Windows タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法を案内しております。タスクバーのアイコンのサイズを小さく変更すると、「タスクバーの幅が小さくなる」と「時計にある日付が非表示になる」の2つも変更されます。

 以下の方を対象としております
・タスクバーにあるアイコンの数を増やしたい
・デスクトップの画面を幅広く使いたい

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」

Windows10
「Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows7 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法前のページ

Windows7 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法次のページ

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    トラブルシューティングツールとは?

    トラブルシューティングツールとは、何かパソコンに問題があった時に、手軽…

  2. Windows7

    Windows7 デスクトップアイコンを非表示にする方法

    この記事ではWindows7のパソコンで、デスクトップアイコンを非表示…

  3. Windows10

    Windows10 プロダクトキーでライセンス認証をする

    この記事では「Windows10 プロダクトキーでライセンス認証をする…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows イベントビューアーの起動方法

    Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコ…

  5. Windows7

    Windows7 コマンド入力でコントロールパネルを起動する

    Windows7のパソコンで、コマンド入力をしてコントロールパネルを起…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP