低スペックの重いパソコンでは視覚効果の設定を見直してみる

 

ここでは「視覚効果の設定」について案内しています。

 

視覚効果というのは言葉の通り視覚にまつわる事です。

例えば背景を変えたり見栄えをよくしたりする事ができますが、見栄えが良くなると当然パソコンには負担が掛かってしまいます。

もし、パソコンが重かったり遅いようであれば設定の変更をすると以外と改善される場合があり、特に低スペックのパソコンを使っている方にはおすすめです。

ただし、微々たるものなので過度な期待はしないほうがいいです。

視覚効果の設定の仕方

「視覚効果の設定の仕方」についてはOSのバージョンごとに案内してます。

・Windows7
「Windows7 視覚効果の設定の仕方」

・Windows8/8.1
「Windows8/8.1 視覚効果の設定の仕方 」

・Windows10
「Windows10 視覚効果の設定の仕方」


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーを好みの色に変更する方法

    Windows8/8.1のパソコンで「タスクバーを好みの色に変更する方…

  2. Windows7

    Windows7 最近使ったもの(ジャンプリスト)を非表示に設定する

    Windows7のパソコンで、タスクバーのアイコンを右クリック後、表示…

  3. Windows7

    Windows7 タスクマネージャーのパフォーマンス画面を徹底的に追及する

    タスクマネージャーのパフォーマンス画面では様々な情報が記載されています…

  4. Windows7

    Windows7 USBメモリをフォーマットをして使用できるようにする

    この記事では、Windows7のパソコンで、USBメモリをフォーマット…

  5. Windows標準搭載ツール

    超簡単!レジストリのバックアップと復元方法

    Windows標準搭載されている「レジストエディター」というツールを使…

  6. Windows10

    Windows10 USBメモリをフォーマットをして使用できるようにする

    この記事では、Windows10のパソコンで、USBメモリをフォーマッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP