Windows8/8.1 ローカルアカウントを新規で作成する

この記事では、Windows8/8.1のパソコンでローカルアカウントを新規で作成する方法を案内しております。

対象OSWindows8/8.1

 この記事で得られること
Windows8/8.1のパソコンで、ローカルアカウントを新規で作成する方法を知ることができる。

操作の案内の前に伝えておきたい事

操作の案内の前に2つ伝えておきたいことがあります。

  1. アカウントの種類について
  2. ローカルアカウントを新規で作成するには管理者でサインインする必要がある

1.アカウントの種類について

パソコンにサインインする際に必ずアカウントが必要となってきます。そして、Windows8/8.1のパソコンには、アカウントが2種類あります。

  1. ローカルアカウント
  2. Microsoftアカウント

この記事では「1.ローカルアカウント」の作成方法を案内してるので、「2.Microsoftアカウント」の作成方法を知りたい方は下記を参照してください。

【Microsoftアカウントの作成方法】
「Windows8/8.1 パソコンからMicrosoftアカウントを作成する」

 

2.ローカルアカウントを新規で作成するには管理者でサインインする必要がある

先ほど、アカウントには「1.ローカルアカウント」と「2.Microsoftアカウント」の2種類があるとお伝えしましたが、「ローカルアカウント」にはさらに細分化されWindows8/8.1では「管理者」「標準ユーザー」「子供」があります。

パソコンに何か重要な変更(アプリケーションのインストールなど)を加えるときは、「標準ユーザー」と「子供」では、管理者のパスワードを要求されたり、管理者でしか行えないことがあります。

【標準ユーザーの場合は管理者のパスワードを要求される】
Windows8/8.1 標準ユーザーの場合は管理者のパスワードを要求される

以上のことから、管理者でサインインするか標準ユーザーで、ローカルアカウントを新規で作成する場合は、管理者のパスワードを入力する必要があります。

現在ログインしているアカウントが管理者なのかどうか確認したい方は、下記を参照してください。

【管理者の確認方法】
「Windows10 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する」

操作手順

では「Windows8/8.1 ローカルアカウントを新規で作成する」案内に入ります。

新規で作成した時点でのアカウントは「標準ユーザー」となっているので、「管理者」に変更する案内もしております。

1.ローカルアカウントを新規で作成する
2.作成したローカルアカウントを標準ユーザーから管理者に変更する

1.ローカルアカウントを新規で作成する

・左下にある「①スタート」ボタンを右クリック「②コントロールパネル」を左クリック。

左下にある「①スタート」ボタンを右クリック→「②コントロールパネル」を左クリック。

 

・表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認「②アカウントの種類の変更」を左クリック。

表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認→「②アカウントの種類の変更」を左クリック。

【パスワードを要求された場合】
管理者のパスワードを入力して「はい」を左クリック。
パスワードを要求された場合は、管理者のパスワードを入力して「はい」を左クリック。

 

「PC設定で新しいユーザーを追加」を左クリック。

「PC設定で新しいユーザーを追加」を左クリック。

 

「アカウントを追加する」を左クリック。

「アカウントを追加する」を左クリック。

 

「Microsoft アカウントを使わずにサインインする(お勧めしません)」を左クリック。

「Microsoft アカウントを使わずにサインインする(お勧めしません)」を左クリック。

 

「ローカルアカウント」を左クリック。

「ローカルアカウント」を左クリック。

 

「①ユーザー名、パスワード、パスワードのヒント」を入力「②次へ」ボタンを左クリック。

「①ユーザー名、パスワード、パスワードのヒント」を入力→「②次へ」ボタンを左クリック。

【パスワードを設定したくない場合】
サインイン画面をスキップするため、パスワードを設定したくない場合は、何も入力せず「次へ」ボタンを左クリックします。ただし、セキュリティの面からパスワードの設定をしないのはお勧めできません。
サインイン画面をスキップするため、パスワードを設定したくない場合は、何も入力せず「次へ」ボタンを左クリックします。ただし、セキュリティの面からパスワードの設定をしないのはお勧めできません。

 

「お子様用のアカウントの場合、ファミリーセーフティを有効にすると、お子様のPC使用状況のレポートを受け取ることが出来ます。」に必要であれば左クリックでチェックを入れます。

「お子様用のアカウントの場合、ファミリーセーフティを有効にすると、お子様のPC使用状況のレポートを受け取ることが出来ます。」に必要であれば左クリックでチェックを入れます。

【ファミリーセーフティとは?】
ファミリーセーフティとは、1つのパソコンをお子様と一緒に使用している場合、作成したアカウントで、有害なWebサイトをブロックしたり、パソコンを使用する時間を制限する事など出来ます。

 

・良ければ「完了」ボタンを左クリック。

良ければ「完了」ボタンを左クリック。

 

・新規で作成した「ローカルアカウント」が作成されたか、確認してみましょう。

新規で作成した「ローカルアカウント」が作成されたか、確認してみましょう。

新規で作成したローカルアカウントの種類が「標準ユーザー」になっているので、「管理者」に変更したい方はこのままお進みください。

 

2.作成したローカルアカウントを標準ユーザーから管理者に変更する

・左下にある「①スタート」ボタンを右クリック「②コントロールパネル」を左クリック。

左下にある「①スタート」ボタンを右クリック→「②コントロールパネル」を左クリック。

 

・表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認「②アカウントの種類の変更」を左クリック。

表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認→「②アカウントの種類の変更」を左クリック。

【パスワードを要求された場合】
管理者のパスワードを入力して「はい」を左クリック。
管理者のパスワードを入力して「はい」を左クリック。

 

・変更したい「アカウント」を左クリック。

変更したい「アカウント」を左クリック。

 

・左の項目にある「アカウントの種類の変更」を左クリック。

左の項目にある「アカウントの種類の変更」を左クリック。

 

・左クリックで「①管理者」にチェックを入れる「②アカウントの種類の変更」を左クリック。

左クリックで「①管理者」にチェックを入れる→「②アカウントの種類の変更」を左クリック。

 

「administrator」と表示されていれば管理者に変更することが出来たという事になります。

「administrator」と表示されていれば管理者に変更することが出来たという事になります。

 

「Windows8/8.1 ローカルアカウントを新規で作成する」については以上になります。

今日明日もあなたにとって良き1日になるといいですね^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows7 ローカルアカウントのパスワードの設定および変更する前のページ

Windows ローカルアカウントを新規で作成する次のページ

関連記事

  1. Windows10

    windows10 メールアプリで迷惑メールを受信拒否に設定する

    Windows10のパソコンで、標準搭載されているメールアプリに届く迷…

  2. Windows7

    Windows7 パソコンのビット数を確認する方法

    この記事では「Windows7 パソコンのビット数を確認する方法」につ…

  3. Windows標準搭載ツール

    仮想ドライブとは?13インチ以下のノートパソコンには必見!

    仮想ドライブとはドライブを仮想化する事を言います。仮想化と聞く…

  4. Windows7

    Windows7 デスクトップの壁紙(背景)の変え方の設定方法

    この記事では、Windows7のパソコンでデスクトップの壁紙(背景)の…

  5. Windows標準搭載ツール

    隠しファイルおよび隠しフォルダーとは?

    この記事では、Windowsのパソコンに搭載されている「隠しファイル・…

  6. Windows10

    Windows10 最近使ったもの(ジャンプリスト)を表示させる方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーやスタートメニューのアイコン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP