Windows10 デスクトップにフォルダーのショートカットを作成する

Windows10のパソコンで、デスクトップにフォルダーのショートカットを作成する方法を案内しています。

 以下の方を対象としております
・ショートカットを利用してフォルダーに素早くサクセスしたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

ショートカットとは下図の事を言い、上がフォルダーのショートカット、下が通常のフォルダーになります。

ショートカットとは下図の事を言い、上がフォルダーのショートカット、下が通常のフォルダーになります。

 

ショートカットなのか通常のファイルやフォルダーなのか判別するには、ファイルやフォルダーの左下に「矢印」が付いているかどうかで判断する事が出来ます。矢印が付いているのがショートカットになります。

ショートカットなのか通常のファイルやフォルダーを判別するには、ファイルやフォルダーの左下に「矢印」が付いているかどうかで判断する事が出来ます。矢印が付いているのがショートカットになります。

ショートカットは言い換えるのであれば「リンク」や「見出し」とも言えます。

例えばCドライブ→ドキュメント→仕事用のフォルダーがあったとします。

この最後にある「仕事用のフォルダー」のショートカットをデスクトップに作成すると、Cドライブ→ドキュメント→仕事用のフォルダーを開くと言った手間が省け、ショートカットをダブルクリックするだけでいきなり「仕事用のフォルダー」を開く事が出来ます。

よって、よく使用するフォルダーは、デスクトップにショートカットを作成しておけば時間短縮が行えるので大変便利です。

ここではこのフォルダーのショートカットをデスクトップに作成する方法を案内しています。

Windows10 デスクトップにフォルダーのショートカットを作成する操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

デスクトップにあるフォルダーのショートカットを作成するのはあまりないと思うので、ここではエクスプローラー(フォルダー)内にあるフォルダーを、デスクトップにショートカットを作成する方法を説明していきます。

ここではDドライブの中にある「ピクチャー」のフォルダーのショートカット作成をしてみたいと思います。

1.「ピクチャー」をクリックし背景が青く反転されたことを確認します。

1.「ピクチャー」をクリックし背景が青く反転されたことを確認します。

 

2.「①ピクチャー」を右クリック「②送る」にカーソルを持っていく「③デスクトップ(ショートカットを作成)」を左クリックします。

2.「①ピクチャー」を右クリック→「②送る」にカーソルを持っていく→「③デスクトップ(ショートカットを作成)」を左クリックします。

 

3.デスクトップにフォルダーのショートカットを作成する事が出来ました。

3.デスクトップにフォルダーのショートカットを作成する事が出来ました。

【右クリック→ショートカットの作成で行うデメリット】

1.「①フォルダー」を右クリック「②ショートカットの作成」を左クリックでも、フォルダーのショートカットを作成する事は出来ます。

1.「①フォルダー」を右クリック→「②ショートカットの作成」を左クリックでも、フォルダーのショートカットを作成する事は出来ます。

 

2.しかし、現在開いているドライブもしくはフォルダー内に作られてしまいます。

2.しかし、現在開いているドライブもしくはフォルダー内に作られてしまいます。

 

3.作成した「①ショートカット」を左クリック長押しで掴む→デスクトップに持っていき「②デスクトップへ移動」と言う文字が表示されたらマウスから手を放すと言う作業が1つ増えてしまいます。

3.作成した「①ショートカット」を左クリック長押しで掴む→デスクトップに持っていき「②デスクトップへ移動」と言う文字が表示されたらマウスから手を放すと言う作業が1つ増えてしまいます。

このような2度手間が起こるので、時間を短縮したいのであれば最初に説明した「ショートカットを送る」方法がいいでしょう。

【ショートカットを削除するとデータはどうなるの?】

冒頭で説明した通り、ショートカットはあくまで「リンク」や「見出し」の機能になり、ショートカットを削除してもデータは残るので、不要になったショートカットのフォルダーはデスクトップを整理するためにも削除しておきましょう。

以上になります。

 

関連記事

「Windows10 デスクトップのショートカットアイコンの画像を変更する」

「Windows10 デバイスマネージャーのショートカットを簡単に作成する」

「Windows10 コントロールパネルのショートカットを作成する」

「デスクトップのショートカットアイコンが消えた時にチェックしておきたい8つの事」


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows 新規フォルダーの作成手順前のページ

Windows10 ファイルやフォルダーを完全に削除する方法次のページ

関連記事

  1. HDD・SSD

    Windows10 HDD・SSDの全体容量、使用容量、空き容量の確認方法

    この記事ではWindows10のPCで、HDDとSSDの「全体容量」「…

  2. Windows10

    Windows10 レジストリエディターの開き方

    Windows10のパソコンで、レジストリエディタ―の開き方を案内して…

  3. superfetch

    Windows10 superfetchを無効に設定する方法

    この記事では、Windows10のパソコンに搭載されている「super…

  4. Windows10

    Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する

    Windows10のパソコンで、コントロールパネルをタスクバーに追加す…

  5. Windows10

    Windows10 デスクトップのアイコンのサイズを小さくしたり大きくする

    この記事では、Windows10のパソコンで、デスクトップのアイコンの…

  6. Windows10

    Windows10 Microsoftアカウントからローカルアカウントに切り替える

    この記事ではWindows10のパソコンで、Microsoftのアカウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP