Windows10 デバイスマネージャーのショートカットを簡単に作成する

この記事では、Windows10のパソコンで初心者の方にも簡単にできる「デバイスマネージャーのショートカット作成方法」を案内しております。デスクトップにショートカットを作成することにより、デバイスマネージャーの開き方を忘れてしまった場合などに便利です。

 以下の方を対象としています
・デバイスマネージャーのショートカットを作成したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作手順

では早速「Windows10 デバイスマネージャーのショートカット作成方法」の案内に入りたいと思います。

デバイスマネージャーのショートカット作成は「コントロールパネル」から行うことができます。

・左下にある検索窓に「①コントロールパネル」と入力→上に表示された「②コントロールパネル」を左クリックします。

左下にある検索窓に「①コントロールパネル」と入力→上に表示された「②コントロールパネル」を左クリックします。

 

・右上の「表示方法」を「小さいアイコン」に変更します。

「①カテゴリ」を左クリック→「②小さいアイコン」を左クリックします。

「①カテゴリ」を左クリック→「②小さいアイコン」を左クリックします。

 

・「小さいアイコン」の表示方法に切り替わります。

「小さいアイコン」の表示方法に切り替わります。

 

「①デバイスマネージャー」を右クリック「②ショートカットの作成」を左クリックします。

「①デバイスマネージャー」を右クリック→「②ショートカットの作成」を左クリックします。

 

・「ここにショートカットを作成することはできません。デスクトップ上に保存しますか?」とメッセージが表示されるので「はい」を左クリックします。

「ここにショートカットを作成することはできません。デスクトップ上に保存しますか?」とメッセージが表示されるので「はい」を左クリックします。

 

・デバイスマネージャーのショートカットをデスクトップに作成する事ができました。

デバイスマネージャーのショートカットをデスクトップに作成する事ができました。

 

・デバイスマネージャーの他にも、ここに表示されているものは全てショートカットを作成できるので、よく使うものはショートカットを作成しておくと時間を短縮できたり、開き方を忘れてしまった時などには便利です。

デバイスマネージャーの他にも、ここに表示されているものは全てショートカットを作成できるので、よく使うものはショートカットを作成しておくと時間を短縮できたり、開き方を忘れてしまった時などには便利です。

 

「Windows10 デバイスマネージャーのショートカットを簡単に作成する」については以上になります。

参考になれば幸いどぇ~っす^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 タスクマネージャーの起動方法

    この記事ではWindows10のパソコンでの「タスクマネージャーの起動…

  2. Windows7

    Windows7 現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類を確認

    この記事では、Windows7のパソコンで「現在ログインしていないユー…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows タスクバーにあるアイコンを変更する

    この記事ではWindows7、Windows8/8.1、Windows…

  4. chkdsk(チェックディスク)

    chkdsk(チェックディスク)機能を使ってHDDのエラーをチェックして修復する

    パソコンが重い、または遅い場合、chkdsk(チェックディスク)でHD…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 USBメモリをフォーマットをして使用できるようにする

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、USBメモリをフォ…

  6. Windows7

    Windows7 デスクトップアイコンを非表示にする方法

    この記事ではWindows7のパソコンで、デスクトップアイコンを非表示…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP