Windows10 サブモニターにタスクバーを表示・非表示する方法

Windows10のPCで、サブモニター(デュアルディスプレイ)にタスクバーを表示する、または非表示に設定する方法を案内して行きます。

 以下の方を対象としております
・サブモニターにタスクバーを表示したい
・サブモニターのタスクバーを非表示にしたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

サブモニター(デュアルディスプレイ)には、タスクバーを表示させたり、いらないのであれば非表示にする事も出来ます。

そして、サブモニターにタスクバーを表示させた場合は、メインモニターのタスクバーの状態をそのままサブモニターに表示させたり、例えばメインにモニターに登録してある(ピン留め)アイコンを、サブモニターには表示させずに、サブモニターで開いているアプリのみ、サブモニターのタスクバーに表示させたりする事が出来ます。

下図は「設定」をサブモニターで開いている状態になります。

メインモニター
Windows10 メインモニターのタスクバー

サブモニター
Windows10 サブモニターのタスクバー

詳細については操作手順の方で説明して行きます。

Windows10 サブモニターにタスクバーを表示・非表示する方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

タスクバーの「①何も無い所」を右クリック「②タスクバーの設定」を左クリックします。

❶タスクバーの「①何も無い所」を右クリック→「②タスクバーの設定」を左クリックします。

 

「タスクバー」の設定の画面が開くので、下にスクロールして行き「①タスクバーをすべてのディスプレイに表示する」にある「②ボタン」をオンまたはオフにする事により、サブモニターにタスクバーを表示するか非表示にするか選択する事が出来ます。

❷「タスクバー」の設定の画面が開くので、下にスクロールして行き「①タスクバーをすべてのディスプレイに表示する」にある「②ボタン」をオンまたはオフにする事により、サブモニターにタスクバーを表示するか非表示にするか選択する事が出来ます。

オン・オフのボタンについて
・オフ→サブモニターのタスクバーは非表示になる
・オン→サブモニターにタスクバーが表示される

 

タスクバーを「オン」にすると下にある項目を選択する事ができます。

❸タスクバーを「オン」にすると下にある項目を選択する事ができます。

それぞれ説明して行きます。

 

タスクバーボタンの表示先について

サブモニターのタスクバーにあるアイコンを、どの様に表示させるか選びます。

タスクバーボタンの表示先の説明

①すべてのタスクバー
メインモニターと同じ内容をサブモニターにも表示させます。

②メインタスクバーと、開かれているウィンドウのタスクバー
メインモニターのタスクバーにピン留めされているアイコンは、サブモニターには表示されません。
サブモニターで起動しているアプリは、サブモニターのタスクバーのみに表示され、スタートボタンなどのシステムのアイコンは表示されます。そして、メインモニターのタスクバーにも表示されます。

※サブモニターで起動しているアプリをメインモニターで全て把握したい人向け

➂開かれているウィンドウのタスクバー
メインモニターのタスクバーにピン留めされているアイコンは、サブモニターには表示されません。
サブモニターで起動しているアプリは、サブモニターのタスクバーのみに表示され、スタートボタンなどのシステムのアイコンは表示されます。そして、メインモニターのタスクバーには表示されません。

※メインモニターで表示しているアプリはメインモニターのタスクバーのみに表示、サブモニターで表示しているアプリはサブモニターのタスクバーのみに表示するので、各モニターのみでアプリを把握したい人向け

 

他のタスクバーのボタンを結合するについて

結合と言うのは、タスクバーのアイコンの横に開いているアプリの名前や、Webブラウザであれば開いているサイトの名前を表示させます。

  • 結合しない=アイコンの横に名前を表示する
  • 結合する=アイコンのみにする

下図のようになります。「設定」と「Google Chrome」を開いています。

結合した場合
タスクバーアイコンを結合した場合

結合していない場合
タスクバーアイコンを結合していない場合

アイコンのみ表示させたい場合は「結合しない」を選択しましょう。

他のタスクバーのボタンを結合するについての説明

①常に結合、ラベルを非表示
アイコンのみの表示になります。

②タスクバーに入りきらない場合
タスクバーに入りきらない場合は、結合(アイコンのみ)にします。

➂結合しない
常にアイコンのみの表示になります。

以上になります。

関連記事

「Windows10 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する」

「Windows10 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法」

「Windows10 タスクバーを好みの色に変更する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows サブモニター(ディスプレイ)を縦・横に表示する方法前のページ

Windows サブモニターにタスクバーを表示・非表示する方法次のページ

関連記事

  1. PDF

    Windows10 PDFファイルを常にAdobe Acrobat Readerで開く方法

    Windows10のPCでPDFファイルを、常にAdobe Acrob…

  2. Windows11

    Windows11 タスクバーとスタートメニューを白⇔黒に戻す方法

    Windows11のPCで、タスクバーとスタートメニューを白色から黒色…

  3. Windows10

    Windows10 電卓を起動する3つの方法

    Windows10のパソコンで「電卓」を起動する3つの方法を案内してお…

  4. Windows10

    Windows10 メールアプリで受信したメールの通知のオン/オフの設定

    Windows10のパソコンに標準搭載されているメールアプリで、受信し…

  5. Windows10

    Windows10 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

    この記事では、Windows10のパソコンでタスクバーが消えた時に、サ…

  6. Windows7

    Windows7 グラフィックボードとディスプレイの確認方法

    Windows7では現在使用しているグラフィックボード(ビデオカード)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP