HDD増設後のパソコン側の詳細な設定(パーティション作成)

この記事は「HDD増設後のパソコン側の詳細な設定(パーティション作成)」の、下記のOS毎の案内になります。

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10


HDD増設後の設定の案内画面は、Windows7、Windows8/8.1、Windows10どのOSでも基本的には一緒です。

HDDを増設した後は、以下の2つを設定しなければいけません。

 

  • パーティション形式を選ぶ(MBR形式かGPT形式)
  • フォーマット形式を選ぶ(NTFS、exFAT)

 

パーティション形式を選ぶ、フォーマット形式を選ぶには「ディスクの管理」から設定を行うのですが、Windows7のみディスクの管理の開き方が若干他のOSと比べると違います。

下記から該当するOSをお選びください。

 

 

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows7 HDD増設後のパソコン側の詳細な設定(パーティション作成)前のページ

Windows8/8.1 ファイル履歴でエラーが出て使えない?次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 セーフモードの起動方法

    この記事では「Windows10 セーフモードの起動方法」についての案…

  2. システムの復元

    Windows システムの保護を有効にし復元ポイントを手動で作成する

    この記事では「Windows システムの保護を有効にし復元ポイントを手…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 システムの復元ポイントを自動作成する方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、復元ポイントを「自…

  4. Windows7

    Windows7 HDD増設後のパソコン側の詳細な設定(パーティション作成)

    この記事では「Windows7 HDD増設後のパソコン側の詳細な設定(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP