Windows7 OSのバージョン番号を確認する方法

Windows7のパソコンで、OSのバージョン番号を確認する方法について案内しております。「Windowsバージョン」と「OSのバージョン」について誤解されている方が多いように見受けられますが、この2つについての違いは記事内で説明しております。

 以下の方を対象としています
・OSのバージョンについて確認したい

対象OSWindows7

操作の案内の前に伝えておきたい事

Windows7のパソコンでは、OSの全ての情報を把握するには以下の4つの項目があります。

①Windowsバージョン ②Windowsエディション ③OSのバージョン番号 ④OSのビルド番号
Windows7 Home、Pro、Enterprise 6.1 7600、7601(Service Pack 1)

Windows7ではWindows8/8.1やWindows10には無い「Servie Pack 1」と言うものがあり、「④OSのビルド番号」の項目に書かれています。そしてWindows7では、OSのビルド番号のみの違いになります。

①Windowsバージョン ③OSのバージョン番号 ④OSのビルド番号
Windows7 6.1 7600
Windows7 6.1 7601(Service Pack 1)

冒頭でもお伝えしましたが、「①Windowsバージョン」と「③OSのバージョン番号」が混同しており、「③OSのバージョン」と言うとWindows7やWindows10の事と認識している方が多いように見受けられますが違います。

実際には、Windows7やWindows10の事を「①Windowsバージョン」と言い、6.1の事を「③OSのバージョン」と言います。

以上の事からこの記事では、「③OSのバージョン番号」の確認方法を案内しております。

現在使用しているWindowsのパソコンが、そもそも、どのOSを使用しているのか確認したい方は下記の記事を参照してください。「①Windowsバージョン」の確認方法になります。

【使用しているパソコンのOSを確認する方法】
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

操作手順

では「Windows7 OSのバージョンを確認する方法」の案内に入りたいと思います。

・左下にある「スタート」ボタンを左クリック→「winver」と入力しキーボードのEnterキーを押します

左下にある「スタート」ボタンを左クリック

「winver」と入力しキーボードのEnterキーを押します。

 

・OSのバージョンを確認するには「③OSのバージョン番号」を確認します。

OSのバージョンを確認するには「③OSのバージョン番号」を確認します。

①Windowsバージョン ②Windowsエディション ③OSのバージョン番号 ④OSのビルド番号
Windows7 Home、Pro、Enterprise 6.1 7600、7601(Service Pack 1) ※

※ OSのビルド番号が7600の場合は、「Service Pack 1」の文字は表示されません。

 

「Windows7 OSのバージョン番号を確認する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 ローカルアカウントのパスワードの設定および変更する

    この記事では、Windows7のパソコンで「1.パスワードが既に設定さ…

  2. OneDrive

    OneDriveの使用容量と空き容量を確認する方法

    この記事では、Microsoftが提供するオンラインストレージの「On…

  3. OneDrive

    Windows10 OneDriveに関する情報を根こそぎ削除する方法

    この記事では「Windows10 OneDriveを完全に削除する方法…

  4. Windows7

    Windows7 アイコンが消えた場合などにはエクスプローラーを再起動してみる

    この記事では、Windows7のパソコンでエクスプローラー(explo…

  5. Windows7

    Windows7 コントロールパネルの開き方 3つの方法

    Windows7のパソコンで、コントロールパネルの開き方について案内し…

  6. Windows10

    Windows10 スリープの時間とスリープにさせない設定方法

    この記事ではWindows10のパソコンで「スリープの時間の設定」と「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP