Windows10 言語バーを画面右下に固定する方法

Windows10のパソコンで、言語バーを画面右下に固定する方法を案内しております。言語バーを画面の右下に固定すると、1点だけ問題があり記事内で説明しております。

 この記事のポイント!
・画面右下に言語バーを固定すると「CAPS」や「KANA」の文字が見えなくなってしまう

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、操作手順が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたいこと

言語バーをデスクトップから画面右下に固定すると、下図のようになり「CAPS」や「KANA」などの項目の文字色が黒くなっており、全く見えない状況になります。

Windows10 デスクトップに言語バーが表示されている場合は、「CAPS」や「KANA」などの文字が表示されている

Windows10 タスクバーに言語バーを固定した場合、「CAPS」や「KANA」などの文字が隠れてしまう

しかし、実際にカーソルを持っていくと「CAPS」や「KANA」は薄っすらですが確認することができます。

Windows10 実際にカーソルを持っていくと「CAPS」や「KANA」は薄っすらですが確認することができる

2019年4月11日の現時点では、この言語バーの背景色や、「CAPS」や「KANA」の文字色を変更することはできません。レジストリをいじればできるかもしれないですが、私にはわかりませんでした。

そこで思いついたのが「タスクバーの色を変えれば文字が見えるのでは?」と思い、様々な色に変更してみましたがやはり文字は見えませんでした。

Windows10 タスクバーを青色に変更しても「CPAS」「KANA」の文字が見えない

Windows10 タスクバーをピンクに変更しても「CPAS」「KANA」の文字が見えない

以上のように、「CAPS」や「KANA」の文字が見えなくなってしまいますが、前向きに考えるのであれば、カーソルを持っていけばポップアップされた文字が表示されるので、まあいいのかなと思います。

操作手順

では「Windows10 言語バーを画面右下に固定する方法」の操作手順に入りたいと思います。

ここでは「1.言語バーが表示されている時の固定方法」と「2.言語バーが表示されていない時の固定方法」と2つに分けて案内していきます。言語バーの表示方法を切り替えたい場合は「2.言語バーが表示されていない時の固定方法」を参照してください。

1.言語バーが表示されている時の固定方法
2.言語バーが表示されていない時の固定方法

1.言語バーが表示されている時の固定方法

・言語バーを左クリック長押しで掴みタスクバーに持っていき、マウスから手を離す。

言語バーを左クリック長押しで掴みタスクバーに持っていき、マウスから手を離す。

 

・言語バーを画面右下に固定することができました。

言語バーを画面右下に固定することができました。

 

2.言語バーが表示されていない時の方法

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

 

「デバイス」を左クリックします。

「デバイス」を左クリックします。

 

・左の項目にある「入力」を左クリックします。

左の項目にある「入力」を左クリックします。

 

「キーボードの詳細設定」を左クリックします。

「キーボードの詳細設定」を左クリックします。

 

「①使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックが入っている事を確認「②言語バーのオプション」を左クリックします。

「①使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックが入っている事を確認→「②言語バーのオプション」を左クリックします。

 

・言語バーを固定するには、「①タスクバーに固定する」に左クリックでチェックを入れる→「②適用」ボタンを左クリックして完了です。

言語バーを固定するには、「①タスクバーに固定する」に左クリックでチェックを入れる→「②適用」ボタンを左クリックして完了です。

下にある3つの項目について

下にある3つの項目について

①言語バーがアクティブでないときは半透明で表示する
この項目はデスクトップ上に言語バーが表示されているときにしか適用されません。
【デスクトップに言語バーを表示した場合】
デスクトップに言語バーを表示した場合

②言語バーアイコンをタスクバーで表示する
言語バーにあるアイコンを表示します。
【変更前】
「②言語バーアイコンをタスクバーで表示する」にチェックを入れない場合

【変更後】
「②言語バーアイコンをタスクバーで表示する」にチェックを入れた場合

③言語バーのテキストラベルを表示する
この項目もデスクトップ上に言語バーが表示されているときにしか適用されません。
【デスクトップに言語バーを表示した場合】
デスクトップに言語バーを表示した場合

「Windows10 言語バーを画面右下に固定する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デバイスマネージャーからBluetoothドライバを再インストール

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで「デバイスマネージャ…

  2. Windows7

    Windows7 現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類を確認

    この記事では、Windows7のパソコンで「現在ログインしていないユー…

  3. Windows10

    Windows10 デバイスドライバーを更新して問題を改善する

    この記事では、Windows10のパソコンで「デバイスマネージャーから…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows ローカルアカウントを新規で作成する

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  5. Windows10

    Windows10 パソコンのビット数を確認する方法

    この記事では「Windows10 パソコンのビット数を確認する方法」に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP