Windows8/8.1 位置情報をオン/オフに設定しちゃう

Windows8/8.1のパソコンで、天気アプリや地図アプリ、ニュースアプリなどで使用する際に必要な位置情報のオン/オフの設定の仕方を案内しちゃいます。位置情報が特に必要無いのであればオフに設定しちゃいましょう。

 以下の方を対象としております
・位置情報をオンまたはオフに設定したい

対象OSWindows8/8.1

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

「天気アプリ」や「地図アプリ」など、位置情報が必要であるアプリを使用する場合はオンにしないと使えません。

逆にこういったアプリを使用しない場合は、個人情報の漏洩から考えればオフにする事をおすすめします。

Windows8/8.1 位置情報をオン/オフに設定しちゃう操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.画面右上にカーソルを持ってくとメニューが表示されるので、右に表示されたている「設定」を左クリックします。

画面右上にカーソルを持ってくとメニューが表示されるので、右に表示されたている「設定」を左クリックします。

 

2.右下にある「PC設定の変更」を左クリックします。

右下にある「PC設定の変更」を左クリックします。

 

3.左の項目にある「プライバシー」を左クリックします。

左の項目にある「プライバシー」を左クリックします。

 

4.左の項目にある「位置情報」を左クリックします。

左の項目にある「位置情報」を左クリックします。

 

5.「Windowsとアプリで自分の位置情報を使うことを許可する」にある「ボタン」を左クリックする事でオンとオフの切り替えを行うことが出来ます。

「Windowsとアプリで自分の位置情報を使うことを許可する」にある「ボタン」を左クリックする事でオンとオフの切り替えを行うことが出来ます。

 

6.オンにした場合は、「次のアプリで自分の位置情報を使うことを許可する」にある「アプリ」をオンに設定する必要があります

オンにした場合は、「次のアプリで自分の位置情報を使うことを許可する」にある「アプリ」をオンに設定する必要があります。

 

7.ここでは天気アプリと地図アプリをオンにしてみたいと思います。

「天気アプリ」と「地図アプリ」にあるバーを左クリックします。

「天気アプリ」と「地図アプリ」にあるバーを左クリックします。

 

8.「天気アプリ」と「地図アプリ」にある位置情報を「オン」にすることが出来ました。

「天気アプリ」と「地図アプリ」にある位置情報を「オン」にすることが出来ました。

以上になります。

お疲れちゃんでした!


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windowsパソコンにあるスナップ機能とは?前のページ

Windows 位置情報をオン/オフに設定しちゃう次のページ

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

    この記事は「スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除」についてOS毎に案…

  2. USBメモリー

    Windows8/8.1 USBメモリからパソコンにデータを保存または削除する方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、「USBメモリから…

  3. Windows10

    Windows10 メールアプリで受信したメールを削除する方法

    Windows10のパソコンに標準搭載されている「メールアプリ」で、受…

  4. OneDrive

    Windows10 OneDriveに関する情報を根こそぎ削除する方法

    この記事では「Windows10 OneDriveを完全に削除する方法…

  5. Windows7

    Windows7 デスクトップにショートカットアイコンを作成する

    この記事では、Windows7のパソコンでデスクトップにショートカット…

  6. OS・バージョン確認

    Windows7 OSのバージョン番号を確認する方法

    Windows7のパソコンで、OSのバージョン番号を確認する方法につい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP