Windows10 セーフモードの起動方法

この記事では「Windows10 セーフモードの起動方法」についての案内なります。

Windows7までのセーフモードの起動は、電源を入れてすぐに

 

  • F8キー連打
  • F5キー連打
  • Ctrlキーを押しっぱなしにして電源を入れる

 

などでセーフモードで起動することが出来ましたが、Windows8/8.1からは高速起動が搭載され、従来のセーフモードの起動の仕方では無くなりました。よって、パソコンを一度起動しないとセーフモードで起動することは出来ません。

 
自前に準備すること
パソコンが重いまたは遅い時に、セーフモードで起動する場合は、周辺機器は外し最低限必要な構成で起動しましょう。周辺機器のドライバーにより不具合が起きる場合がありますので、マウスとキーボードのみにすることをおすすめします。

仮に、周辺機器をつけてセーフモードの起動が遅かったり、起動できない場合は周辺機器に原因が考えられるので、周辺機器のドライバーの更新や周辺機器本体を使用しないといった対策を取ります。

 

では案内に入りたいと思います。

Windows10 Shiftキーを押しながら再起動をしてセーフモードを起動

デスクトップからセーフモードを起動する方法を案内していきます。

 

・左下にある「スタート」ボタンを右クリック。

スタートボタンを右クリック

 

「シャットダウンまたはサインアウト」にカーソルを持っていき、キーボードの「Shiftキーを押しながら再起動」を左クリック。

キーボードのshiftキーを押しながら再起動を左クリック

 

 

・読み込みが始まりオプションの選択「トラブルシューティング」を左クリック。

トラブルシューティングを左クリック

 

・トラブルシューティングの画面になるので「詳細オプション」を左クリック。

詳細オプションを左クリック

 

・詳細オプションの画面なるので「スタートアップ設定」を左クリック。

スタートアップ設定を左クリック

 

・スタートアップの設定の画面になり「再起動」を左クリック。

再起動を左クリック

 

・メーカーのロゴが表示された後にスタートアップ設定の画面になるので、「4) セーフモードを有効にする」を選択するので、キーボードの数字の「4)」を押します。

キーボードの「4」を押します

 

・再起動が始まりログイン画面になるので、「パスワードを入力」します。

ログイン画面が表示されるのでパスワードを入力

 

・デスクトップの画面が真っ黒になり「セーフモード」と表示されていれば起動成功です。

右下もしくは右上にセーフモードと表示されればセーフモードが起動できています。

 

「Windows10 セーフモードの起動方法」については以上になります。

参考になれば幸いです。


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 HDD増設後のパソコン側の詳細な設定(パーティション作成)

    この記事では「Windows7 HDD増設後のパソコン側の詳細な設定(…

  2. Windows10

    Windows10 タスクバーの通知領域にある時計の秒数を非表示にする

    Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計の秒数を…

  3. Windows7

    Windows7 スタートアップにアプリケーションを追加し登録する方法

    この記事では、Windows7のパソコンで、スタートアップにアプリケー…

  4. Windows10

    Windows10 ローカルアカウントを新規で作成する

    この記事では、Windows10のパソコンでローカルアカウントを新規で…

  5. Windows10

    超簡単!Windows10 IMEパッドの出し方

    この記事ではWindows10のパソコンで、IMEパッドの出し方につい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP