Windows10 言語バーを画面右下に固定する方法

Windows10のパソコンで、言語バーを画面右下に固定する方法を案内しております。言語バーを画面の右下に固定すると、1点だけ問題があり記事内で説明しております。

 この記事のポイント!
・画面右下に言語バーを固定すると「CAPS」や「KANA」の文字が見えなくなってしまう

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、操作手順が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたいこと

言語バーをデスクトップから画面右下に固定すると、下図のようになり「CAPS」や「KANA」などの項目の文字色が黒くなっており、全く見えない状況になります。

Windows10 デスクトップに言語バーが表示されている場合は、「CAPS」や「KANA」などの文字が表示されている

Windows10 タスクバーに言語バーを固定した場合、「CAPS」や「KANA」などの文字が隠れてしまう

しかし、実際にカーソルを持っていくと「CAPS」や「KANA」は薄っすらですが確認することができます。

Windows10 実際にカーソルを持っていくと「CAPS」や「KANA」は薄っすらですが確認することができる

2019年4月11日の現時点では、この言語バーの背景色や、「CAPS」や「KANA」の文字色を変更することはできません。レジストリをいじればできるかもしれないですが、私にはわかりませんでした。

そこで思いついたのが「タスクバーの色を変えれば文字が見えるのでは?」と思い、様々な色に変更してみましたがやはり文字は見えませんでした。

Windows10 タスクバーを青色に変更しても「CPAS」「KANA」の文字が見えない

Windows10 タスクバーをピンクに変更しても「CPAS」「KANA」の文字が見えない

以上のように、「CAPS」や「KANA」の文字が見えなくなってしまいますが、前向きに考えるのであれば、カーソルを持っていけばポップアップされた文字が表示されるので、まあいいのかなと思います。

操作手順

では「Windows10 言語バーを画面右下に固定する方法」の操作手順に入りたいと思います。

ここでは「1.言語バーが表示されている時の固定方法」と「2.言語バーが表示されていない時の固定方法」と2つに分けて案内していきます。言語バーの表示方法を切り替えたい場合は「2.言語バーが表示されていない時の固定方法」を参照してください。

1.言語バーが表示されている時の固定方法
2.言語バーが表示されていない時の固定方法

1.言語バーが表示されている時の固定方法

・言語バーを左クリック長押しで掴みタスクバーに持っていき、マウスから手を離す。

言語バーを左クリック長押しで掴みタスクバーに持っていき、マウスから手を離す。

 

・言語バーを画面右下に固定することができました。

言語バーを画面右下に固定することができました。

 

2.言語バーが表示されていない時の方法

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

 

「デバイス」を左クリックします。

「デバイス」を左クリックします。

 

・左の項目にある「入力」を左クリックします。

左の項目にある「入力」を左クリックします。

 

「キーボードの詳細設定」を左クリックします。

「キーボードの詳細設定」を左クリックします。

 

「①使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックが入っている事を確認「②言語バーのオプション」を左クリックします。

「①使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックが入っている事を確認→「②言語バーのオプション」を左クリックします。

 

・言語バーを固定するには、「①タスクバーに固定する」に左クリックでチェックを入れる→「②適用」ボタンを左クリックして完了です。

言語バーを固定するには、「①タスクバーに固定する」に左クリックでチェックを入れる→「②適用」ボタンを左クリックして完了です。

下にある3つの項目について

下にある3つの項目について

①言語バーがアクティブでないときは半透明で表示する
この項目はデスクトップ上に言語バーが表示されているときにしか適用されません。
【デスクトップに言語バーを表示した場合】
デスクトップに言語バーを表示した場合

②言語バーアイコンをタスクバーで表示する
言語バーにあるアイコンを表示します。
【変更前】
「②言語バーアイコンをタスクバーで表示する」にチェックを入れない場合

【変更後】
「②言語バーアイコンをタスクバーで表示する」にチェックを入れた場合

③言語バーのテキストラベルを表示する
この項目もデスクトップ上に言語バーが表示されているときにしか適用されません。
【デスクトップに言語バーを表示した場合】
デスクトップに言語バーを表示した場合

「Windows10 言語バーを画面右下に固定する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows システムの復元を無効にする方法(おススメしないです)前のページ

Windows8/8.1 言語バーを画面右下に固定する方法次のページ

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 電卓を起動する2つの方法

    Windows7のパソコンで「電卓」を起動する2つの方法を案内しており…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows インストールしているアプリケーションの一覧を確認する

    この記事では、ごみ箱やコンピューターのアイコンが消えた時の対処方法の案…

  3. Windows10

    Windows10 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    この記事では、Windows10のパソコンで特定のフォルダーをタスクバ…

  4. Windows標準搭載ツール

    仮想ドライブとは?13インチ以下のノートパソコンには必見!

    仮想ドライブとはドライブを仮想化する事を言います。仮想化と聞く…

  5. Windows10

    Windows10 デスクトップアイコンを非表示にする方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、デスクトップアイコンを非表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP