Windows11 更新プログラムの履歴を確認する

Windows11のPCで、Windows Updateの更新プログラムの履歴を確認する方法を案内しています。Windows11での更新プログラムの種類は、以下の4つの項目があります。「①品質更新プログラム」「②ドライバー更新プログラム」「③定義更新プログラム」「④その他の更新プログラム」この項目についても簡単に説明していきます。

 以下の方を対象としています
・最新の更新プログラムの履歴を確認したい
・インストールした更新プログラムがどのような内容なのか確認したい

対象OSWindows11

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

スポンサーリンク

更新プログラムの履歴の確認方法について

更新プログラムの履歴の確認方法は、設定からWindows Updateの場所で確認する事が出来ます。ここではこの案内をしていきます。

スポンサーリンク

操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.下にある「①スタート」ボタンを右クリック→「②設定」を左クリックします。

「①スタート」ボタンを右クリック→「②設定」を左クリック

 

2.左の項目にある「Windows Update」をクリックします。

「Windows Update」をクリック

 

3.「Windows Update」の画面になり、ここから更新プログラムの履歴を確認する事が出来ます。

「更新の履歴」をクリックします。

「更新の履歴」をクリック

 

4.すると「更新プログラムの履歴」が各項目ごとに表示されます。

「更新プログラムの履歴」が各項目ごとに表示されます。

更新プログラムの履歴の項目が開いている場合

下図のように更新プログラムの中身が表示されている場合は、一度「項目」をクリックして閉じてください。クリックすると項目が閉じ他の項目が表示されます。

下図のように更新プログラムの中身が表示されている場合は、一度「項目」をクリックして閉じてください。

 

5.更新プログラムの各項目の意味は以下になります。

①品質更新プログラム、②ドライバー更新プログラム、③定義更新プログラム、④その他の更新プログラムの説明

①品質更新プログラム
OSのバグやセキュリティ等をアップデートされたものが表示されています。

②ドライバー更新プログラム
マウスやキーボード、モニター等の周辺機器で、Microsoftが確認できている不具合のドライバーをアップデートします。
周辺機器で不具合が出た場合は、ドライバーのアップデートをする事がありますが、更新プログラムでは必要最低限のみになるので周辺機器の型番を調べてメーカーから直接ドライバーをダウンロードしましょう。

③定義更新プログラム
Microsoft Defender(旧名Windows Defender)と言うWindowsに元々入っているセキュリティソフトをアップデートしたりします。
よく「Windows11のPCではセキュリティソフトは要らない」と言う意見があり、確かにウィルスの検知数をみると有料のセキュリティソフトとは大差無いですが、私はインターネットバンキングなど使用する際は個人情報を保護してくれる専用ブラウザがあるため、ESET社の有料のセキュリティソフトを入れています。
【ESET社の個人情報を保護してくれるセキュアーブラウザー】
ESET社の個人情報を保護してくれるセキュアーブラウザー
かの有名なひろゆきは、Microsoft Defenderのみで有料のセキュリティソフトは入れていないと一時話題になりました。

④その他の更新プログラム
今まで検知されたウィルスの種類やウィルスに掛かったパターンなどを記憶しておくのが「定義ファイル」と言い、この定義ファイルのアップデートした履歴が表示されています。
その他にもOffice関連のアップデートなどがあります。

 

6.「各項目」をクリックすると今までインストールした更新プログラムの履歴が表示されます。

「各項目」をクリックすると今までインストールした更新プログラムの履歴が表示されます。

 

7.日付を確認するには更新プログラムの太文字の下に「日付」が表示されています。

日付を確認するには更新プログラムの太文字の下に「日付」が表示されています。

 

8.更新プログラムによっては「詳細情報」という青い文字があり、クリックすると、MicrosoftのHPに飛びどのような内容の更新プログラムをインストールしたのか確認する事が出来ます。

※MicrosoftのHPは英語になっているので、英語が分からない方は翻訳機能を使い確認してみましょう。

更新プログラムによっては「詳細情報」という青い文字があり、クリックすると、MicrosoftのHPに飛びどのような内容の更新プログラムをインストールしたのか確認する事が出来ます。

以上になります。

関連記事

「Windows11 Winodws Update更新プログラムの確認とインストール方法」

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 1

Windows11 Winodws Update更新プログラムの確認とインストール方法前のページ

Windows11 Windows Updateのアクティブ時間を設定する次のページ

関連記事

  1. Windows11

    Windows11 現在ログインしているアカウントがMicrosoftアカウントなのか確認する

    Windows11のPCで、現在ログインしているアカウントがローカルア…

  2. Windows11

    Windows11 サブモニターにタスクバーを表示・非表示する方法

    Windows11のPCで、デュアルモニター(デュアルディスプレイ)な…

  3. Windows11

    Windows11 タスクバーとスタートメニューを白⇔黒に戻す方法

    Windows11のPCで、タスクバーとスタートメニューを白色から黒色…

  4. Windows11

    Windows11 タスクバーとスタートメニューを半透明化する方法

    Windows11のPCで、タスクバーとスタートメニューを半透明化にす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP