Windows10 Windows Updateのアクティブ時間を設定する

Windows10のPCで、Windows Update更新プログラムのアクティブ時間を設定する方法を案内しています。アクティブ時間についての説明から無効にすることができるのかどうか、各エディションではアクティブ時間を設定することは出来るのか、アクティブ時間を変更できない時の対処方法についても案内しています。

 以下の方を対象としています
・Windows Updateのアクティブ時間を設定したい
・Windows Update直後にPCを再起動させたくない
・アクティブ時間は無効にできるのか?
・アクティブ時間とはいったい何なのかよくわからない
・アクティブ時間が変更できない時の対処方法を知りたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

スポンサーリンク

Windows Updateのアクティブ時間とは?

Windows Updateにあるアクティブ時間とは、PCの電源が入っている時の時間の事を指します。

アクティブ時間を設定する事で更新プログラムダウンロード後、PCが勝手に再起動しないように設定をする事ができます。

例えば8:00~20:00に設定した場合は、これがアクティブ時間になりアクティブ時間の間はPCが勝手に再起動しない事を未然に防いでくれます。

そして、アクティブ事案は最大で18時間に設定する事ができます。

スポンサーリンク

アクティブ時間は24時間すなわち無効にできるのか?

Windows Updateのアクティブ時間は基本的には無効にすることは出来ませんが、レジストリを操作することで無効にすることは出来ます。

申し訳ないですがここではレジストリの操作の案内はしていないので、後はご自身でお探しください。

エディション毎の対応について

WindowsではWindows Update関連や重要な機能の変更についてはエディション毎に対応していないこともありますが、アクティブ時間の変更についてはWindows10の全てのエディションに対応しています。

  • Home(個人・家庭向け)
  • Pro(企業向け)
  • Enterprise(大規模な企業向け)
  • Education(教育機関向け)

Windows10 Windows Updateのアクティブ時間を設定する

では操作手順の方に入りたいと思います。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」アイコンをクリックします。

「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」アイコンをクリック

 

2.「Windowsの設定」の中から「更新とセキュリティ」をクリックします。

「更新とセキュリティ」をクリック

 

3.右にある「アクティブ時間の変更」をクリックします。

「アクティブ時間の変更」をクリック

 

4.「現在のアクティブ時間」の横にある「変更」の青色文字をクリックします。

「変更」の青色文字をクリック

「変更」の青色文字が見つからない場合
「変更」の青色文字が見つからない場合は「このデバイスのアクティブ時間を、アクティビティに基づいて自動的に調整する」にあるボタンをクリックして「オン」から「オフ」にします。
「変更」の青色文字が見つからない場合は「このデバイスのアクティブ時間を、アクティビティに基づいて自動的に調整する」にあるボタンをクリックして「オン」から「オフ」にします。

 

5.ここからWindows Updateのアクティブ時間の設定をしていきます。

「開始時刻」をクリックします。

「開始時刻」をクリック

 

6.次にカーソルを持っていきスクロールすると時間を選べるので指定します。

「①時間」を指定→「②チェック」ボタンをクリックします。

「①時間」を指定→「②チェック」ボタンをクリック

 

7.続けて「①終了時刻」を指定→「②保存」ボタンをクリックします。

※アクティブ時間は最大で18時間に設定する事ができます。

「①終了時刻」を指定→「②保存」ボタンをクリック

 

8.すると前の画面に戻るので「現在のアクティブ時間」が変更されたことを確認します。

「現在のアクティブ時間」が変更されたことを確認

これでWindows Updateのアクティブ時間の変更ができたので、設定した時間は勝手にPCが再起動する事はないはずです。

アクティブ時間が変更できない時の対処方法

Windows Updateのアクティブ時間が変更できない理由は2つ考えられます。

1.「このデバイスのアクティブ時間を、アクティビティに基づいて自動的に調整する」がオフになっていない

操作手順の中でも説明しましたが、「このデバイスのアクティブ時間を、アクティビティに基づいて自動的に調整する」がオンになっているとアクティブ時間の変更することは出来ません。

よって「オフ」にしましょう。

「オフ」にする

2.Windows Update更新プログラムが最新ではないかも知れない

更新プログラムが最新ではない場合、変更ボタンがなかったりグレーアウトして変更できないことがあります。

更新プログラムを最新のプログラムにしてみましょう。

「Windows10 Windows Update最新の更新プログラムの確認とインストール方法」

以上になります。

Windows Update更新プログラムの関連記事

「Windows Updateの更新プログラムが終わらない・失敗する原因と対処方法」

「Windows10 Windows Update更新プログラムを削除する」

「Windows10 Winodws Update更新プログラムを手動でインストールする」

「Windows10 更新プログラムを一時停止または更新できるように解除する」

「Windows10 Windows Update自動更新を完全に停止する」

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

更新プログラムを一時停止または更新できるように解除する前のページ

Windows Updateのアクティブ時間を設定する次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 最近使用したファイルやフォルダーを削除する

    ここでは、Windows10のパソコンで、クイックアクセスにある最近使…

  2. Windows10

    Windows10 スタートアップにアプリケーションを追加し登録する方法

    この記事では、Windows10のパソコンで、スタートアップにアプリケ…

  3. Windows10

    Windows10 マウスのホイールでスクロールした時に拡大・縮小されてしまう時の対処方法

    Windows10のパソコンで、マウスのホイールでスクロールしていくと…

  4. Windows10

    Windows10 全ての仮想デスクトップのアイコンをタスクバーに表示

    Windows10のPCで、全ての仮想デスクトップのアプリアイコンをタ…

  5. Peopleアプリ

    Windows10 Peopleアプリの初期設定と連絡先の追加

    Windows10パソコンで、標準搭載されている「Peopleアプリの…

  6. Windows10

    Windows10 スクリーンセーバーで写真や画像のスライドショーを設定する方法

    Windows10のパソコンで、スクリーンセーバーで指定した写真や画像…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP