Windows10 毎回表示されるスクリーンキーボードの消し方

Windows10のパソコンで、パソコンを起動する度にログイン画面やデスクトップで立ち上がってくる、スクリーンキーボードの消し方について案内しております。

 以下の方を対象としております
・毎回起動時に表示されるスクリーンキーボードを消したい

対象OSWindows10

操作案内の前に伝えておきたいこと

ログイン画面やデスクトップに、なぜか勝手に「スクリーンキーボード」が表示される事があります。

【ログイン画面】
Windows10 ログイン画面に表示されているスクリーンキーボード

【デスクトップ画面】
Windows10 デスクトップ画面に表示されているスクリーンキーボード

ここではこの「スクリーンキーボード」が起動しないように無効にする方法を案内していきます。

操作手順

では「Windows10 スクリーンキーボードの消し方」の操作手順に入りたいと思います。スクリーンキーボードを無効にするには「コントロールパネル」から行っていきます。

【簡易案内】
1.コントロールパネル
2.コンピューターの簡単操作
3.コンピューターの簡単操作センター
4.マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します
5.スクリーンキーボードを使用しますのチェックを外す

1.左下にある検索ボックスに「①コントロールパネル」と入力→上に表示された「②コントロールパネル」を左クリックします。

左下にある検索ボックスに「①コントロールパネル」と入力→上に表示された「②コントロールパネル」を左クリックします。

検索ボックスが見当たらない場合
検索ボックスが見当たらない場合は、アプリの一覧から「コントロールパネル」を開いてみましょう。
・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②Windowsシステムツール」を左クリック→「③コントロールパネル」を左クリックして起動することができます。
左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②Windowsシステムツール」を左クリック→「③コントロールパネル」を左クリックして起動することができます。

 

2.右上の表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認「②コンピューターの簡単操作」を左クリックします。

右上の表示方法が「①カテゴリ」になっていることを確認→「②コンピューターの簡単操作」を左クリックします。

 

3.「コンピューターの簡単操作センター」を左クリックします。

「コンピューターの簡単操作センター」を左クリックします。

 

4.少し下に行き「マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します」を左クリックします。

少し下に行き「マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します」を左クリックします。

 

5.左クリックで「①スクリーンキーボードを使用します」のチェックを外す「②OK」ボタンを左クリックします。

左クリックで「①スクリーンキーボードを使用します」のチェックを外す→「②OK」ボタンを左クリックします。

パソコンを再起動してみて、スクリーンキーボードが立ち上がってこないかどうか確認してみて下さい。

「Windows10 スクリーンキーボードの消し方」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 スクリーンキーボード(ソフトウェアキーボード)の出し方前のページ

Windows10 スクリーンキーボードをショートカットキーで起動する次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 デスクトップアイコンを非表示にする方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、デスクトップアイコンを非表…

  2. Windows10

    Windows10 タスクバーにある検索ボックスを非表示に設定する

    Windows10のパソコンで、タスクバーにある検索ボックスを非表示に…

  3. USBメモリー

    2017年 USBメモリー特集!おもしろいものやかわいいものなど紹介!

    2017年1月に調べたamazonから販売されている 食品サ…

  4. Windows10

    Windows10 メールアプリの署名の作り方と設定方法

    Windows10のパソコンで、標準搭載されているメールアプリの署名の…

  5. Windows10

    Windows10 サクッとスクリーンセーバーを解除する方法

    Windows10のパソコンで、スクリーンセーバーを解除する方法を案内…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP