GeForce Experienceのスクリーンショット・録画の保存先と変更について

GeForce Experienceのスクリーンショット・録画の保存先と変更方法について案内しています。ここではWindows10のPCを使用して案内していきますが、Windows7、Windows8/8.1でも操作については一緒です。保存したデータの場所を変更する際に、ちょっとした小ネタも案内しています。

 以下の方を対象としております
・Geforce Experienceのスクリーンショットで撮ったデータの保存先と変更方法について知りたい
・Geforce Experienceで録画したデータの保存先と変更方法について知りたい

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

※Geforce Experienceアプリのアップデートにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

GeForce Experienceのスクリーンショット・録画した保存先の場所について

GeForce Experienceでスクリーンショットまたは録画したデータの保存先は、初期設定では「C以降のドライブ→ビデオ→ゲームの名前」の中に保存されます。

例えばWitcer3のゲームでスクリーンショットの撮影または動画を録画した場合は、「C以降のドライブ→ビデオ→Witcer3」のフォルダーの中にデータは保存されます。そして、Witcher3のフォルダーはスクリーンショットまたは録画を初めて撮った時に自動的に作成されます。

例えばWitcer3でスクリーンショットの撮影または動画を録画した場合は、「C以降のドライブ→ビデオ→Witcer3」のフォルダーの中にデータは保存されます。
※このパソコンではビデオフォルダーはDドライブに変更しているので、CドライブではなくDドライブに保存されています。

ちなみにゲーム内ではなく、デスクトップをスクリーンショットで1度でも撮った場合、フォルダー名は「desktop」という名前のフォルダーが自動的に作成されます。

次に、スクリーンショットの保存先の変更方法について説明していきます。

GeForce Experienceのスクリーンショット・録画の保存先を変更する

GeForce Experienceでスクリーンショットの撮影、または動画を録画した場合、保存先を変更する事ができます。

1つだけ注意点があり、保存先を変更する際に新しいフォルダーを案内途中で作成する事ができないので、先にフォルダーを作成しておく必要があります。

後で見やすくするために新しいフォルダーは作成しておく事をおすすめします
初期設定では「Cドライブ以降→ビデオ」に全て保存されてしまうため、ゲームの数が多くなるとごちゃごちゃして訳が分からなくなってきます。
赤で線を引いてあるのがGeForce Experienceでスクリーンショットを撮った際に作成されたフォルダーになります。
ここでは例として、Dドライブの後に「GeForce Experienceのデータ」と言うフォルダーを作成しており、GeForce Experienceで撮ったスクリーンショットや動画のみが表示され後で見やすくなるので、大変おすすめです。自分が保存したい断層にフォルダーを作成しておきましょう。
【整理前】
赤で線を引いてあるのがGeForce Experienceでスクリーンショットを撮った際に作成されたフォルダーになります。
【整理後】
ここでは例として、Dドライブの後に「GeForce Experienceのデータ」と言うフォルダーを作成しており、GeForce Experienceで撮ったスクリーンショットや動画のみが表示され後で見やすくなるので、大変おすすめです。
自分が保存したい断層にフォルダーを作成しておきましょう。

ここからスクリーンショットの保存先の変更方法について、案内していきたいと思います。


1.まずはGeForce Experienceのオーバーレイを表示させるため、キーボードの「Alt」+「Z」を押します。

2.次にオーバーレイを表示させたら、右上にある「設定」のアイコンをクリックします。

次にオーバーレイを表示させたら、右上にある「設定」のアイコンをクリックします。

 

3.次に項目が表示されるので「録画」をクリックします。

次に項目が表示されるので「録画」をクリックします。

 

4.「ビデオ」の項目にある「…」をクリックします。

「ビデオ」の項目にある「...」をクリックします。

 

5.先ほどDドライブの中に「GeForce Experienceのデータ」と言うフォルダーを作成しておいたので、この作成したフォルダーを指定します。

「Dドライブ」の中にある「①GeForce Experienceのデータ」のフォルダーをクリック→右上にある「②完了」ボタンをクリックします。

「Dドライブ」の中にある「①GeForce Experienceのデータ」のフォルダーをクリック→右上にある「②完了」ボタンをクリックします。

 

6.ビデオの項目にある「①パス」が先ほど指定したフォルダーになっている事を確認→右上にある「②戻る」ボタンをクリックします。

ビデオの項目にある「①パス」が先ほど指定したフォルダーになっている事を確認→右上にある「②戻る」ボタンをクリックします。

 

7.右上にある「完了」ボタンをクリックします。

右上にある「完了」ボタンをクリックします。

 

8.オーバーレイを閉じるため、キーボードの「ESC」キーまたは、右上にある「X」ボタンをクリックして完了です。

オーバーレイを閉じるため、キーボードの「ESC」キーまたは、右上にある「X」ボタンをクリックして完了です。

ゲームを起動してスクリーンショットを撮る、または動画を録画して指定したフォルダーに保存されているかどうか確認してみましょう。

以上になります。

お疲れさまでした!


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Display Driver Uninstaller (DDU)のインストールと使い方について前のページ

GeForce ExperienceのNVIDIA ANSELの使い方について次のページ

関連記事

  1. HDD・SSD

    Windows10 ドライブ名(アルファベット)を簡単に変更する方法

    Windows10のパソコンで、HDDやSSDに割り当てられている「D…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タッチパッドを有効・無効に設定する方法

    Windows8/8.1のノートパソコンで「①タッチパッドの有効・無効…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 Bluetoothマウスをペアリングで接続し設定をする

    この記事では、Windows8/8.1のノートパソコンで、Blueto…

  4. Windows10

    Windows10 スクリーンキーボードをショートカットキーで起動する

    Windows10のパソコンで、スクリーンキーボード(ソフトウェアキー…

  5. Windows10

    Windows10 GeForce Experienceでアカウントを作成する方法

    Windows10のパソコンで、GeForce Experienceを…

  6. USBメモリー

    Windows7 USBメモリの正しい取り外し方

    この記事ではWindows7のパソコンで、USBメモリが壊れないように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP