Windows11 ディスプレイ(モニター)の解像度を変更する方法

Windows11のPCで、ディスプレイ(モニター)の解像度を変更する方法を案内しています。ここではデュアルディスプレイの解像度の変更についても説明しています。

以下の方が対象
・解像度をがおかしい
・画面がぼやけて表示される
・アイコンが小さかったり大きかったりするので丁度いいサイズにしたい

対象OSWindows11

スポンサーリンク

操作の案内の前に伝えておきたいこと

画面がぼやけてしまっていると感じる場合は、もしかすると解像度が合っていないかも知れません。

そしてノートPCの場合、解像度が適正に設定されていても、デスクトップのアイコンやテキストが小さすぎたり大きすぎたりする場合があります。その際は一度、ディスプレイの解像度を変更してみましょう。環境によってはアイコンやテキストを大きくしたり小さくしたりする事で、改善される場合があります。

ここではその方法についても説明していきます。

スポンサーリンク

Windows11 ディスプレイ(モニター)の解像度を変更する方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

タスクバーにある「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」アイコンをクリックします。

❶タスクバーにある「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」アイコンをクリックします。

設定アイコンが無い場合
・スタートメニューに設定アイコンが無い場合は、「①スタート」ボタンを右クリック「②設定」を左クリックして下さい。
スタートメニューに設定アイコンが無い場合は、「①スタート」ボタンを右クリック→「②設定」を左クリックして下さい。

 

右にある「ディスプレイ」をクリックします。

➋右にある「ディスプレイ」をクリックします。

 

ディスプレイ(モニター)の解像度はここから変更していきます。

まずはディスプレイの数を確認します。ディスプレイが1つの場合は「1」しか表示されませんが、デュアルディスプレイなど、ディスプレイが2つ以上ある場合はディスプレイの数によって「1」と「2」と「3」など表示されます。

ここでは2つのディスプレイがあるので「1」と「2」が表示されています。

❸ここでは2つのディスプレイがあるので「1」と「2」が表示されています。

 

解像度を変更したいディスプレイ(モニター)をクリックして「青」になっていることを確認します。

❹解像度を変更したいディスプレイ(モニター)をクリックして「青」になっていることを確認します。

 

ディスプレイを選択したら下にスクロールしていき、「ディスプレイの解像度」をクリックします。

❺ディスプレイを選択したら下にスクロールしていき、「ディスプレイの解像度」をクリックします。

 

選択できるディスプレイの解像度が表示されるので、ここから選択していきます。

❻選択できるディスプレイの解像度が表示されるので、ここから選択していきます。

ディスプレイの推奨について
ディスプレイの解像度には必ず「推奨」の解像度があり、通常であれば推奨を選択します。
ノートPCの場合、テキストの「推奨」を選択すると、アイコンやテキストなどが小さすぎたり大きすぎたりして人によっては見ずらいと感じることがあります。その場合は解像度を下げる方法がありますが、解像度を下げてしまうと今度は画面がぼやけて表示されてしまいます。
テキストやアイコンを小さくしたり大きくしたりしたい場合は、解像度を下げるのでは無く「拡大/縮小」のところでアイコンやテキストの大きさを調整してみましょう。
テキストやアイコンを小さくしたり大きくしたりしたい場合は、解像度を下げるのでは無く「拡大/縮小」のところでアイコンやテキストの大きさを調整してみましょう。

 

解像度を選択したら「変更の維持」ボタンをクリックして、ディスプレイ(モニター)の解像度を変更します。

※「変更の維持」ボタンを押さないと、以前の解像度に戻ってしまいます。

❼解像度を選択したら「変更の維持」ボタンをクリックして、ディスプレイ(モニター)の解像度を変更します。

 

ディスプレイが2台以上あるデュアルディスプレイの場合は、スクロールして上に戻り次の「ディスプレイ」を選択して同じ作業を繰り返します。

❽ディスプレイが2台以上あるデュアルディスプレイの場合は、スクロールして上に戻り次の「ディスプレイ」を選択して同じ作業を繰り返します。

ディスプレイ画面を縦にしたい場合

ブラウザー(Google ChomeやMicrosoft Edgeなど)専用などディスプレイの向きを縦にしている場合は、「画面の向き」の場所で、表示方法「縦」を選ぶことによって画面を縦向きに表示させることが出来ます。

「画面の向き」の場所で、表示方法「縦」を選ぶことによって画面を縦向きに表示させることが出来ます。

Microsoft Edge画面を横向きに表示させた場合
Microsoft Edge画面を横向きに表示させた場合

Microsoft Edge画面を縦向きに表示させた場合
Microsoft Edge画面を縦向きに表示させた場合

以上になります。

関連記事

「Windows11 サブモニターにタスクバーを表示・非表示する方法」

「Windows11 グラフィックボードとディスプレイの確認方法」

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 ごみ箱の場所はどこにあるのか?前のページ

Windows11 サブモニター(ディスプレイ)を縦・横に表示する方法次のページ

関連記事

  1. HDD・SSD

    パーティションとは?間取り図を例にして考えてみると解りやすい

    ここではPCのHDDやSSDで使われる用語「パーティショ」の意味につい…

  2. Windows11

    Windows11 タスクバーにある固定キー機能を非表示にする方法

    Windows11のPCで、タスクバーにある固定キー機能を非表示にする…

  3. Windows10

    Windows10 Bluetoothマウスをペアリングで接続し設定をする

    この記事では、Windows10のノートパソコンで、Bluetooth…

  4. Windows11

    Windows11 現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類を確認

    Windows11のPCで、現在ログインしていないユーザー名とアカウン…

  5. Windows7

    Windows7 マウスのホイールでスクロールした時に拡大・縮小されてしまう時の対処方法

    Windows7のパソコンで、マウスのホイールを上下に動かしてスクロー…

  6. Windows11

    Windows11 一瞬でデスクトップの表示をさせる方法

    Windows11のPCで、一瞬でデスクトップの表示をさせる方法を案内…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP