Windows よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンでよく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法を案内しております。

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10


この記事で得られること

Windowsのパソコンでタスクバーによく使うフォルダーを追加する事により、1クリックでフォルダーを開けるため操作が楽になる。

 

下記から該当するOSをお選びください。

 


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Windows10 エクスプローラーのOneDriveを隠す(表示させない)方法

    この記事では、Windows10のパソコンで「エクスプローラーのOne…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows7 パソコンのスペック(基本情報)の確認方法と見方

    ここでは「Windows7 パソコンのスペック(基本情報)の確認方法と…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows7 スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

    ここでは「Windows7 スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除」を…

  4. タスクマネージャー

    パソコンが重いときはタスクマネージャーで状況を確認

    ここでは「パソコンが重いときはタスクマネージャーで状況を確認」について…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows10 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「Windows10 ハイブリッドスリープの確認方法と設定…

  6. Windows標準搭載ツール

    超簡単!Windows7 タスクバーの位置を固定・移動する

    この記事ではWindows7のパソコンでタスクバーの位置を固定する方法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP