Windows 高速スタートアップが有効になっている場合は無効にしよう

この記事では、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、高速スタートアップを無効にする方法を案内しております。高速スタートアップはWindows8から搭載された起動時間を短縮する機能です。なぜ、高速スタートアップを無効にした方がいいのかも説明しております。

 以下の方を対象としています
・高速スタートアップを有効から無効にしたい

対象OSWindows8/8.1、Windows10

スポンサーリンク

OSを選択

「高速スタートアップが有効になっている場合は無効にしよう」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 高速スタートアップが有効になっている場合は無効にしよう」

Windows10
「Windows10 高速スタートアップが有効になっている場合は無効にしよう」


スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows8/8.1 高速スタートアップが有効になっている場合は無効にしよう前のページ

Windows10 USBセレクティブサスペンドを無効にする次のページ

関連記事

  1. Windows11

    Windows11 PINコードを変更する方法

    Windows11のPCで、PINコードを変更する方法を案内していきま…

  2. Windows標準搭載ツール

    Microsoftアカウントからローカルアカウントに切り替える

    この記事では、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで…

  3. Windows11

    Windows11 ローカルアカウントを作成・追加する方法

    Windows11のPCで、ローカルアカウントを作成・追加する方法を案…

  4. Windows7

    Windows7 漢字の読み方がわからない時などにはIMEパッドで手書きで調べる

    この記事ではIMEパッドを使い主に漢字の読み方を手書きで調べる方法を案…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 ファイルやフォルダーを簡単に隠す方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでファイルやフォルダー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP