Windows10 更新プログラムの履歴を確認する

Windows10のPCで、Windows Update更新プログラムの履歴を確認する方法を案内しています。更新プログラムの履歴を確認の他に「①機能更新プログラム」「②品質更新プログラム」「③ドライバー更新プログラム」「④定義更新プログラム」「⑤その他の更新プログラム」の更新プログラムの種類についても説明しています。

 以下の方を対象としています
・インストールした更新プログラムの履歴を確認したい
・インストールした更新プログラムの内容を知りたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

スポンサーリンク

Windows10 更新プログラムの履歴を確認する方法の操作手順

では操作手順の方に入りたいと思います。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」アイコンをクリックします。

「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」アイコンをクリック

 

2.「Windowsの設定」が開くので「更新とセキュリティ」をクリックします。

「更新とセキュリティ」をクリック

 

3.右側にある「更新の履歴を表示する」をクリックします。

「更新の履歴を表示する」をクリック

 

4.画面が変わり「更新の履歴」のところで更新プログラムの履歴を確認する事ができます。

「更新の履歴」のところで更新プログラムの履歴を確認する事ができる。

 

5.Windows10の更新プログラムは全部で5つあります。今後のアップデートによってはこの項目は単純化され減るかもしれません。

Windows10の更新プログラムは全部で5つあります。①機能更新プログラム、②品質更新プログラム、③ドライバー更新プログラム、④定義更新プログラム、⑤その他の更新プログラム
①機能更新プログラム
②品質更新プログラム
③ドライバー更新プログラム
④定義更新プログラム
⑤その他の更新プログラム

各項目はどういった内容なのか説明していきます。

①機能更新プログラム

機能更新プログラムは年に2回行われます。

メージャーアップデートと言い、更新プログラムの中でも最も大幅なアップデートになります。

機能更新プログラムには、例えば、デスクトップの見た目の変更、新しい機能の追加、パフォーマンスの向上、バグの修正、セキュリティ強化などがあります。

①機能更新プログラム

②品質更新プログラム

品質更新プログラムは、月に数回行われます。

マイナーアップデートと言われ、更新プログラムの中で1番といっていい程頻繁にインストールされるプログラムです。

セキュリティやパフォーマンスの向上、バグの修正などがあります。

②品質更新プログラム

③ドライバー更新プログラム

ドライバー更新プログラムは不定期に行われます。

ドライバー更新プログラムとは、古いドライバーのバージョンアップをするプログラムになります。

機能としては新しいデバイスに対応したドライバー、マウスが動かない、音がスピーカーから鳴らないといった不具合が出た時のバグ修正、パフォーマンス向上や、ドライバーからウィルスに掛からないようにするためのセキュリティ強化などがあります。

③ドライバー更新プログラム

④定義更新プログラム

④定義更新プログラム

定義更新プログラムは基本的には1日1回行われます。

定義更新プログラムとはWindowsのOSに絡んでいるセキュリティ対策の「Windows Defender」に関連するプログラムになります。

私はWindows10のPCは3台持っているのですが、PCによっては「定義更新プログラム」が表示されないPCもあり原因が何なのかはよくわかりません。

Microsoftの見解によると、ノートンやESETなどのサードパーティーのセキュリティソフトをPCにインストールしている場合、Windows Defenderが自動的にオフになるが、セキュリティソフトの中にはオフにならないソフトもあったり、サードパーティーのセキュリティソフトをアンインストールした時に、うまくアンインストールされず定義更新プログラム(Windows Defender)がうまく更新できなかったりする事もあるみたいです。

「Windows Update 定義更新プログラムについて」()Microsoftのコミュニティサイトに飛びます

このような事象が重なり更新プログラムの履歴に表示されないことがあるみたいです。

⑤その他の更新プログラム

⑤その他の更新プログラム

その他の更新プログラムには様々な更新プログラムがあり、一例を上げると頻繁にインストールされる「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」と言うものがあります。

これは通常のセキュリティソフトとは違い、悪意のあるソフトウェアの検出と削除のみに突出しており、PCの内部情報をインターネットで垂れ流す等の「スパイウェア」のウィルスには対応していません。

あくまでツールをインストールしただけなので、使用するにはご自身でツールを起動する必要があります。

スポンサーリンク

更新プログラムの履歴の内容を確認するには?

更新プログラムの履歴の中にはどういった内容なのか確認できるプログラムがあります。

内容を確認できるプログラムは「青文字」で表示されており、クリックするとMicrosoftのHPに飛び説明文を確認する事ができます。

1.「青文字」をクリックします。

「青文字」をクリック

 

2.MicrosoftのHPに飛び更新プログラムの内容を確認する事ができます。

MicrosoftのHPに飛び更新プログラムの内容を確認する事ができる。

更新プログラムを削除したい場合は?

更新プログラムの削除方法については下記の記事を参考にして下さい。

以上になります。

Windows Update更新プログラムの関連記事

「Windows Updateの更新プログラムが終わらない・失敗する原因と対処方法」

「Windows10 Winodws Update更新プログラムを手動でインストールする」

「Windows10 更新プログラムを一時停止または更新できるように解除する」

「Windows10 Windows Update自動更新を完全に停止する」

「Windows10 Windows Updateのアクティブ時間を設定する」

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows Updateのアクティブ時間を設定する前のページ

Windows Updateの更新プログラムとは?初心者向け次のページ

関連記事

  1. Windows Media Player

    Windows10 Windows Media Playerを再インストールする

    Windows10のパソコンに最初からインストールされている「Wind…

  2. Windows10

    Windows10 高速スタートアップが有効になっている場合は無効にしよう

    この記事ではWindows10のパソコンで、高速スタートアップを無効に…

  3. USBメモリー

    Windows10 USBメモリやSDカードの自動再生を無効にする方法

    Windows10のパソコンで、USBメモリやSDカードをパソコンに差…

  4. Windows10

    Windows10 Windowsスポットライトの画像の保存場所はどこ?

    Windows10のパソコンで、ロック画面に表示されるWindowsス…

  5. Windows10

    Windows10 システムの復元ポイントを手動で作成する

    Windows10のPCで、システムの復元ポイントを手動で作成する方法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP