Windows10 アクションセンターのアイコンを表示・非表示する

Windows10パソコンで、画面右下にあるアクションセンターのアイコンを表示・非表示に設定する方法を案内しております。

 以下の方を対象としております
・タスクバーからアクションセンターのアイコンが消えたので元に戻したい
・アクションセンターのアイコンが邪魔なので消したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

スポンサーリンク

操作案内の前に伝えておきたいこと

アクションセンターのアイコンとは画面右下にある「吹き出し」のアイコンの事を言い、下図はアクションセンターのアイコンを表示・非表示にした状態になります。

【表示の状態】
アクションセンターのアイコンが表示されている状態

【非表示の状態】
アクションセンターのアイコンが非表示の場合

ここではこのアクションセンターのアイコンを表示・非表示に設定をする方法を案内していきます。

スポンサーリンク

操作手順

では「Windows10 アクションセンターのアイコンを表示・非表示する」操作手順に入りたいと思います。

1.左下にある「①スタート」を左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

左下にある「①スタート」を左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

 

2.「個人用設定」を左クリックします。

「個人用設定」を左クリックします。

 

3.左の項目にある「タスクバー」を左クリックします。

左の項目にある「タスクバー」を左クリックします。

 

4.タスクバーの項目が右側に表示されるので、「下にスクロール」していきます。

タスクバーの項目が右側に表示されるので、「下にスクロール」していきます。

 

5.中央付近にある「システムアイコンのオン/オフの切り替え」を左クリックします。

中央付近にある「システムアイコンのオン/オフの切り替え」を左クリックします。

 

6.アクションセンターのアイコンのオン/オフをここで設定できます。

アクションセンターの項目の右にある「オン/オフ」ボタンを左クリックして切り替えてみましょう。

アクションセンターの項目の右にある「オン/オフ」ボタンを左クリックして切り替えてみましょう。

【オンの状態】
アクションセンターがオンの状態1
アクションセンターがオンの状態2

 

【オフの状態】
アクションセンターがオフの状態1
アクションセンターがオフの状態2

 

アクションセンターのアイコンが、表示もしくは非表示になった事を確認して完了です。

以上になります。


スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 クイックアクションの設定(表示・非表示)前のページ

Windows10 集中モードのオン/オフの設定次のページ

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 コントロールパネルをタスクバーに追加する

    Windows7のパソコンで、コントロールパネルをタスクバーに追加する…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 サクッとスクリーンセーバーを解除する方法

    Windows8/8.1のパソコンで、スクリーンセーバーを解除する方法…

  3. Windows7

    Windows7 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    この記事では、Windows7のパソコンで特定のフォルダーをタスクバー…

  4. Windows標準搭載ツール

    デスクトップのショートカットアイコンが消えた時にチェックしておきたい8つの事

    この記事では、Windowsのパソコンで「デスクトップのショートカット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP