Windows10 コントロールパネルのショートカットを作成する

Windows10のパソコンで、デスクトップにコントロールパネルのショートカットアイコンを作成する方法を案内しております。スタートボタンを右クリック→コントロールパネルが見当たらない場合などはすぐに開けるので便利かと思います。

 この記事で得られること
・デスクトップにコントロールパネルのショートカットアイコンを作成する方法を知ることができる

対象OSWindows10

スポンサーリンク

操作案内の前に伝えておきたいこと

デスクトップにコントロールパネルのショートカットアイコンを作成する方法は様々ありますが、ここでは2通り紹介していきます。

  1. デスクトップアイコンの設定から作成する
  2. コントロールパネルのショートカットが格納されている場所からコピーする

上記の2つの方法について説明していきます。

ショートカットアイコンとは下図のようにアイコンの左下に、「矢印」があることを言います。

Windows10 ショートカットアイコンとは下図のようにアイコンの左下に、「矢印」があることを言います。

「1.デスクトップアイコンから作成する」は、ショートカットアイコンという呼び方ではなく、デスクトップアイコンという呼び方になります。ただし、どちらともコントロールパネルの機能に違いは無くデザインが違うだけです。

左が「1.デスクトップアイコンの設定から作成する」デスクトップアイコンで、右が「2.コントロールパネルのショートカットが格納されている場所からコピーする」ショートカットアイコンになります。

Windows10 左が「1.デスクトップアイコンの設定から作成する」デスクトップアイコンで、右が「2.コントロールパネルのショートカットが格納されている場所からコピーする」ショートカットアイコンになります。

どちらとも操作時間は同じぐらいなので、デザインのお好みでお選びください。

【コントロールパネルをタスクバーに追加する】
コントロールパネルを簡単に開く方法として、タスクバーに追加する方法もあります。コントロールパネルのショートカットをデスクトップに作成したくない場合は、下記を参照してください。
「Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する」

スポンサーリンク

操作手順

では「Windows10 デスクトップにコントロールパネルのショートカットを作成する方法」の操作手順に入りたいと思います。

1.デスクトップアイコンの設定から作成する
2.コントロールパネルのショートカットが格納されている場所からコピーする

1.デスクトップアイコンの設定から作成する

「①デスクトップの何もないところ」で右クリック「②個人用設定」を左クリックします。

「①デスクトップの何もないところ」で右クリック→「②個人用設定」を左クリックします。

 

・左の項目にある「テーマ」を左クリックします。

左の項目にある「テーマ」を左クリックします。

 

・下にスクロールしていきます。

下にスクロールしていきます。

 

・「関連設定」にある「デスクトップアイコンの設定」を左クリックします。

「関連設定」にある「デスクトップアイコンの設定」を左クリックします。

 

「①コントロールパネル」のチェックを左クリックで入れる「②OK」ボタンを左クリックします。

「①コントロールパネル」のチェックを左クリックで入れる→「②OK」ボタンを左クリックします。

 

・デスクトップに、コントロールパネルのデスクトップアイコンを作成することが出来ました。

デスクトップに、コントロールパネルのデスクトップアイコンを作成することが出来ました。

2.コントロールパネルのショートカットが格納されている場所からコピーする

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②下にスクロール」していきます。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②下にスクロール」していきます。

 

「①Windowsシステムツール」を左クリック→「②コントロールパネル」を右クリック「③その他」にカーソルを持って行く「④ファイルの場所を開く」を左クリックします。

「①Windowsシステムツール」を左クリック→「②コントロールパネル」を右クリック→「③その他」にカーソルを持って行く→「④ファイルの場所を開く」を左クリックします。

 

・コントロールパネルのショートカットをコピーします。

「①コントロールパネル」の背景が青くなっている事を確認し、右クリック「②コピー」を左クリックします。

「①コントロールパネル」の背景が青くなっている事を確認し、右クリック→「②コピー」を左クリックします。

 

・次にデスクトップに貼り付けます。

「①デスクトップの何もないところ」を右クリック「②貼り付け」を左クリックします。

「①デスクトップの何もないところ」を右クリック→「②貼り付け」を左クリックします。

 

・デスクトップにコントロールパネルのショートカットアイコンを作成することが出来ました。

デスクトップにコントロールパネルのショートカットアイコンを作成することが出来ました。

「Windows10 コントロールパネルのショートカットを作成する方法」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する前のページ

Windows8/8.1 コントロールパネルをタスクバーに追加する次のページ

関連記事

  1. Peopleアプリ

    Windows10 Peopleアプリを削除(アンインストール)する

    Windows10パソコンで、標準アプリの「People」の削除(アン…

  2. Windows10

    Windows10 機内モードの有効・無効(ON・OFF)の設定

    この記事では、Windows10のノートパソコンで機内モードを有効・無…

  3. Windows標準搭載ツール

    コントロールパネルとは?

    Windowsパソコンに搭載されている「コントロールパネル」の意味につ…

  4. Windows標準搭載ツール

    ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方」についての案…

  5. OneDrive

    Windows10 OneDriveがインストールできない時の対処方法

    この記事では「Windows10 OneDriveがインストールできな…

  6. Windows10

    Windows10 デスクトップアイコンを非表示にする方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、デスクトップアイコンを非表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP