超簡単!レジストリのバックアップと復元方法

Windows標準搭載されている「レジストエディター」というツールを使ってレジストリのバックアップと復元を行っていきます。

レジストリのバックアップと復元方法に関しては、どのOSでも基本的には操作方法は一緒ですが、画像を使ってOS毎に分けています。

 

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

超簡単!Windows7 レジストリのバックアップと復元方法前のページ

メモ帳の起動の仕方次のページ

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 ローカルアカウントを新規で作成する

    この記事では、Windows7のパソコンでローカルアカウントを新規で作…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows イベントビューアーの起動方法

    Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコ…

  3. Windows10

    Windows10 サクッとスクリーンセーバーを解除する方法

    Windows10のパソコンで、スクリーンセーバーを解除する方法を案内…

  4. Windows10

    Windows10 デスクトップのアイコンが固定されて動かない時の対処方法

    この記事では、Windows10のパソコンで、デスクトップのアイコンが…

  5. Windows10

    Windows10 パソコン起動後に拡大鏡を常に起動するように設定する

    Windows10のパソコンを起動した時に、常に拡大鏡を起動するように…

  6. Windows7

    Windows7 タスクスケジューラの3つの起動方法

    Windows7のパソコンで、タスクスケジューラの3つの起動方法につい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP