Windows タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法を案内しております。タスクバーのアイコンのサイズを小さく変更すると、「タスクバーの幅が小さくなる」と「時計にある日付が非表示になる」の2つも変更されます。

 以下の方を対象としております
・タスクバーにあるアイコンの数を増やしたい
・デスクトップの画面を幅広く使いたい

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

スポンサーリンク

OSを選択

「タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」

Windows10
「Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows7 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法前のページ

Windows7 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法次のページ

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 パソコン起動後に拡大鏡を常に起動するように設定する

    Windows8/8.1のパソコンを起動した時に、常に拡大鏡を起動する…

  2. Windows10

    Windows10 デスクトップにあるアイコンを2秒で隠す方法

    Windows10のパソコンで、デスクトップにあるアイコンをたったの3…

  3. Windows標準搭載ツール

    初心者でも理解できるファイルシステムとは?

    この記事では、USBメモリーやHDD・SSDなどの記憶装置を、パソコン…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows 拡張子を表示させる方法

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンを変更する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでタスクバーにあるアイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP