Windows10 PCのMicrosoftアカウントを削除しちゃう

Windows10のPCに登録されているMicrosoftアカウントの削除方法を案内しちゃいます。Microsoftアカウントは2つの役割があります。「PCに登録したMicrosoftアカウント」と「Web上でのMicrosoftアカウント」です。ここでは「PCに登録したMicrosoftアカウント」の削除について案内しちゃってます。

 以下の方を対象としております
・Microsoftアカウントの削除方法を知りたい
・Microsoftアカウントを削除する際の注意点を知りたい
・Web上のMicrosofアカウントはどうなるのか知りたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

Microsoftアカウントは1つのアカウントで「PC」と「Web(クラウド)」の2つの役割を持っており、詳細について説明していきます。そして、Microsoftアカウントを削除するには「管理者」でログインする必要があります。

1.PCを使用する際に登録したMicrosoftアカウント
2.Web上で使用するMicrosoftアカウント(OneDriveやoffice.com、Microsoftオンラインストアなど)
3.管理者でログインする必要がある

1.PCを使用する際に登録したMicrosoftアカウント

PCにログインする際に必要となって来るMicrosoftアカウントで、ここではこちらの「PCに登録されているMicrosoftアカウントの削除方法」を案内していきます。

使用していないPCに登録されているMicrosoftアカウントを削除する事により、余計なデータも削除する事ができるので、HDDやSSDの空き容量を増やすことができるメリットがあります。

一方、デメリットは、削除しようとしているユーザーフォルダーの中身が全て消去されるので、必要なデータがあるのであればバックアップをする手間が出てきます。

削除されるデータは以下になります。

  • デスクトップ上にあるデータ
  • ドキュメント
  • お気に入り
  • ミュージック
  • ピクチャ
  • ビデオ
  • 削除しようとしているMicrosoftアカウントに紐づけされているアプリ(メールなど)が解除される

※OneDriveの中身はWeb(クラウド)上に残るので、消えません。

2.Web上で使用するMicrosoftアカウント(OneDriveやoffice.com、Microsoftオンラインストアなど)

PCに登録されているMicrosoftアカウントを削除した場合、PCからは削除されますがMicrosoftアカウント自体はまだ残っています。

 PCから削除する前に覚えておきたいこと
Windows10のパソコンのMicrosoftアカウントを削除しても、パソコンからアカウント情報とアカウントに関連するデータが削除されるだけで、OneDriveやOffice.com、Microsoftオンラインストアで使用する際に必要なMicrosoftアカウントは削除されません。あくまでパソコンからのみ削除となります。

3.管理者でログインする必要がある

ローカルアカウントもそうですが、Microsoftアカウントも「標準ユーザー」と「管理者」があり、Microsoftアカウントを削除するには「管理者」でログインする必要があります。そして、削除したいMicrosoftアカウントでログインすると削除する事ができません。よって、他の「管理者」のアカウントでログインする必要があります。

現在ログインしているアカウントがどちらなのか分からない方は、下記の記事を参照してください。

「Windows10 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する」

Windows10 ウィンドウのスナップ機能を有効/無効に設定する操作手順

操作手順に入ります。Windowsの設定から行っていきます。

1.左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

 

2.「Windowsの設定」の画面になるので、「アカウント」を左クリックします。

「Windowsの設定」の画面になるので、「アカウント」を左クリックします。

 

3.左の項目にある「家族とその他のユーザー」を左クリックします。

左の項目にある「家族とその他のユーザー」を左クリックします。

 

4.下にスクロールして行くとWindows10のパソコンに登録されているアカウントが表示されます。

下にスクロールして行くとWindows10のパソコンに登録されているアカウントが表示されます。
①ユーザーアカウント(ローカルアカウント)
「①名前とローカルアカウント」が表示されているものはユーザーアカウント
②Microsoftアカウント
「②メールアドレス」が表示されているものがMicrosoftアカウント

 

5.削除したい「①Microsoftアカウント」を左クリック→「②削除」ボタンを左クリックします。

削除したい「①Microsoftアカウント」を左クリック→「②削除」ボタンを左クリックします。

 

6.「アカウントとデータを削除しますか?」と言うメッセージが表示されるので、「アカウントとデータの削除」ボタンを左クリックします。

※削除しようとしているMicrosoftアカウントのデータも削除されます。

「アカウントとデータを削除しますか?」と言うメッセージが表示されるので、「アカウントとデータの削除」ボタンを左クリックします。

 

7.「①Microsoftアカウント」が削除されたことを確認→右上にある「②×」ボタンを左クリックで画面を閉じて完了です。

「①Microsoftアカウント」が削除されたことを確認→右上にある「②×」ボタンを左クリックで画面を閉じて完了です。

以上になります

お疲れさまでした!


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows 位置情報をオン/オフに設定しちゃう前のページ

Windows8/8.1 PCからMicrosoftアカウントを削除しちゃう次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 ディスプレイの電源を自動的にオン・オフに設定する

    Windows10のPCで、ディスプレイの電源を自動的にオンまたはオフ…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 パソコンのビット数を確認する方法

    この記事では「Windows8/8.1 パソコンのビット数を確認する方…

  3. Windows10

    Windows10 スクリーンキーボードをショートカットキーで起動する

    Windows10のパソコンで、スクリーンキーボード(ソフトウェアキー…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する

    Windowsのパソコンで、現在ログインしているユーザー名(アカウント…

  5. Windows7

    Windows7 ディスプレイ(画面)の解像度を変更する

    この記事では、Windows7のパソコンでディスプレイ(画面)の解像度…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP