Windows10 バックグラウンドアプリ不要なものはどれなのか?

Windows10のパソコンで、バックグラウンドアプリの不要なものはどれなのかについて、アイコンを見出しに初心者の方にもわかるように、各アプリの説明をして案内しています。

 以下の方を対象としております
・どのバックグラウンドアプリを停止していいのかわからない

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

不要なバックグラウンドアプリを停止する事で、余分なソースを使わずに済みます。

特に「低スペックなPC」や「ノートPC」または「最近パソコンの動作が重い」と言った場合は、不要なバックグラウンドアプリを停止する事により多少は操作が軽くなるでしょう。

ここではバックグラウンドアプリの不要なものはどれなのか?について案内して行きます。

Windows10 バックグラウンドアプリ不要なものはどれなのか?の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

まずはバックグラウンドで動いているアプリがどんなものがあるのか見ていきます。

既にバックグラウンドのオン・オフする画面を開いており不要な場合は、こちらをクリックして、各バックグラウンドアプリの説明をしている場所へ飛んでください。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック「②設定」アイコンをクリックします。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」アイコンをクリックします。

 

2.下にスクロールしていき「プライバシー」をクリックします。

2.下にスクロールしていき「プライバシー」をクリックします。

 

3.左の項目にカーソルを持っていき、下にスクロールしていきます。

3.左の項目にカーソルを持っていき、下にスクロールしていきます。

 

4.左の項目にある「バックグラウンドアプリ」をクリックします。

4.左の項目にある「バックグラウンドアプリ」をクリックします。

 

5.下にある部分が「バックグラウンドアプリ」になります。

5.下にある部分が「バックグラウンドアプリ」になります。

 

6.下にスクロールしていくとバックグラウンドアプリが、ずらりと表示されます。

6.下にスクロールしていくとバックグラウンドアプリが、ずらりと表示されます。

肝心な「バックグラウンドアプリで不要なものはどれなのか」についてですが、誰しもが当てはまる絶対に外せないものは、2点で1点目は「Windowsセキュリティ」です。そして2点目は「設定」アプリです。ただし、「設定」のアプリがWindowsの設定と、どの様な関係性があるのか分かりません。よって、この「設定」アプリもオンにしておいた方がいいかと思います。

その他に関しては使用していないアプリは「オフ」にして、使用しているアプリは「オン」にします。分からないものがあれば「オフ」にしても後で不具合が出た時に戻せば問題ないです。初心者の方でどうしても不安であれば、わからないものに関しては「オン」にしておきましょう。

表の見方

下の表についての見方を説明します。

「②内容」については簡単にアプリの説明をしています。

「①バックグラウンド」の項目は、アプリとそのリンクが貼ってあるので、何のアプリわからない場合はリンクをクリックして確認して下さい。

以下のサイトが開くようになっています。

  • Microsoft Store
  • Microsoft サポート
  • Wiki

「③オン・オフ」についてはパッと見てわかるように、何のバックグラウンドアプリをオフにしていいのか〇と×で記載しています。

※私が仕事用で使用しているPCなので、アプリに関しては最初からインストールされているものについては説明できますが、個人個人のアプリについては何がインストールされているのかわからないので、説明できません。ご了承ください。

①バックグラウンドアプリ ②内容 ③オン・オフ

3D Builder

3Dプリントや3Dデータを作成する。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

3Dビューア

CADやアニメーションなどで3Dファイルを使う際に、読み込みや編集などが出来る。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Cortana

音声でアプリの起動や情報を検索したりする事が出来る。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Dolby Access

音声は一般的にはR、L、センターの3つで構成されていますが、サラウンドを使う事により、斜め後ろのL、斜め前のLといった音に囲まれより臨場感を出せる機能。映画やゲームが対応している場合は、Dolby Accessを選択して楽しめる事が出来る。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Facebook

言わずと知れたSNSのアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Grooveミュージック

Windows10のPCで導入れた音楽を聴くアプリ。従来の音楽を聴くアプリのWindows Media Playerよりもシンプルな仕様となっていて使いやすい。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Microsoft Solitaire Collection

カードゲーム。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Microsoft Store

Office 365やMicrosoft StoreからSNS、ゲームなどのアプリをダウンロードする事が出来る。一つ一つ様々なアプリをダウンロードするのが面倒くさい場合は、Microsoft Storeから各アプリをダウンロードすると整理できるので意外と便利。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Microsoft Whiteboard

その名の通りホワイトボードに書き込む感じで、手書きで書き込んだり、テキストを入力、図などの挿入したりなど会議やプレゼンで使われ、ファイルを共有できる所もポイント。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Microsoftフォト

画像ファイルをダブルクリックすると、起動するWindows10から導入されたアプリ。シンプルな機能で使いやすい。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Minecraft Dungeons

Microsoftが手掛ける、大人気ゲームMinecraftのハック&スラッシュ版。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

NVIDIA Control Panel

NVIDIAのビデオカードを搭載しており、リフレッシュレートを変えたりする事ができたり、色の深度など細かい設定が出来る。ゲームや映画などで画質にこだわりたい人向けのアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Netflix

世界中の映画やドラマを配信している、有料プラットフォームのアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Office

WordやExcelなどのOffice関連のアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

OneNote for Windows10

ワードとエクセルの中間と言った感じのアプリ。文字入力や手書き入力、表作成、図を挿入などできる。スマートフォンとの連携ができて共有も可能で、使ってみると意外と便利。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Print 3D

3Dオブジェクトを印刷する事ができる。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Twitter

PC版のSNSのアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Windowsセキュリティ

別名Windows Defenderと言い、ウィルスを守るセキュリティソフト。かの有名な元2ch管理人のひろゆきは、他社のセキュリティソフトを入れずWindows Defenderのみだと言う。

セキュリティソフトを入れている入れていない関係なしに必ずオンにしておきましょう。

Xbox Game Bar

デスクトップやゲームのプレイ画面を録画したりする事ができるアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

Xboxコンソールコンパニオン

Xboxゲームをリモートでプレイ出来たり、フレンドと実績を共有出来たりするアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

アラーム&クロック

パソコンを起動していれば、設定した時刻になるとアラームを鳴らしてくれるアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

インテルグラフィックス・コマンド・センター

インテルのCPUに内蔵されているグラフィックスの設定や、ディスプレイのドライバーを更新するアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

カメラ

リモートワークなどで外部や内蔵されているWebカメラを使用する際に、ドライバーを更新したりカメラを使用する際に必要となって来ます。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

スマホ同期

お持ちのスマートフォンと同期をして、Microsoftが提供しているクラウドストレージのOneDriveや、Office関連のアプリを同期するアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

テレBing

Microsoftが提供していた番組表アプリ。2018年6月29日にサービスは終了しているので、バックグラウンドアプリを停止ではなく、アプリを削除した方がいい。

アプリ自体を削除またはオフにしましょう。

×

ヒント

ざっくり言えばWindows10の簡単な説明書。長年Windowsを使用していてもヒントアプリでどういった機能があるのか見てみると、意外と知らない機能があったりすることがある。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

フィードバックHub

何か問題があった時に、Microsoftに問題を送信してその問題に対してMicrosoftが改善に努める事ができるアプリ。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

ペイント3D

ペイントソフトの3D版。3Dで立体的に対象や文字を描いたりできる。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

ボイスレコーダー

音声を録音できるアプリ。一般的なボイスレコーダーのアプリとあまり変わりはない。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

マップ

Google Mapのように詳細に建物の名前が表示されないので、人によってはこちらのマップの方がすっきりして見やすいかもしれない。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

メール/カレンダー

普段からWindows10のパソコンを使用している場合は、メール機能は大変便利。各メール会社や複数のメール(Outlook、Google、Yahoo、)をこのメールアプリで一つにまとめデスクトップ上に通知が来るようにする事ができるので、重要なメールをリアルタイムで見逃さずに済む。カレンダーはGoogleカレンダーのように使う事ができる。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

付箋(Sticky Notes)

紙の付箋のようにデスクトップに張り付ける事ができる。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

切り取り&スケッチ

デスクトップの内容をスクリーンショットできたり、画像の切り抜きができる。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

問い合わせ

何かパソコンに問題があった時に、Microsoftアカウントを持っているとチャットまたは電話でMicrosoftに問い合わせする事ができる。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

天気

その名の通りの天気アプリになります。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

映画&テレビ

Microsotストアで販売されている映画やテレビになります。簡単に言うとNetflixみたいなもの。それと、自分で録った動画を観る時にも使用される。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

設定(リンクが見つかりませんでした)

パソコンの設定に関するアプリです。

どこまでこのアプリが関連しているのか分かりませんが、パソコンの設定に関連するアプリなので、念のためオンにしておきましょう。

電卓

その名の通り電卓アプリです。

使用していないもしくは、今後も使用しないのであればオフにしましょう。

×

以上になります。

お疲れ様でした!

関連記事

「Windows10 高速スタートアップが有効になっている場合は無効にしよう」

「PCの壁紙スライドショーはやはり重いのか?検証してみた」

「視覚効果の項目一覧」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 PDFをChromeで開いてしまう時の対処方法前のページ

Windows10 バックグラウンドアプリをオン・オフに設定する次のページ

関連記事

  1. セーフモード

    セーフモードとは?

    セーフモードとは、必要最小限の構成でパソコン(windows)を立ち上…

  2. HoloLens(ホロレンズ)

    HoloLens:ポケモンGOの世界観がパソコンの世界で現実化する

    今回紹介するのは、Microsoft社が提供する「HoloLens(ホ…

  3. OneDrive

    Windows10 OneDriveに関する情報を根こそぎ削除する方法

    この記事では「Windows10 OneDriveを完全に削除する方法…

  4. Windows10

    Windows10 USBメモリをフォーマットをして使用できるようにする

    この記事では、Windows10のパソコンで、USBメモリをフォーマッ…

  5. Windows標準搭載ツール

    超簡単!レジストリのバックアップと復元方法

    Windows標準搭載されている「レジストエディター」というツールを使…

  6. superfetch

    Windows7 superfetchを無効に設定する方法

    この記事では、Windows7のパソコンに搭載されている「superf…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP