パソコンが重いときはタスクマネージャーで状況を確認

ここでは「パソコンが重いときはタスクマネージャーで状況を確認」について案内していきます。

タスクマネージャーで状況をする前に、何故、パソコンが重いときはタスクマネージャーで状況を確認したほうがいいのか簡単に説明したいとおもいます。

説明が不要であればこちらをクリックしてください(記事の1番下のタスクマネージャーで状況を確認する案内に飛びます)。

何故パソコンが重いときはタスクマネージャーを見るのか?

パソコンが重いときに行う最初の作業は、CPUおよびメモリの使用状況をWindowsの標準搭載されている「タスクマネージャー」を見て、原因を追究します。

 

では何故、最初にCPUおよびメモリの使用状況をタスクマネージャーで見るのかというと

  • 手っ取り早い
  • リスクが無い

の2つに尽きると思います。

 

理由は、パソコンが重いときに原因を追究していくため色々な作業をしていきます。

作業の中には、時間が掛かるものもあれば最悪パソコンが起動できなくなる可能性があるリスクを取ってまでも、その作業を行うときもあります。

時には何をやっても改善できない時があり、最終的にはOSを再インストールという事もあります。せっかくの休みの日がパソコンの調子の悪いせいで無駄になり、精神的に限界が来ることもしばしば。

それだったら、最初から手軽に行えてリスクも無いほうが、パソコンにとっても自分にとってもいいですよね。

こんなときに役に立ってくれるが「タスクマネージャー」なのです。

初心者の方にありがちなパソコンが重いという表現

 

例えばインターネットをしている時にだけパソコンが重かったりする場合は、インターネット速度が遅かったり使用しているブラウザが重かったりします。

初心者の方で多いのが「インターネットが遅い=パソコンが遅い」という表現を広義で言う方がいますが、厳密に言うと違います。

 

インターネットが遅い場合は、

  1. パソコンが重いのか?
  2. インターネットの回線やブラウザが遅いのか?

切り分けて行く事が非常に大切です。

 

ではここで問題です。

インターネットが遅い場合は、どのような作業をしてどちらにピントをあわせて問題を解決していけばいいと思いますか?

 

※下記の「答え」と言う文字を左クリックすると答えが出ます。

答え

正解は「タスクマネージャーを開きCPUおよびメモリの使用状況」を確認する。

そして、以下の2種類の症状によってどうするのか決める。

 

CPUやメモリが100%に近い場合

CPUおよびメモリの使用状況をタスクマネージャーで確認し、もしCPUやメモリの使用状況が100%に近い場合は、

「パソコンの反応が遅いのでインターネットが遅い」

という仮説を経てられるので、CPUやメモリの容量不足、なんらかしらのプログラムが原因等、追求していきます。

 

CPUやメモリが60%程度になっている場合

CPUやメモリの使用状況が60%程度で収まっているのなら

「インターネット回線やブラウザが遅い」

という仮説を経てられますので、インターネットの回線の速度、アドオンによるブラウザの遅延、ブラウザの一時ファイルの原因などを追求していきます。

 

このように仮説を経てパソコンの問題を改善する事が出来るのが「タスクマネージャー」なのです。

参考

CPUについての詳細を知りたい方はこちら

CPUについての詳細

メモリについての詳細を知りたい方はこちら

メモリについての詳細

 

タスクマネージャーの開き方と見方

タスクマネージャーの開き方と見方はOSのバージョン毎に案内してます。

・Windows7
「Windows7 タスクマネージャーの開き方と見方」

・Windows8/8.1
「Windows8/8.1 タスクマネージャーの開き方と見方」

・Windows10
「Windows10 タスクマネージャーの開き方と見方」


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Windows10 タスクバーにあるアイコンを変更する

    この記事ではWindows10のパソコンでタスクバーにあるアイコンを変…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の…

  3. Windows標準搭載ツール

    コマンドプロンプトの起動方法

    この記事は「コマンドプロンプトの起動方法」についてWindows7、W…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows7 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

    この記事では、Windows7のパソコンで消えたタスクバーを元に戻す方…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows7 スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

    ここでは「Windows7 スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除」を…

  6. Windows標準搭載ツール

    トラブルシューティングツールとは?

    トラブルシューティングツールとは、何かパソコンに問題があった時に、手軽…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP