Windows10 メールアプリに登録されているアカウントを削除

Windows10のパソコンで、メールアプリに登録されているアカウント(Gmail、Outolook、icloudなど)を削除する方法を案内しております。

 以下の方を対象としております
・メールアプリのアカウントを削除したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

念のため伝えておきますが、メールアプリに登録されているアカウントの削除後、Windows10のメールアプリからはアカウントとメールの内容は消えますが、本家である(GmailやOutlookなど)アカウントやメールの内容が消えると言う事ではないので安心してください。

仮に後で戻したいのであればいつでもアカウントの追加は出来るので、必要無いのであれば気軽に削除してみましょう。

操作手順

では「Windows10 メールアプリに登録されているアカウントを削除」操作手順に入りたいと思います。

まずはメールのアプリを起動します。

1.左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→下にスクロールしていき「②メール」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→下にスクロールしていき「②メール」を左クリックします。

 

2.メールアプリ起動後、アカウント内にある削除したい「①アカウント」を右クリック「②アカウントの設定」を左クリックします。

メールアプリ起動後、アカウント内にある削除したい「①アカウント」を右クリック→「②アカウントの設定」を左クリックします。

 

3.「このデバイスからアカウントを削除」を左クリックします。

「このデバイスからアカウントを削除」を左クリックします。

 

4.「このアカウントを削除すると、関連付けられているすべてのコンテンツがこのデバイスから削除されます。続けますか?」と表示されるので、右下にある「削除」を左クリックします。

「このアカウントを削除すると、関連付けられているすべてのコンテンツがこのデバイスから削除されます。続けますか?」と表示されるので、右下にある「削除」を左クリックします。

 

5.「アカウントが正常に削除されました。」と表示されるので、右下にある「完了」ボタンを左クリックします。

「アカウントが正常に削除されました。」と表示されるので、右下にある「完了」ボタンを左クリックします。

 

6.最初のメールの画面に戻るので、「アカウント」に先ほど削除したアカウントが消えている事を「確認」して終了です。

最初のメールの画面に戻るので、「アカウント」に先ほど削除したアカウントが消えている事を「確認」して終了です。

 

「Windows10 メールアプリに登録されているアカウントを削除」については以上になります。

お疲れさまでした!


 

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 Gmailの連絡先をPeopleアプリに同期させる前のページ

Windows10 PCのメールアプリにGmailを設定する次のページ

関連記事

  1. OneDrive

    Windows10 OneDriveに関する情報を根こそぎ削除する方法

    この記事では「Windows10 OneDriveを完全に削除する方法…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーの通知領域にある時計の曜日を非表示にする

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計の…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 マウスポインタ―(カーソル)のサイズを大きく変更する

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンで、マウスポインタ―のサ…

  4. Windows標準搭載ツール

    タスクバーとは?

    この記事ではWindowsパソコンの「タスクバーとは?」について説明し…

  5. Windows10

    「Windows10版のメールから送信」の署名を消す方法

    Windows10のパソコンに標準搭載されているメールアプリでメールを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP