Windows8/8.1 メモ帳の起動の仕方

Translate:
スポンサーリンク

この記事は「Windows8/8.1 メモ帳の起動の仕方」の案内になります。

Windows8/8.1ではメモ帳の開き方はいくつか方法がありますが、ここでは手軽さ順に3つの方法を紹介していきます。

  1. デスクトップから
  2. 検索から
  3. アプリから

では案内に入りたいと思います。

デスクトップから

・デスクトップの何もないところにカーソルを持って行き「右クリック」

デスクトップの何もないところで右クリック

・項目が出てくるので「新規作成」にカーソルを持っていき、また項目が出ててくるので「テキストドキュメント」を左クリックし、メモ帳を起動します。

新規作成にカーソルを持っていきテキストドキュメントを左クリックするとメモ帳が開く

検索から

・左下にある「スタート」ボタンを右クリック。

左下にあるスタートボタンを左クリック

「検索」を左クリック。

検索を左クリック

・画面の右に検索ボックスが出てく来ます。

検索ボックスが表示される

・検索ボックスに「メモ」と打ち込むと下に「メモ帳」が出てくるので左クリックすると、メモ帳が開きます。

検索ボックスにメモt打ち込むとメモ帳が出てくる

アプリから

「スタート」ボタンを左クリック

左下にあるスタートボタンを左クリック

・スタート画面に切り替わるので左下にある「↓」の矢印を左クリック。

左下にある下の矢印を左クリック

・アプリの画面に切り替わります。

アプリの一覧が出てくる

・右上の検索ボックスに「メモ帳」と打ち込むと一覧に「メモ帳」が出てくるので左クリックして開きます。

右上の検索ボックスにメモ帳と入力するとメモ帳が出てくる

「Windows8/8.1 メモ帳の起動の仕方」については以上になります。

参考になれば幸いです。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です