Windows7 デバイスマネージャーからBluetoothドライバを再インストール

この記事では、Windows7のパソコンで「デバイスマネージャーからBluetoothドライバーを再インストールする方法」を案内しております。マウスやキーボードなどBluetooth機器が突然使用できなくなった場合は、デバイスマネージャーからBluetoothドライバーを削除し再インストールしてみましょう。

 以下の方を対象としています
・Bluetooth機器が使用できなくなったり等の不具合が生じるので、デバイスマネージャーからデバイスドライバを再インストールしたい

対象OSWindows7

操作の案内の前に伝えておきたい事

操作の案内の前に2つ伝えておきたいことがあります。

1.管理者で行う必要がある
2.OSをWindows10にアップグレートした場合

1.管理者で行う必要がある

デバイスマネージャーからBluetoothドライバーを削除し、再インストールする場合は「管理者」でないと行うことが出来ません。

【標準ユーザーでデバイスマネージャーを開いた場合】
Windows7 標準ユーザーでデバイスマネージャーを開いた場合

現在、管理者でログインしているかどうか確認したい場合は、下記の記事を参照してください。

【管理者の確認方法】
「Windows7 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する」

 

2.OSをWindows8/8.1にアップグレートした場合

OSを、Windows Vista以前のOSからWindows7にアップグレートした場合は、Windowsで標準搭載されているBluetoothのドライバーや、メーカーのBluetoothのドライバーの整合性がとれないため、Bluetoothの機器が動作しない場合があります。

よって、Windows7にOSをアップグレートした場合は、Windows Updateの最新の更新プログラムを手動でダウンロードしてインストールしましょう。

最新の更新プログラムがすでにインストールされているようであれば、このままお進みください。

【手動で最新の更新プログラムを適用する方法】
「Windows7 Windows Update最新の更新プログラムの確認方法」

操作手順

では「Windows7 デバイスマネージャーからBluetoothドライバーを再インストール」の案内に入りたいと思います。

ここではUSB端子に接続しているBluetoothのマウスのアダプター「MM-BTUD44」を例に案内していきます。

【大まかな流れ】
  1. デバイスマネージャーを開く
  2. 再インストールしたいデバイスドライバーを探し削除
  3. パソコンを再起動
  4. パソコン再起動後、自動的にBluetoothのドライバーがインストールされる

 

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コンピューター」を右クリック「③プロパティ」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コンピューター」を右クリック→「③プロパティ」を左クリックします。

 

・左の項目にある「デバイスマネージャー」を左クリックします。

左の項目にある「デバイスマネージャー」を左クリックします。

 

「Bluetooth」をダブルクリックします。

※環境によっては「Bluetooth」のみの表示だったりする事があります。

「Bluetooth」をダブルクリックします。

 

・Bluetoothドライバーの一覧が表示されます。

Bluetoothドライバーの一覧が表示されます。

 

・ここで表示されているBluetoothのドライバーは一例にしか過ぎません。理由は以下になります。

  • メーカーにより異なる
  • 接続している機器により異なる
  • デバイスドライバのバージョンにより異なる

パソコンの環境によっては表示されているドライバーもあれば、表示されていないドライバーもあります。

表示されていないドライバーがあるのであればインターネットで検索してみて下さい。

①Generic Bluetooth Radio ②Microsoft Bluetooth Enumerator

①Generic Bluetooth Radio
元からパソコンにインストールされている、Windows標準ドライバーになります。その他に「Generic Bluetooth Adapter」と表示されている場合があります。
このGeneric Bluetooth Radioは、Bluetoothを制御したり、データを無線で送受信する機能があります。

②Microsoft Bluetooth Enumerator
元からパソコンにインストールされているBluetoothアダプターのWindows標準ドライバーになります。
このMicrosoft Bluetooth Enumeratorは、アダプターを管理する機能があります。


「①Generic Bluetooth Radio」と「②Microsoft Bluetooth Enumerator」のドライバーは、Bluetoothのアダプター(内蔵型とUSBに差し込む型)をパソコンに接続すると、自動的にパソコンにインストールされます。

※Bluetoothの機器を利用する際には、自動的にインストールされるこの2つのドライバーを使用します。

 

・ここでは「Microsoft Bluetooth Enumerator」と「Generic Bluetooth Radio」の2つのBluetoothドライバーを再インストールしてみたいと思います。「インテルワイヤレスBluetoothやQualcomm Atherosなど」のメーカーの名前の表示がある場合は、メーカーのドライバーを選択してください。

「①Microsoft Bluetooth Enumerator」を右クリック「②削除」を左クリックします。

「①Microsoft Bluetooth Enumerator」を右クリック→「②削除」を左クリックします。

 

・「警告:システムからこのデバイスを削除しようとしています。」を表示されたら「OK」ボタンを左クリックします。

「警告:システムからこのデバイスを削除しようとしています。」を表示されたら「OK」ボタンを左クリックします。

 

「Microsoft Bluetooth Enumerator」が削除された事を確認します。

「Microsoft Bluetooth Enumerator」が削除された事を確認します。

 

・次に「Generic Bluetooth Radio」を削除します。

「①Generic Bluetooth Radio」を右クリック→「②削除」を左クリックします。

「①Generic Bluetooth Radio」を右クリック→「②削除」を左クリックします。

 

2つのドライバーが削除された事を確認したら、デバイスマネージャーの画面を閉じてパソコンを再起動してください。再起動後、デスクトップの画面になったら自動的に削除したドライバーが再インストールされます。

【再起動後デスクトップの画面になったら5分は待ってみよう】

パソコンによってはデスクトップの画面が表示されるまで時間が掛かる場合があります。そう言ったいわゆる重いパソコンは、Bluetoothドライバーの再インストールに時間が掛かる場合があります。

焦らず再インストールが始まるまで気長に待ちましょう。

 

「Windows7 デバイスマネージャーからBluetoothドライバを再インストール」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 タスクバーのプレビュー(サムネイル)を非表示にする方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンにカーソルを持…

  2. Windows7

    Windows7 最近使ったもの(ジャンプリスト)を非表示に設定する

    Windows7のパソコンで、タスクバーのアイコンを右クリック後、表示…

  3. Windows7

    Windows7 デスクトップのアイコンが固定されて動かない時の対処方法

    この記事では、Windows7のパソコンで、デスクトップのアイコンが固…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 インストールしているアプリケーションの一覧を確認する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンにインストールしている…

  5. Windows10

    Windows10 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示にする方法

    この記事ではWindows10のパソコンで画しフォルダーと隠しファイル…

  6. Windows10

    Windows10 タスクバーの通知領域に時計を表示する方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域に時計を表示する方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP