Windows10 切り取り&スケッチのショートカットアイコンの作成と変更方法

Windows10のパソコンに搭載されているスクリーンショットを撮るのに便利な「切り取り&スケッチ」のショートカットアイコンの作成と変更方法について案内しております。

 以下の方を対象としております
・「切り取り&スケッチ」のショートカットアイコンの作成方法がわからない
・従来のショートカットアイコン作成ではできないのか?

対象OSWindows10

操作案内の前に伝えておきたいこと

「切り取り&スケッチ」とは、Windows10のパソコンでスクリーンショットを撮る際に用意されていた「Snipping Tool」の代替えとして、発明された新たなアプリケーションの事を言います。

【Snipping Toolの画面】
Windows10 Snipping Toolの画面

【切り取り&スケッチの画面】
Windows10 切り取り&スケッチの画面

2018年11月14日に配布されたWindows Updateの更新プログラム(October 2018 Update ビルド1809)の適用後、Windows10のパソコンであれば全てのパソコンにインストールされています。

「切り取り&スケッチ」のアプリケーションは恐らくシステムに組み込まれているため、どこのフォルダーを探しても見当たりません。

よって、ここでは「切り取り&スケッチ」を呼び出すコマンドを使用して、ショートカットアイコンを作成する方法を案内しています。

そして、作成したアイコンは半透明なままなので、ショートカットアイコンの画像を変更する方法も案内しています。

操作手順

では「Windows10 切り取り&スケッチのショートカットアイコン作成方法」の操作手順に入りたいと思います。

1.切り取り&スケッチのショートカットアイコンを作成する
2.切り取り&スケッチのショートカットアイコンの画像を変更する

1.切り取り&スケッチのショートカットアイコンを作成する

1.「①デスクトップの何も無いところ」で右クリック「②カーソルを持って行く」「③ショートカット」を左クリックします。

1.「①デスクトップの何も無いところ」で右クリック→「②カーソルを持って行く」→「③ショートカット」を左クリックします。

 

2.以下のコマンドをコピーして貼り付けていきます。

ms-screenclip:?source=QuickActions

「項目の場所を入力してください」に「①ms-screenclip:?source=QuickActions」と入力「②次へ」を左クリックします。

2.「項目の場所を入力してください」に「①ms-screenclip:?source=QuickActions」と入力→「②次へ」を左クリックします。

 

3.「このショートカットの名前を入力してください」に「①切り取り&スケッチ」と入力「②完了」を左クリックします。

3.「このショートカットの名前を入力してください」に「①切り取り&スケッチ」と入力→「②完了」を左クリックします。

 

4.デスクトップに「切り取り&スケッチ」のショートカットアイコンを作成することが出来ました。

4.デスクトップに「切り取り&スケッチ」のショートカットアイコンを作成することが出来ました。

このままだとアイコンが透明化になっております。見づらい場合は、ショートカットアイコンの画像を変更してみましょう。簡単にできます。

2.切り取り&スケッチのショートカットアイコンの画像を変更する

1.先ほど作成した「①切り取り&スケッチ」のショートカットアイコンを右クリック「②プロパティ」を左クリックします。

1.先ほど作成した「①切り取り&スケッチ」のショートカットアイコンを右クリック→「②プロパティ」を左クリックします。

 

2.「アイコンの変更」を左クリックします。

2.「アイコンの変更」を左クリックします。

 

3.この中からお好きなアイコンを選択します。今回は分かりやすいように「ハサミ」のアイコンを選んでみたいと思います。

「右にスクロール」していきます。

3.「右にスクロール」していきます。

 

4.左クリックで「①ハサミ」のアイコンを選択→「②OK」ボタンを左クリックします。

4.左クリックで「①ハサミ」のアイコンを選択→「②OK」ボタンを左クリックします。

自分が用意しているアイコンを使用したい場合

・ご自身で使用したいアイコンがある場合は、右上にある「参照」ボタンを左クリックします。

ご自身で使用したいアイコンがある場合は、右上にある「参照」ボタンを左クリックします。

 

・次にアイコンを保存している場所を指定します。見つからない場合は「アイコンファイル」を「すべてのファイル」に切り替えてみましょう。

「①アイコンファイル」を左クリック→「②すべてのファイル」を左クリックします。

「①アイコンファイル」を左クリック→「②すべてのファイル」を左クリックします。

 

・「①アイコン」を左クリックで選ぶ→「②開く」を左クリックします。

「①アイコン」を左クリックで選ぶ→「②開く」を左クリックします。

 

・先ほどのアイコンを選ぶ画面に戻るので、「OK」ボタンを左クリックします。

先ほどのアイコンを選ぶ画面に戻るので、「OK」ボタンを左クリックします。

あとの操作に関しては用意されたアイコンと一緒なので、そのままお進みください。

 

5.左上にある「①アイコン」が変更されたことを確認「②適用」ボタンを左クリックします。

5.左上にある「①アイコン」が変更されたことを確認→「②適用」ボタンを左クリックします。

 

6.「切り取り&スケッチ」のショートカットアイコンを変更することが出来ました。

6.「切り取り&スケッチ」のショートカットアイコンを変更することが出来ました。

「Windows10 切り取り&スケッチのショートカットアイコンの作成と変更方法」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日になるといいですね^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 USBメモリやSDカードの自動再生を無効にする方法前のページ

Windows10 ドライブ名(アルファベット)を簡単に変更する方法次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

    この記事では、Windows10のパソコンでタスクバーが消えた時に、サ…

  2. Windows10

    Windows10 デスクトップにあるアイコンを3秒で隠す方法

    Windows10のパソコンで、デスクトップにあるアイコンをたったの3…

  3. Peopleアプリ

    Windows10 送信者のメールアドレスを連絡先(People)に追加

    Windows10のパソコンのメールアプリで、受け取ったメールの送信者…

  4. Windows10

    Windows10 仮想メモリ(ページファイル)を正しく設定してパソコンを最適化する

    この記事ではWindows10のパソコンで、仮想メモリ(ページファイル…

  5. superfetch

    Windows10 superfetchを無効に設定する方法

    この記事では、Windows10のパソコンに搭載されている「super…

  6. Windows10

    Windows10 コマンド入力でコントロールパネルを起動する

    Windows10のパソコンで、コマンド入力をしてコントロールパネルを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP