Windows10 Windows Media Player12で音楽CDを取り込む(インポート)方法

Windows10のWindows Media Player12のアプリで、CDから音楽を取り込み(インポート)保存する方法についてサクッと案内しております。

 以下の方を対象としております
・Windows Media Player12でCDから音楽を取り込みたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

Windows Media Player12で音楽CDを取り込みする方法は「CDの取り込み」ボタンを左クリックして行う事ができます。

Windows Media Player12で音楽CDを取り込みする方法は「CDの取り込み」ボタンを左クリックして行う事ができます。

ここではこの「CDの取り込み」について案内していきます。

そして、CDを取り込む際にファイルの場所の確認や変更を行いたい方は、CDを取り込む前に行っておくことをおすすめします。下記の記事を参考にしてみて下さい。

「Windows10 Windows Media Player12のファイルの保存場所と変更方法」

Windows10 Windows Media Player12で音楽CDを取り込む(インポート)の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.Windows Media Player12を起動したら、CDをパソコンに入れて下さい。

CDを入れたら左の項目にある「①CD」が選択されている事を確認「②取り込みたい曲」にチェックが入っている事を確認→上のタブにある「③CDの取り込み」を左クリックします。

CDを入れたら左の項目にある「①CD」が選択されている事を確認→「②取り込みたい曲」にチェックが入っている事を確認→上のタブにある「③CDの取り込み」を左クリックします。

上のタブの「CDの取り込み」が見当たらない場合
1.隠れてしまっているので、右上にある「全画面」表示を左クリックしてください。
隠れてしまっているので、右上にある「全画面」表示を左クリックしてください。
2.全画面で表示したくない場合は、タブにある「①矢印」を左クリック→「②CDの取り込み」を左クリックします。
全画面で表示したくない場合は、タブにある「①矢印」を左クリック→「②CDの取り込み」を左クリックします。

初めてWindows Media Player12で音楽を取り込む場合
初めての場合は、下図の画面が表示されるので「①取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」→「②CDから取り込む音楽が~」に左クリックでチェックを入れる→「③OK」ボタンを左クリックします。
初めての場合は、下図の画面が表示されるので「①取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」→「②CDから取り込む音楽が~」に左クリックでチェックを入れる→「③OK」ボタンを左クリックします。

 

2.「取り込んでいます」と表示されるので待ちます。

「取り込んでいます」と表示されるので待ちます。

取り込みをストップしたい場合
誤ってCDの取り込みをしてしまった場合は、上のタブにある「取り込みの中止」を左クリックする事でキャンセルできます。
誤ってCDの取り込みをしてしまった場合は、上のタブにある「取り込みの中止」を左クリックする事でキャンセルできます。

 

3.CD音楽の取り込みが完了したら「ライブラリに取り込み済み」と表示されるので、確認して完了です。

CD音楽の取り込みが完了したら「ライブラリに取り込み済み」と表示されるので、確認して完了です。

以上になります。

おっつーでーす!


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows Media Player12でコマ送りする方法前のページ

Windows10 Windows Media Player12のファイルの保存場所と変更方法次のページ

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 スリープの時間とスリープにさせない設定方法

    この記事ではWindows7のパソコンで「スリープの時間の設定」と「ス…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 パソコン起動後に拡大鏡を常に起動するように設定する

    Windows8/8.1のパソコンを起動した時に、常に拡大鏡を起動する…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 ディスプレイ(画面)の解像度を変更する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでディスプレイ(画面)…

  4. Windows標準搭載ツール

    低スペックの重いパソコンでは視覚効果の設定を見直してみる

    ここでは「視覚効果の設定」について案内しています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP