Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法

Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法を案内しております。タスクバーのアイコンのサイズを大きく変更すると、「タスクバーの幅」も変更され、タスクバーにある「アイコン」と「時計」の大きさも変更されます。

 以下の方を対象としております
・タスクバーにあるアイコンが見にくいので大きくしたい
・以前にタスクバーのアイコンを小さくしたので元に戻したい

対象OSWindows8/8.1

スポンサーリンク

操作の案内の前に伝えておきたい事

そもそもタスクバーの幅が小さくなっている場合は、タスクバーの「アイコン」と「時計」が小さくなるように設定されています。「時計」については小さくすると、日付が非表示になります。

【タスクバーの幅が正常の場合のアイコンと時計】
Windows8/8.1 タスクバーの幅が正常の場合のアイコン

Windows8/8.1 タスクバーの幅が正常の場合の時計

【タスクバーの幅が狭くなっている場合のアイコンと時計】
Windows8/8.1 タスクバーの幅が狭くなっている場合のアイコン

Windows8/8.1 タスクバーの幅が狭くなっている場合の時計

この記事では、タスクバーの幅を正常の状態に戻し、タスクバーにあるアイコンを大きくする方法の案内をしております。

スポンサーリンク

操作手順

では「Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法」の案内に入りたいと思います。

「①タスクバーの何もないところ」で右クリック「②プロパティ」を左クリックします。

「①タスクバーの何もないところ」で右クリック→「②プロパティ」を左クリックします。

 

・「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」の画面が開きます。

「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」の画面が開きます。

 

「①小さいタスクバーボタンを使う」のチェックを左クリックで外す「②適用」ボタンを左クリックします。

「①小さいタスクバーボタンを使う」のチェックを左クリックで外す→「②適用」ボタンを左クリックします。

 

・タスクバーにあるアイコンのサイズが、大きくなったことを確認してください。

タスクバーにあるアイコンのサイズが、大きくなったことを確認してください。

 

「Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法前のページ

Windows8/8.1 タスクバーの通知領域にある時計に曜日を表示させる次のページ

関連記事

  1. Windows7

    超簡単!Windows7 IMEパッドの出し方

    この記事ではWindows7のパソコンで、IMEパッドの出し方について…

  2. Windows11

    Windows11 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    Windows11のPCで、よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 仮想メモリ(ページファイリング)を正しく設定してパソコンを最適化する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで仮想メモリ(ページフ…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 コントロールパネルをタスクバーに追加する

    Windows8/8.1のパソコンで、コントロールパネルをタスクバーに…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 システムの復元を無効にする方法(おススメしないです)

    Windows8/8.1のパソコンで、システムの復元を無効にする方法を…

  6. Windows10

    Windows10 デバイスドライバーを更新して問題を改善する

    この記事では、Windows10のパソコンで「デバイスマネージャーから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP