Windows7 デバイスマネージャーのショートカットを簡単に作成する

この記事では、Windows7のパソコンで初心者の方にも簡単にできる「デバイスマネージャーのショートカット作成方法」を案内しております。デスクトップにショートカットを作成することにより、デバイスマネージャーの開き方を忘れてしまった場合などに便利です。

 以下の方を対象としています
・デバイスマネージャーのショートカットを作成したい

対象OSWindows7

操作手順

では早速「Windows7 デバイスマネージャーのショートカット作成方法」の案内に入りたいと思います。

デバイスマネージャーのショートカットを作成するには「コントロールパネル」から行います。

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

 

・右上にある「表示方法」の「①カテゴリ」を左クリック→「②小さいアイコン」を左クリックして、表示方法を切り替えます。

左上にある「表示方法」の「①カテゴリ」を左クリック→「②小さいアイコン」を左クリックして、表示方法を切り替えます。

 

・「小さいアイコン」で表示されます。

「小さいアイコン」で表示されます。

 

「①デバイスマネージャー」を右クリック「②ショートカットの作成」を左クリックします。

「①デバイスマネージャー」を右クリック→「②ショートカットの作成」を左クリックします。

 

・デスクトップにデバイスマネージャーのショートカットを作成する事ができました。

デスクトップにデバイスマネージャーのショートカットを作成する事ができました。

 

・デバイスマネージャーのショートカットを作成する方法を案内しましたが、ここに表示されているものは全てショートカットを作成する事ができるので、よく使用するものや、開き方を忘れてしまいそうな場合は、ショートカットを作成しておくと便利です。

デバイスマネージャーのショートカットを作成する方法を案内しましたが、ここに表示されているものは全てショートカットを作成する事ができるので、よく使用するものや、開き方を忘れてしまいそうな場合は、ショートカットを作成しておくと便利です。

 

「Windows7 デバイスマネージャーのショートカットを簡単に作成する」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows7

    超簡単!Windows7 タスクバーの位置を固定・移動する

    この記事ではWindows7のパソコンでタスクバーの位置を固定する方法…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 ユーザーアカウント制御(UAC)を一時的に無効にする

    Windows8/8.1のパソコンで、ユーザーアカウント制御(UAC)…

  3. Windows10

    Windows10 タスクトレイにアイコンを表示する設定方法

    この記事では、Windows10 タスクトレイにアイコンを表示する設定…

  4. Windows10

    Windows7 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

    この記事では、Windows7のパソコンで消えたタスクバーを元に戻す方…

  5. Windows7

    Windows7 不要なプログラム(アプリケーション)の削除

    この記事は「Windows7 不要なプログラム(アプリケーション)の削…

  6. Windows標準搭載ツール

    超簡単!Windows IMEパッドの出し方

    この記事では、IMEパッドの出し方について案内しております。 この…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP