Windows10 ダークモードを設定・解除する方法

Windows10のパソコンで、ダークモードのテーマを設定する、または解除する方法を案内しています。Windows10のパソコンでは、通常のモードである「ライトモード」と「ダークモード」の2つがあり、どちらか選べます。詳細については記事内で説明していきます。

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

スポンサーリンク

操作案内の前に伝えておきたいこと

ダークモードとは下図の事を言い、タスクバーやスタートメニューなどの背景の色が黒っぽくなります。

ダークモード

 

Windows10のパソコンでは、ダークモードの他に「ライトモード」と言うものがあります。

ライトモード

根拠はないですがダークモードは、ブルーライトの軽減にも繋がると言われています。確かにダークモードだと個人差があると思いますが、光が軽減されるように感じます。

ここではこのダークモードに設定するか、もしくは解除するかについて案内して行きます。

スポンサーリンク

Windows10 ダークモードを設定・解除する方法の操作手順

では早速行ってみましょう!

1.まずはダークモードの設定の画面まで開いていきます。

左下にある「①スタート」ボタンをクリック→上に表示された「②設定」のアイコンをクリックします。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→上に表示された「②設定」のアイコンをクリックします。

 

2.「Windowsの設定」の画面が開くので、下にスクロールしていき「個人用設定」をクリックします。

2.「Windowsの設定」の画面が開くので、下にスクロールしていき「個人用設定」をクリックします。

 

3.左の項目にある「色」をクリックします。

3.左の項目にある「色」をクリックします。

 

4.「色を選択する」場所をクリックします。

4.「色を選択する」場所をクリックします。

 

5.「ライト」「ダーク」「カスタム」の3つの種類から選びます。

5.「ライト」「ダーク」「カスタム」の3つの種類から選びます。

 

6.ここで、「ライト」と「ダーク」の基本的な概念を説明します。

タスクバーやスタートメニュー、エクスプローラー(フォルダー)のウィンドウの背景、各アプリのウィンドウや背景が「ライト」もしくは「ダーク」に変更できます。「ダーク」を選択してもアプリによっては「ダーク」にならないアプリもあり、対応していないアプリもあります。

そして、「ダーク」から「ライト」に切り替えたりすると、下の「①色を選択する」を選ぶと上にある「②プレビュー」から確認する事が出来ます。

6.「ダーク」から「ライト」に切り替えたりすると、下の「①色を選択する」を選ぶと上にある「②プレビュー」から確認する事が出来ます。

 

7.次に、「①ライト」「②ダーク」「③カスタム」を選択した時の各ウィンドウや背景の違いを説明していきます。

7.次に、「①ライト」「②ダーク」「③カスタム」を選択した時の各ウィンドウや背景の違いを説明していきます。

ダークモードを解除する場合は「①ライト」か「③カスタム」、ダークモードを設定するには「①ライト」か「カスタム」を選びます。

※クリックすると開きます。

①ライト

スタートメニューとタスクバー
①ライト(スタートメニューとタスクバー)

エクスプローラー
①ライト(エクスプローラー)

アプリ(Chrome)
①ライト(Chrome)

Youtube
①ライト(Youtube)

②ダーク

スタートメニューとタスクバー
②ダーク(スタートメニューとタスクバー)

エクスプローラー
②ダーク(エクスプローラー)

アプリ(Chrome)
②ダーク(Chrome)

Youtube
②ダーク(Youtube)

③カスタム

1.人によっては、スタートメニューとタスクバーのみ「ダーク」にして、エクスプローラーやアプリのウィンドウや背景は通常の白い「ライト」にしたいという方もいるかと思います。その場合は「カスタム」を選択して好みに合わせて設定する事が出来ます。

「カスタム」を選択します。

1、「カスタム」を選択します。

 

2.「カスタム」を選択すると、下に「(1)既定のWindowsモードを選択してください」「(2)既定のアプリモードを選択します」の2種類の項目が表示されます。

2.「カスタム」を選択すると、下に「(1)既定のWindowsモードを選択してください」と「(2)既定のアプリモードを選択します」の2種類の項目が表示されます。

意味は以下になります。

(1)既定のWindowsモードを選択してください
このモードは、スタートメニューとタスクバーを「ライト」または「ダーク」にするか選択します。

(2)既定のアプリモードを選択します
このモードは、エクスプローラーのウィンドウや、アプリのウィンドウや背景を「ライト」または「ダーク」にするか選択します。

※一緒の色を選ぶと最初の説明した「ライト」または「ダーク」と一緒の意味になります。

 

4.下記はスタートメニューとタスクバーは「ダーク」、その他は「ライト」にした状態になります。

スタートメニューとタスクバー
ダーク(スタートメニューとタスクバー)

エクスプローラー
ライト(エクスプローラー)

アプリ(Chrome)
ライト(Chrome)

Youtube
ライト(Youtube)

「透明効果」について

最後に「透明効果」についてですが、「透明効果」を「オン」にするとスタートメニューやタスクバー、Windowsに関連するウィンドウを背景がぼんやり映り込み透明にする事が出来ます。おしゃれにしたい時はオンにするといいですね。

オンオフで「透明効果」を切り替える事がd計ます。

オンオフで「透明効果」を切り替える事がd計ます。

透明効果をオフにした状態
透明効果をオフにした状態

透明効果をオンにした状態
透明効果をオンにした状態

画像だと分かりにくいかも知れません…(笑)

以上になります。

関連記事

「Windows10 集中モードのオン/オフの設定」

「Windows10 ブルーライトをカットする夜間モードのオン/オフの設定」

「Windows10 タスクバーの設定とカスタマイズ方法」

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 PDFファイルを無料で音声を読み上げる方法前のページ

Windows10 パソコンの画面が白黒(灰色)になった時の対処方法次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 タスクバーにあるタスクビューボタンを表示/非表示にする

    Windows10パソコンのタスクバーにある「タスクビュー」のボタンを…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows デスクトップにショートカットアイコンを作成する

    この記事では、デスクトップにショートカットアイコンを作成する案内をして…

  3. Windows7

    Windows7 デスクトップのショートカットアイコンの画像を変更する

    この記事では、Windows7のパソコンでデスクトップにあるショートカ…

  4. Windows10

    Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを小さく変更する方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを小さ…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows インストールしているアプリケーションの一覧を確認する

    この記事では、ごみ箱やコンピューターのアイコンが消えた時の対処方法の案…

  6. Windows標準搭載ツール

    Windows10 USBセレクティブサスペンドを無効にする

    この記事ではWindows10のパソコンで、「USBセレクティブサスペ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP