチェックを外す→下にある「②OK」ボタンをクリックします。

 

下図の画面が表示されたら右上にある「X」ボタンをクリックして完了です。

❹下図の画面が表示されたら右上にある「X」ボタンをクリックして完了です。

これでタスクバーにある固定キー機能を非表示にする事ができました。

 

2.設定から固定キー機能を非表示にする

タスクバーにある「①スタート」ボタンをクリック「②設定」のアイコンをクリックします。

❶タスクバーにある「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」のアイコンをクリックします。

設定のアイコンが見当たらない場合
「①スタート」ボタンを右クリック「②設定」のアイコンを左クリックします。
「①スタート」ボタンを右クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

 

左の項目にある「アクセシビリティ」をクリックします。

➋左の項目にある「アクセシビリティ」をクリックします。

 

下にスクロールしていき「キーボード」をクリックします。

❸下にスクロールしていき「キーボード」をクリックします。

 

「固定キー機能」をクリックします。

❹「固定キー機能」をクリックします。

 

「タスクバーに固定キー機能アイコンを表示する」の「ボタン」をクリックして、オンからオフに切り替えます。

❺「タスクバーに固定キー機能アイコンを表示する」の「ボタン」をクリックして、オンからオフに切り替えます。

これでタスクバーに固定キー機能が表示されなくなりました。

以上になります。

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows11 タスクバーに固定キー機能を表示させる方法前のページ

Windows11 タスクバーに隠れているアイコンを全て表示する方法次のページ

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Windows タスクバーを隠す方法と幅を小さくする方法

    この記事では、Windowsのパソコンで「タスクバーを隠す方法」と「小…

  2. Windows11

    Windows11 現在ログインしているアカウントがMicrosoftアカウントなのか確認する

    Windows11のPCで、現在ログインしているアカウントがローカルア…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーの通知領域の時計を非表…

  4. Windows11

    Windows11 オーディオをモノラル・ステレオ出力に設定する

    Windows11のPCで、オーディオをモノラルからステレオ、またはス…

  5. Windows10

    Windows10 タスクバーを隠す方法と幅を小さくする方法

    この記事では、Windows10のパソコンでタスクバーを隠す方法と、小…

  6. Windows10

    Windows10 タスクバーのプレビュー(サムネイル)を表示する方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンにカーソルを持…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP