タスクバーとは?

この記事ではWindowsパソコンの「タスクバーとは?」についての記事になります。


タスクバーとは「スタートボタン」や「起動中のアプリ」などが収められている、デスクトップの画面の下にあるバーの事を言います。

※画像はWindows10になります

 

初期設定ではタスクバーは下にありますが、好みによって画面の端の上下左右に移動することが出来ます。

 

ちなみに、タスクバーの右下にある「ネットワークのアイコン」や「時計」などが収められている場所を「タスクトレイ」と言います。

 

タスクバーはカスタマイズすることが出来る

タスクバーは頻繁に使うので好みに合わせてカスタマイズする事により、操作が楽になり快適にパソコンを使用することが出来ます。

一例ですが、以下のような事が出来ます。

  • 頻繁に使用するアプリやショートカットアイコンをタスクバーに追加する事により、1クリックで起動することが出来る。
  • デスクトップにあるショートカットアイコンを削除し、タスクバーに追加する事でデスクトップを整理することが出来る。
  • タスクバーの位置を画面の左に移動したい。

 

 

「タスクバーとは?」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日でありますように^^


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

    この記事は「スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除」についてOS毎に案…

  2. Windows7

    Windows7 パソコンのビット数を確認する方法

    この記事では「Windows7 パソコンのビット数を確認する方法」につ…

  3. Windows標準搭載ツール

    デバイスマネージャーとは?初心者の方向け

    この記事では「デバイスマネージャー」の意味について初心者の方を対象に説…

  4. Windows7

    超簡単!Windows7 IMEパッドの出し方

    この記事ではWindows7のパソコンで、IMEパッドの出し方について…

  5. Windows7

    Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP